顔の黒ずみを取り除く方法とは?女性の悩みを解決する人気のボディーソープもご紹介!

黒ずみ顔美容

そばかすやシミから黒ずみまで、さまざまなことが原因で顔色を黒く見せることがあります。

無害ですが、肌の凹凸により、気になる人は、さまざまな美白製品を試されたほうがいいです。

デリケートゾーン専用の保湿ケアソープ

デリケートゾーン専用の保湿ケアソープ、あしたるんるんが販売している「うるおうフェミニンウォッシュ」をご紹介します。
的コースもあり、初回キャンペーン価格で1,500円(税込み)です。

多数のメディアでも紹介されていて、爽やかないい香りがします。
洗い上がりは、しっとりなめらかで保湿をキープしてくれます。

こちらの商品は、専門家との共同開発で潤いがあるソープです。
不快感や匂い、かゆみ、むれなど。こちらのボディーソープで洗うと潤いが出ます。

通常のボディソープでデリケートゾーンを洗うとカラカラ乾き状態になり、実は悪循環です。
pH値が弱酸性で顔や肌と比べると違います。

公式LINEでは、毎月お得な限定クーポンを配布中です。
デリケートゾーン専用のボディーソープでお悩みやトラブルを解決します。

驚きの保水力であるシロキクラゲエキス、シルクエキス、ローヤルゼリー、7種類のボタニカル成分配合。
優しく潤いを与えて、洗ってくれます。いい香りがするのも人気の特徴です。

市場には多くの美白製品がありますが、それらすべてが同等に作られているわけではなく、危険なものさえあるかもしれません。

有名病院の医師によると、色素沈着過多、または「ダークスポット」は、にきびの傷跡、過度の太陽への露出、またはホルモンの変化によって引き起こされる可能性があります。

「患者が暗い部分を徐々に明るくしたり、明るくしたり、弱めたりするのを助けるために使用できるさまざまなクリームや美容液があります」と言います。

ハイドロキノンクリームと美容液

おそらく、スポットごとの美白のための最も人気のある製品は、ヒドロキノンを含む局所製品です。

有効成分の濃度は、市販品では2パーセント、処方薬では3〜4パーセントに制限されています。これは、「漂白剤」として分類されている唯一の成分です。

化粧品での使用は安全であると考えられていますが、ハイドロキノンの濃度は制限されています。これは、濃度が高くなるとリスクが大きくなるためです。

実際、南アフリカでは、いかなる使用も合法ではありません。また、カナダでは「有毒または有害であると予想される」として分類されています。

成分は、「ヒト皮膚毒物」ともアレルゲンであるという強力な証拠があると述べています。この成分が癌を引き起こす可能性があるという懸念もあります。

たとえあったとしても、人々はヒドロキノンを含む製品を短期的にのみ使用することをお勧めします。

デリケートゾーンの黒ずみ、刺激、異常な皮膚の黒ずみ、またはその他の副作用が発生した場合は、すぐに使用を中止してください。

レチノイド溶液について

アルファヒドロキシ酸やレチノイン酸などの成分が含まれています。これらの成分は、細胞の代謝回転を高め、剥離を加速し、新しい健康な皮膚の成長を促進します。

これらの成分はかなり乾燥し、皮膚を太陽光線に対してより敏感にすることができます。

機能するまでに数か月かかる可能性があることを理解してください。毎日日焼け止めを必ず着用してください。

レーザー治療について

黒ずみを明るくするための効果ある治療は、レーザー治療です。

それは集中された光エネルギーの暗い点を目標とすることによって働き、皮膚を層ごとに取り除きます。皮膚の暗くなった層をすぐに燃やしています。

レーザー治療にはいくつかの種類があります。外用製品よりも速く機能します。しかし、言うまでもなくリスクがあります。

レーザー皮膚を明るくすることで、デメリット。

あざ
腫れ
発赤
圧迫感
瘢痕
感染
肌の質感の変化

皮および角質除去製品は、死んだ皮膚細胞、または皮膚の最上層を取り除く働きをします。

この層を取り除くと、その下にある健康でより均一な肌が明らかになります。しかし、それらにも皮膚の刺激などのリスクが伴います。

天然成分を介して皮膚の美白と「矯正」能力を主張する市販の製品を見つけることができます。

研究博士によると、これらの製品に含まれる一般的な化合物は次のとおりです。

ビタミンC
アゼライン酸
ザクロエキス
ベータカロチン
甘草エキス

これらはリスクは少ないですが、皮膚はほとんどすべてのものに敏感またはアレルギー反応を起こす可能性があります。

デリケートゾーン黒ずみの防止

ほとんどの人にとって、美白製品の影響はリスクと比較して最小限です。

そもそも皮膚の損傷を避けることが、通常は最善の解決策です。

しみができた後でも皮膚を保護するように注意を払うと、皮膚が悪化するのを防ぐことができます。

「厳格な日焼け対策は、黒ずみを退色させる上で重要です」と医師は、言います。
「酸化亜鉛や二酸化チタンなどのブロッキング成分を含む製品を使用することは非常に重要です。
そうしないと、黒い箇所を取り除いても戻ってくる可能性があります。」