初心者向け神マンガベスト10ランキング!人気やおすすめの定番漫画とは?

おすすめマンガランキングアニメ・マンガ

本格的に漫画に興味を持ち始めた方、この漫画初心者ガイドをご紹介します。漫画を読むのが好きな人にとって、漫画は少し異質なものだと思う人もいるでしょう。しかし、最近では海外のファンの間でも漫画の人気が高まっています。アメコミファンだけでなく、アニメファンにもおすすめです。

また、KindleやKoboなどの電子書籍のスタイルでも読むことができます。では、どのマンガから始めればいいのでしょうか?

ここでは、有名なマンガや最新作など、初心者におすすめのマンガ10選をご紹介します。
マンガを読むことを楽しむための第一歩を踏み出してみましょう

1.鋼の錬金術師

世界中の多くの漫画ファンが日本の漫画に興味を持ったのは、2001年から2010年まで「月刊少年ガンガン」で連載されていた『鋼の錬金術師』です。子供から大人まで、男女問わず誰でも楽しめる作品です。

等価交換の原理で何かを生み出す錬金術がテーマの漫画です。エルリック兄弟のエドワードとアルフォンスは、錬金術を使って死んだ母親を生き返らせようとするが、それは失敗に終わり、エドワードは右腕を、アルフォンスは全身を失ってしまう。落ち込んでいた二人を救うために、冒険が始まる。

漫画家:荒川弘
ジャンル:アドベンチャー、ファンタジー
発行:2001年から2010年

2.ワンパンマン

ワンパンマンは、スーパーヒーローをテーマにしたアメコミが好きな方に特におすすめです。元々は2009年にウェブコミックとしてスタートしたアクション&コメディ漫画で、現在の漫画は2012年にリメイク版としてスタートしました。

スーパーヒーローの主人公・埼玉は、決してクールでパワフルな印象はありませんが、この漫画に登場するキャラクターの中では最強の存在です。タイトル通り、どんな敵(どんな強敵でも)もパンチ一発で倒せる全能の力を持っている。

漫画家・原作:ONE / イラスト:村田雄介
ジャンル:アクション、コメディ アクション、コメディ
発行:2012年から

3.よつばと!

よつばと!は、2003年の創刊以来、マンガに興味のなかったマンガ初心者を魅了してきました。よつばと!は、マンガ101の入門書として最適な一冊と言えるでしょう。

元気いっぱいの5歳の女の子「よつば」を中心に、日常が描かれています。決して非日常ではない彼女の日常の中には、喜びや喜びを感じる体験があります。主人公はその子ですが、年齢を問わず楽しめる作品です。アニメ化された『よつばと!』は、まだアニメ化などされていないので、漫画で楽しむしかありません。

漫画家:東清彦
ジャンル:スライスオブライフ、コメディー
発行:2003年

4.ドクターストーン

2017年に連載がスタートした『ドクターストーン』は、週刊少年ジャンプで連載されている現在進行形の人気漫画の一つです。最近連載されているこの漫画は、「科学」という漫画ならではのテーマと、SFの世界を舞台に主人公たちが冒険に出かけるという定番のプロットで構成されているので、初心者の方にも読みやすくおすすめです。

舞台は、文明や技術が消滅した現代から約3700年後の終末世界。高校生の少年・千空は、仲間たちとゼロから科学を開発しながらこの世界で生き抜いていく。

漫画家・脚本:稲垣理一郎
ジャンル:アドベンチャー、サイエンスフィクション
発行:2017年より

5.約束のネバーランド

週刊少年ジャンプで4年間連載され、2020年6月に最終回を迎えたばかりの『約束のネバーランド』。約束のネバーランドは、2010年代を代表する話題作として多くの漫画ファンから注目されています。

2045年のファンタジー世界を舞台に、孤児の少女エマと孤児の少年ノーマンとレイは、グレース・フィールド・ハウスという児童養護施設で暮らしています。彼らが驚くべき秘密を突き止めた直後に物語は展開する。

