鬼滅の刃のようなおすすめのアニメベスト7!鬼滅の刃に似たマンガとは?

鬼滅の刃マンガアニメ・マンガ

最近人気の漫画『鬼滅の刃』を見逃してしまった漫画ファンも多いのではないでしょうか。鬼滅の刃は、2020年5月に完結しています。アニメ化はまだ終わっていません。2019年にはシーズン1が26話で公開されており、漫画7巻の途中までのストーリーで構成されています。

アニメ『鬼滅の刃』が好きな方は、「鬼滅の刃」と似たようなアニメを探してみてもいいかもしれません。アニメ化のシーズン2が予定されている間に、『鬼滅の刃~君津の矢場~』は、アニメ化が予定されています。迫力あるバトル、家族や仲間との深い絆のボンボン、魅力的なキャラクターに焦点を当てたアニメは、鬼滅の刃として多数存在します。そんな彼らを描いた『鬼滅の刃』。そんな鬼滅の刃のような最高のアニメを紹介したいと思います。鬼滅の刃のようなアニメ(マンガ)をご紹介します。

鬼滅の刃と似たアニメベスト7

鬼滅の刃について

鬼滅の刃。2016年に週刊少年ジャンプで連載を開始した『鬼滅の刃』は、世界中で人気の絶頂期を迎えたものの、2020年5月に連載を終了したばかり。2019年にはアニメ化第1期が全26話で放送され、『鬼滅の刃』のタイトルで続編が放送された。劇場版鬼滅の刃。2020年10月にはアニメ映画として「無限列車」が公開されます。

鬼滅の刃の世界。鬼退治の現場』は、大正時代前後の日本が舞台。ダークファンタジーアニメの象徴である悪魔は、人間社会に存在し、人間の平和を脅かしていた。ある日、主人公の鎌戸丹次郎の家族が鬼に襲われる。姉の根津子を除く家族は殺されてしまうが、妹の根津子は鬼のリーダーである武山吉仏寺によって鬼に変身してしまう。

丹次郎は妹を救うために鬼退治師になることを決意し、冒険が始まる。旅の途中、親友の吾妻善逸と橋平伊之助と出会い、鬼退治軍団の最強9人組である橋平に感化されていく。12人の超強力な鬼で構成された「十二鬼」を中心に、鬼退治軍団と武山吉仏寺の戦いが描かれています。

1.ナルト

鬼滅の刃と同じくおすすめのアニメの一つであるNARUTO(ナルト)。忍者をテーマにしたアドベンチャーアニメです。1999年から2014年まで72巻の漫画として刊行されました。2002年から2007年までアニメ化された第1部は全220話、アニメ映画3本で放送された。第二部は「NARUTO-ナルト-疾風伝」と題して2007年から2017年にかけて放送され、500話と7本のアニメ映画が放送された。

舞台は現代の架空の忍者界で、ナルトという少年忍者の姿を描いています。最初は学力や戦闘能力で他の人に劣る忍者学生として見られていましたが、国のリーダーである法華隊長になることを決意します。アニメでは、様々な忍者のキャラクターの成長、絆、裏切りなどをテーマに描かれています。

勇敢で情熱的なナルトは、家族や友人を大切にする鎌足丹次郎と結ばれている。敵味方問わず、それぞれのキャラクターが個性的に描かれています。

2.犬夜叉

ファンタジーアニメや漫画で人気の「犬夜叉(いぬやしゃ)」は、鬼滅の刃が好きな方におすすめの作品です。きめつのやいば」が好きな方におすすめです。原作は週刊少年サンデーで1996年から2008年まで全56巻で連載されていた漫画をアニメ化したものです。アニメシリーズは主に2部構成となっており、漫画の1~36巻をベースにした第1部と、それ以外の部分をベースにした第2部(『犬夜叉 最終章』)がある。

過去の異世界に飛ばされた15歳の少女・カゴメは、犬夜叉と呼ばれる半犬種の悪魔と出会う。その昔、人間と妖怪は、持ち主の願いを叶える「紫紺の宝石」をめぐって争っていた。カゴメと犬夜叉は一行と一緒に、砕け散った紫紺の宝石を完成させるために旅をする。

犬夜叉も鬼斬りも。犬夜叉は中立的な存在のように見えるが、『鬼滅の刃』は人間と悪魔の対立という設定が似ている。

3.ハンター×ハンター

ハンター×ハンターは、日本で現在進行形で連載中の漫画・アニメの中で、『鬼滅の刃』と似たような作品の一つである。と似たような作品である。1998年から週刊少年ジャンプで連載が開始された漫画で、まだ物語は完結していない。1999年に初のアニメ化が行われ、2001年まで62話で放送され、その後2002年から2004年にかけてOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)として3シーズン30話が公開された。

