Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

アップルの2022年の大型AR/MRヘッドセット販売開始が延期になる可能性!

Appleの拡張現実/複合現実(AR/MR)ヘッドセットについて続報があります。

Appleの噂のARヘッドセットは遅れる可能性があり、2023年まで店頭に並ぶのを見ることができないかもしれないとのことです。

AR/MRヘッドセットは、かなり以前から開発されていました。当初の計画では、2021年に発表され、2022年に発売される予定でした。これは最近の噂でも裏付けされています。

ヘッドセットは2022年に限定的に発売され、その後、毎年多くのユニットを出荷するようになると言及していましたが、この計画が実現しない可能性を示唆しています。

AppleのAR/MRヘッドセットは、おそらく現在の市場でこのタイプの最も強力なヘッドセットとなる可能性があります。

このデバイスは1つだけでなく、4nmと5nmのチップを含む2つのプロセッサを搭載する可能性があります。このARデバイスはAppleの2021年型MacBook Proと同じ演算能力を持つかもしれないです。しかし、このヘッドセットのパワーは、その欠点にもなりそうです。

AppleのAR/MRヘッドセットは強力すぎるのか?

ヘッドセットの発売が遅れるかもしれない理由として、多くの開発上の問題を挙げています。もし、それが事実であれば、これらの問題は、主にヘッドセットの性能に起因している可能性があります。ヘッドセットは過熱の問題に悩まされていると言われていますが、2つの強力なプロセッサー・チップを搭載していることを考えれば、これは驚くべきことではありません。

もし、Apple AR/MRヘッドセットがAppleの最新かつ最高のM1 Proチップを搭載するとしたら、安定した状態を保つために適切な熱源が必要になります。Appleは、デバイスの温度を安定させるために問題にぶつかっている可能性があるようです。また、カメラやAppleのヘッドセットで使用されるソフトウェアにも未確定の問題があるようです。

問題の解決には時間がかかるかもしれないが、Appleは先を見据え、できるだけ早くリリースするよう働きかけています。Appleはベンダーに対して2022年末までに新しいヘッドセットを用意するよう求めており、早ければ今年の第2四半期にカメラ生産を準備しているとのことです。

また、AR/MRヘッドセットに対応したアプリのエコシステム全体のリリースも計画しているのかもしれないです。Appleはすでに、最新世代のiPhoneとiPadを通じて、拡張現実を体験するいくつかの楽しい方法を挙げています。

Apple AR/MRヘッドセットのために特別に作られたアプリが、最終的にストアで販売される時には、もっとたくさん出てくるかもしれないと考えています。

あわせて読みたい
    error: