美しく輝く肌の為に15種類の夏の食べ物とは?モテる美肌を手に入れる簡単な方法!

美肌食べ物美容

夏の食べ物で美肌を作る方法

美肌になる方法を知りたい場合、夏の食べ物をおすすめします。

皮膚科学会によると、全体的な健康を促進する健康的な食事は皮膚の健康にも良いことがわかっています。

美肌を手に入れるのを助けるために、専門家がおすすめする美味しくて健康的な夏の食べ物をご紹介します。

美肌の弾力性を高めるためにナッツを食べよう

セレンのような抗酸化物質は、過剰なフリーラジカルを中和し、細胞の損傷から保護することにより、早期老化に関連している酸化ストレスを減らすのに役立つことが示されています。

セレンは肌の質と弾力性を保護し、太陽のダメージから肌を守り、老化を遅らせる効果があります。

セレンが豊富な食品には、ナッツ、サーモン、ニンニク、卵、玄米などがあります。

トマトは太陽のダメージを逆転させる!

太陽からの肌へのダメージを最小限に抑えたいですか?

生のトマトをサラダに少し入れます。
2015年に発表された研究では、トマトを豊富に含む食事がUV誘発の皮膚の損傷を減らすことができる効果があると発表されました。

トマトは抗酸化リコピンの優れた供給源です。これは、太陽や環境からのダメージを防ぎ、シミ、線、乾燥、肌荒れを引き起こす可能性があります。

ココナッツオイルはしわを改善する効果がある!

2018年に発表された研究では、植物油の皮膚修復の利点を調べました。

ココナッツオイルを皮膚に塗布すると、抗炎症作用があり、紫外線から皮膚の保護に役立つことがわかりました。

ココナッツオイルは皮膚組織を再構築することが知られており、しわを解消するために局所的にも内部的にも摂取することをおすすめします。

ココナッツオイルは、水分を補給し、結合組織を再構築する効果があります。
結合組織の損傷は、しわの原因となることがよくあります。

最良の種類のココナッツオイルです。
野菜炒めはココナッツオイルで作ると美味しいです。

緑茶を飲んでくまをなくす

アレルゲンはくまや腫れの原因です。しかし、食べることで抗ヒスタミン剤と同等の効果がある食べ物があります。

ブラックベリー、ブルーベリー、緑茶など、ケルセチンを多く含む食品を購入して食べて下さい。

アレルギーを解消する方法を知ることが大切です。

さくらんぼを食べて、皮膚の角質を取り除く効果

2018年の研究レビューを調べました。発表されたさくらんぼには、健康上の利点があります。

甘いさくらんぼを食べると、老化プロセスで主要な役割を果たす酸化ストレスを防止および低減できる効果があることがわかっています。

さくらんぼがおすすめです。さくらんぼのメリットは、ビタミンCとカリウムが肌の健康に重要な2つの栄養素であるということです。

ビタミンCはコラーゲンの働きを促進し、カリウムは肌の潤いを保つのに役立ち、結露した夏の肌を与えます輝き、乾燥した薄片状の皮膚を防ぎます。

シリカで皮膚組織を改善する

シリカ(体の結合組織を強化する微量ミネラル)は皮膚を改善することができます。

2016年に皮膚科学会誌で発表された研究では、顔が太陽の下であまりにも多くの時間から皮膚の損傷の明らかな兆候を示した50人を参加させ、シリカの形(オルトケイ酸)を含むサプリメントを毎日20週間摂取するように依頼しました。