漫画家:白井カイウ
ジャンル:ダークファンタジー、アドベンチャー
公開:2016年~2020年

6.風の谷のナウシカ

スタジオジブリといえば、世界中でクオリティの高いアニメ映画が上映されていることで有名ですが、そのジブリアニメのストーリーを漫画で楽しめることを知っている人は少ないのではないでしょうか。もののけや千と千尋の神隠しなど、人気の高いジブリ映画の多くが英語で漫画化されています。

中でも、宮崎駿監督の初の長編アニメ映画として知られる「風の谷のナウシカ」は、初心者が最初に選ぶべき作品です。風の谷の王女である主人公のナウシカは、終末的な世界で人と自然が共存できる方法を模索していく。

漫画家:宮崎駿
ジャンル:ファンタジー
発行:1982年~1994年

7.ドラゴンボール

鳥山明原作の伝説のアクション&アドベンチャー漫画『ドラゴンボール』は、1984年から1995年まで週刊少年ジャンプで連載された全42巻で構成されています。ドラゴンボールは世界的にも有名で人気のある漫画の一つなので、初めての方にもおすすめです。

主人公の悟空の冒険を中心に物語が進み、個性豊かな様々なキャラクターとの迫力あるバトルシーンがたくさんあります。そんなに長い漫画を大ボリュームで読む気にならない人は、『ドラゴンボールZ』の第2部から読んでみるのもいいかもしれません。

漫画家:鳥山明
ジャンル:アクション、アドベンチャー
発行:1984年~1995年

8.フルーツバスケット

1998年から2006年まで刊行された『フルーツバスケット』は、ロマンスやコメディが好きな漫画初心者(特に少女向け)におすすめの作品です。女子高生の本田徹は、唯一の家族である母親を交通事故で亡くします。

物語の中心となるのは、結城や京をはじめとする相馬家で暮らすことになった彼女です。彼らは「ジュニシ」と呼ばれる干支に関係する動物に変身することができる。2015年には続編シリーズ『フルーツバスケット・アナザー』がスタートした。

漫画家:高屋奈月
ジャンル:ロマンス、コメディー、ファンタジー
発行:1998年~2006年

9.アイシールド21

スポーツは漫画のテーマの中でも特に人気がありますが、2002年から2009年まで週刊少年ジャンプで連載されていたアイシールド21は初心者の方にもピッタリです。スポーツ漫画の中でもサッカーをテーマにしているので、特にアメリカ人にはかなり親しみやすい漫画となっています。

主人公の蛭間陽一は、小早川瀬奈が走るのが速いということで、小早川瀬奈に高校時代に所属していたアメリカンフットボールクラブ「デモンデビルバッツ」に入部を強要します。彼らは高校アメフトリーグ優勝のクリスマスボウルに向けて、様々なキャラクターと一緒に旅立つ。

漫画家/脚本:稲垣理一郎/イラスト:村田雄介
ジャンル:スポーツ、コメディー、スポーツ、お笑い
公開:2002年~2009年

10.鬼滅の刃

漫画の最新動向を考えると、鬼滅の刃。初心者向けの漫画の中でも鬼滅の刃は、特におすすめの作品です。2020年5月に週刊少年ジャンプで連載が終了したばかりの『鬼滅の刃』は、今のところ21世紀のベスト漫画の一つと言っても過言ではありません。

物語の舞台は、人間の平和を脅かす魔物が存在する大正時代の日本。丹次郎、伊之助、善逸ら選ばれた鬼退治師たちが鬼と戦う。鬼までもが登場する魅力的なキャラクターに加え、丹次郎を中心とした登場人物たちの心に響く言葉の数々が心に響く。

漫画家:吾峠呼世晴
ジャンル:ドラマ、アクション、アドベンチャー、ダークファンタジー
公開:2016年~2020年

Amazonのマンガ売れ筋ランキング
コミックランキング

【電子書籍ならeBookJapan】
eBookJapan

19万冊以上取扱い【ひかりTVブック】
ひかりTVブック

漫画本を買うなら全巻漫画ドットコム
全巻漫画ドットコム

1冊80円でDMMコミックレンタル
DMMコミックレンタル

U-NEXT公式サイト
Hulu公式サイト
FODプレミアム公式サイト
★ お気に入り追加