ハンター×ハンターは、父親のギング・フリークスを求めて世界中を旅する少年ゴン・フリークスを中心に描かれています。ゴンはファーザーとしてハンターのライセンスを取得することを決意し、様々な正反対のキャラクターたちと修行や戦いをしながら成長していきます。

丹治郎が『鬼滅の刃』で伊之助、善逸、カナオなどを見ているように、ゴンはキルア、クラピカ、レオリオなどの頼もしい仲間と出会う。鬼滅の刃では、ゴンが伊之助や善逸、カナオなどを見ている。また、ゴンも丹治郎も優秀な先生のもとで急成長していきます。

4.炎炎炎ノ消防隊

週刊少年マガジンで2015年から連載されている現在進行形の人気漫画が原作のダークファンタジーアニメ『炎炎炎ノ消防隊』。2019年にはアニメ化第1シーズン、2020年には第2シーズンが公開されています。

独特のアニメテーマを持つ消防隊は、消防隊に焦点を当てています。特殊消防隊8番隊に入隊した17歳の男・日下部真羅は、火事で母と弟を亡くしたという過酷な過去を持っています。特殊消防隊第八隊の隊員として、人間が自然発火により化ける炎の怪物「インファナル」との戦いに挑む。

丹治郎が魔物退治師として魔物と戦う中、人間社会の平和のために日下部新羅ら特殊消防第八隊員たちがインフェルナルと戦う。両アニメともにコメディシーンもあり、各キャラクターの個性をより深く楽しむことができる。

5.進撃の巨人

進撃の巨人は、現代の最も人気のある漫画・アニメシリーズの一つである。漫画は2009年から連載が開始され、2013年には初のアニメ化が発表されました。アニメシリーズは全5シーズン(原作漫画の完結後に公開される最終シーズン)で構成されています。

ダークファンタジーアニメの象徴は、人類を滅亡の危機に立たせるタイタン。主人公のエレン・イェーガーとミカサ・アッカーマンは、調査兵団のメンバーとともに、なぜこの世界に巨人が存在するのかを調査しながら巨人と戦います。

感動的な人間ドラマと迫力のバトルシーンは、『進撃の巨人』と『鬼滅の刃』の両方で見ることができます。キメツノヤイバ」では、感動的な人間ドラマと迫力あるバトルシーンをお楽しみいただけます。

6.シャーマンキング

シャーマンキングは、鬼滅の刃のファンにおすすめの定番アニメシリーズです。シャーマンキングといえば、1998年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画が有名ですが、2001年から2002年にかけて全64話でアニメ化されました。漫画のストーリーと完全に一致しているわけではありませんが、2021年4月から全く新しいアニメシリーズがスタートします。

主人公の朝倉陽は、幽霊と交信できるシャーマン。シャーマンは、幽霊から借りた超能力を使って他者と戦う。耀は500年に一度のシャーマンファイトというシャーマンの戦いの大会の手伝いに参加し、シャーマンキングを目指します。

シャーマン・キングと鬼滅の刃。あまり共通点がないように見えるが、幽霊や妖怪とは似たような世界観を構成している。

7.キングダム

キングダムは、鬼滅の刃と同時期に日本で最も人気のある漫画・アニメの一つである。キングダムの漫画は2006年から週刊ヤングジャンプで連載されており、アニメ化シリーズはこれまでに3シリーズ(2020年現在)あります。

キングダムの物語は、紀元前3世紀頃の戦国時代の中国の歴史をベースにしており、中国を統一した秦の王である秦の始皇帝(英正と呼ばれています)に焦点を当てています。また、孤児の少年・李信が兵士として成長し、天下一の大将になるまでを描いています。

未熟な兵士である新と丹治郎は、厳しい戦いの中で多くのことを学び、戦闘能力を高めていく。キングダムの舞台は、『鬼滅の刃』とは異なります。鬼滅の刃とは設定が異なりますが、それらのアニメとの共通点があります。

鬼滅の刃のようなおすすめの漫画を探している方は、ご紹介したマンガをチェックしてみてください。

Amazon.co.jpのマンガ売れ筋ランキング
コミックランキング

【電子書籍ならeBookJapan】
eBookJapan

19万冊以上取扱い【ひかりTVブック】
ひかりTVブック

漫画本を買うなら全巻漫画ドットコム
全巻漫画ドットコム

1冊80円でDMMコミックレンタル
DMMコミックレンタル

U-NEXT公式サイト
Hulu公式サイト
FODプレミアム公式サイト
★ お気に入り追加