その期間の終わりに、40〜65歳の50人の参加者全員が、皮膚の大幅な改善効果が見られました。

シリカは筋肉、腱、髪、靭帯、爪、軟骨、骨を強化し、健康的な皮膚の弾力性に不可欠です。

シリカの供給源には、ネギ、サヤインゲン、ガルバンゾ豆、イチゴ、キュウリ、マンゴー、セロリ、アスパラガスが含まれます。

天然の形で、シリカはスギナのハーブに含まれています。8つの必須食品をチェックして、美しい肌を作ることが出来ます。

ズッキーニはコラーゲンの生産を助ける

カボチャにはマンガンが多く含まれています。

ミネラルは、肌の日光によるダメージを撃退し、コラーゲンの生成を助け、肌の弾力性を高め、熱や太陽からの発疹を撃退します。

マンガンが豊富な食品には、ズッキーニのほか、ムール貝、ナッツ、全粒穀物、カキ、玄米、葉野菜、多くのスパイスが含まれます黒胡椒などのが含まれます。

生姜はにきびを改善できる

にきびの治療(洗浄剤、ジェル、ローション、抗生物質やレチノイドなどのクリーム)には、乾燥や皮むきなど、多くの望ましくない副作用が伴うことがよくあります。

しかし、皮膚科療法で2018年に発表された研究のレビューは、亜鉛が他のにきび治療に効果があることがわかっています。

亜鉛は、皮膚の健康とニキビに苦しむ人々にとって最も重要なミネラルの1つです。亜鉛は、にきびを作る油とホルモンの生産を制御します。

にきびを持つ人々は、しばしば亜鉛欠乏症です。亜鉛が豊富な食品には、カボチャの種、ショウガ、ペカン、卵、カキが含まれます。

いんげんで老化予防、肌を守る

2019年に発表された研究では、レチナールが皮膚の老化プロセスを遅くする可能性があることを示唆しています。

インゲンは体内にベータカロチンが含まれているため、季節に応じた美肌効果が高く、体内で網膜に変化します。

レチナールは肌を滑らかに保ち、過去と現在の日光によるダメージを保護する働きがあります。

日焼け止めはまだ必要ですが、これらの緑の男たちを夏のピクニックにぜひ使ってください。

炎症を起こした肌のために、サケを摂取する

オメガ3が持つ強力な抗炎症性質を、炎症を鎮める赤みに知られており、腫れ、湿疹、乾癬、および皮膚炎。

オメガ3欠乏症の最初の兆候のいくつかは、乾燥してサクサクした肌、くすみのある髪、およびもろい爪です。

若い美肌には、毎日十分なオメガ3を摂取することが重要です。しわを防ぐことさえできます。

オメガ3が豊富な食品は、野生のサケ、イワシ、オヒョウ、放牧卵、チア種子、亜麻仁、麻の種子、クルミです。

ピーマンは究極の美容食品

ピーマンは究極の美容食品の1つです。特に赤いピーマンです。

これらのピーマンは、皮膚を保護する抗酸化物質の豊富な供給源であるだけでなく、カロチノイドの特に優れた供給源であり、しわを防ぎ、皮膚への血流を増加させるのに役立ちます。

また、ニキビや吹き出物を防ぎ、肌は透明で若く見えます。

くすんだ肌はシーバックソーンオイルの助けが必要

海クロウメモドキ植物の果実と種子から抽出された海クロウメモドキ油は、2017年に発表された研究のレビューを紹介します。

オメガ6やオメガ7などの皮膚修復および再生脂肪酸が含まれている健康と病気の脂質です。

変色、湿疹、にきびによい、ベータカロチンとビタミンCが豊富なオメガ7オイルが効果あります。美肌を保つ為に摂取しましょう。

ミネラルウォーターでミネラルを補給

水分を保つことは、一般的に健康のために重要ですが、特に皮膚効果的です。

2015年に臨床、化粧品、治験薬皮膚科学で発表された研究では、定期的に水分摂取量を増やすと、皮膚が健康になる効果があります。

ウォーターサーバーなどでミネラルの豊富なお水を飲むようにして下さい。

水は体内のすべての化学反応の媒体を提供します。さらに、有毒な破片を浄化して浄化し、腐った油を皮膚から洗い流します。

ブラックベリーがしわ予防にいい

ブラックベリーは、アントシアニンと呼ばれる抗酸化物質のおかげで素晴らしい美容食品です。

2017年発表された研究のレビュー結果を紹介します。

アントシアニンは、肌を内側から傷つけるフリーラジカルを不活性化することで、小じわや乾燥から肌を守ります。

サツマイモは乾燥肌に潤いを与える効果

肌の状態が乾燥肌であれば、改善が必要です。乾燥肌は、より多くのビタミンAが必要であること可能性があります。

ビタミンAはレチノールとも呼ばれ、レチノイドは多くのスキン製品で局所的に使用されています。

バターを炒めたベーコンとほうれん草や焼き芋は、ビタミンAトリフェクタを摂取できます。