Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

乾燥肌を予防して潤いを保つための5つの方法!

 

肌の乾燥は避けたいものです。乾燥した肌は、かゆみを感じたり、見た目が悪くなったりするだけでなく、保湿を怠ると、肌の老化を早めてしまいます。しかし、寒くて乾燥した冬が終わり、夏になると、スキンケアを怠りがちになります。

湿度が高くなると、重い化粧水を使うのが嫌になりますが、それでも保湿は必要なのです。実際、夏になると乾燥がひどくなったり、肌が荒れたりしますが、どのように対処したらよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。この夏、しなやかで艶やかな肌を保つための方法をご紹介します。

水分を補給する

それには理由があります。水分補給は、肌の健康を考える上で最も重要なアドバイスのひとつです。

特に夏場は、暑さのために体がいつも以上に汗をかきます。汗が蒸発すると涼しくなりますが、肌は渇きと乾燥を感じます。この夏は、かわいい水筒を買ってみてはいかがでしょうか。お肌に潤いを与え、健康で安全な夏を過ごすことができます。また、暑い日には水分補給のためのサプリメントを持ち歩くのもよいです。

適切な製品に投資する

先に述べたように、夏場には気持ちの良い贅沢なローションも、汗ばむ夏場にはとても重く感じられます。汗でベタベタしたり、化粧水が落ちてしまうのは嫌ですよね。そこで、夏場は乾燥肌用のフェイスパウダーを使ってみましょう。

これらのパウダーは、肌への感触は軽いのですが、保湿効果が高く、見た目も美しくなります。さらに、日焼け止め効果も期待できます。

適切な日焼け止めを塗る

日焼け止めは、肌の健康にとって非常に重要な要素のひとつです。紫外線によるダメージを避けるためには、毎日、ある程度の量の日焼け止めを塗る必要があります。屋外での活動が増える季節には、肌の潤いを保つために、自分に合った日焼け止めを見つけることがより重要になります。

コンビニエンスストアなどで販売されているスプレータイプの日焼け止めには、アルコールが添加されているものが多く、これがかえって肌に負担をかけてしまうことがあります。

アルコールは速乾性に優れていますが、肌を余計に乾燥させてしまいます。アルコールフリーの日焼け止めや、保湿力の高い日焼け止めを選ぶと、より効果的に肌を守ることができます。また、かわいい夏用の帽子や傘を利用して、少しでも日差しを和らげるようにしましょう。

シャワーを浴びる時間を制限する

熱いシャワーを浴びることは、ストレスの軽減、関節や筋肉の痛みの軽減など、多くの健康上の利点があります。また、シャワーの気持ちよさは格別です。しかし、残念なことに、熱いシャワーを長時間浴びると、肌の乾燥を助長してしまいます。

長時間シャワーを浴びると、肌を保護する天然の油分が取り除かれ、肌が荒れたり、赤くなったりします。夏場はシャワーを5分か10分に短縮するか、シャワー後の保湿ケアを増やすとよいです。

無香料の製品を選ぶ

スキンケア製品を探す際にもう一つ考慮すべきことは、良い香りを出すために使われている化学物質です。これらの添加物は肌に負担をかけ、乾燥や刺激を感じさせることがよくあります。無香料の製品は、より自然で、より肌に優しい傾向があります。

注意:「無香」と「無香料」は同じではありません。無香料と表示されている製品は、通常、製品に含まれる他の化学物質の匂いを隠すために化学物質が添加されていますが、「無香料」の製品は化学物質を全く使用していません。知れば知るほど、より良い保湿ができるようになります。

健康的で若々しい肌を保つためには、1年を通してのスキンケアが欠かせません。今回ご紹介した保湿ケアの方法をひとつでも多く実践すれば、肌をベストな状態に保つことができます。

美容
最新でおすすめの人気化粧品やコスメ、サプリメントなど美容に関する美容情報、美肌や若返りなどのトレンドや人気商品をお届けしています。専門家による美容調査情報や効果があるダイエット方法も話題。
タイトルとURLをコピーしました