ぽっこりお腹の7つの原因!スリムに痩せて見える腹部膨満感を取り除く11の方法とは?

ぽっこりお腹原因美容

膨満した胃は、不快で魅力的ではないと感じさせます。

誰もが時々膨らんだおなかになります。通常は一時的なものです。それで、腹の膨らみを取り除くためのいくつかの自然な方法をご紹介します。

膨満感は、食後に腸に入る重い感覚です。
過敏性腸症候群(IBS)のような胃の問題が原因である可能性があります。

しかし、研究者は、腹部膨満感を訴える人々の約50%がIBSの基準を満たしていないと言います。それで、腹部膨満の原因は何ですか?

ぽっっこりお腹。腹部膨満の原因となる食品とは?

膨満感は医師が診断するための動く目標の一部ですが、イライラしたおなかの原因となるいくつかの有名な食品があります。

1.膨満とガスを引き起こす豆類

タンパク質と繊維が豊富な豆はあなたに良いですが、膨満とガスを引き起こす最も一般的な食品の1つです。

豆は体が簡単に分解できない複雑な砂糖を含んでいます。これにより、腸内で発酵が起こります。

これは、膨満感と不快感を引き起こすガスを放出します。豆のガスを相殺するには、クミンを小さじ数杯入れて調理します。

また、他の種類の豆と比べてガスの発生が少ないので、黒豆やピント豆を食べましょう。

2.腹部膨満を引き起こす炭酸飲料

炭酸飲料は多くの腹部膨満を引き起こします。
炭酸飲料やその他の炭酸飲料に含まれる二酸化炭素は、飲むときに飲み込むガスを放出します。

このガスの一部をげっぷするかもしれませんが、いくつかのガスはあなたの消化器系の中に閉じ込められます。

膨満感があり、痛みさえあるかもしれません。
お腹の膨らみを最小限に抑えるために、ミネラルウォーターまたは味のある水に切り替えます。



3.膨満感が出る小麦製品

小麦にはグルテンが含まれています。
多くの人々は、パンやパスタを食べた後、膨満感を訴えます。

グルテンは消化器系で完全に消化されない場合があります。消化の最後の段階で、発酵はガス状と不快感を引き起こします。

グルテン製品は下痢の原因にもなります。グルテン製品を食べた後、膨満しているか気づいたら、グルテンアレルギーがあるかもしれません。

グルテンを1か月間外してみて、気分がよくなるかどうか確認してください。

小麦の代わりに、小麦オート麦、キノア、ココナッツ粉、アーモンド粉を使用します。

4.ガス生産野菜のアブラナ科野菜

ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツはすべてアブラナ科の野菜の一部です。

肥大化したおなかが欲しくないなら避けるべき一般的なガス生産野菜です。

時にはアブラナ科の野菜を調理することでガスっぽさを減らすことができます。



5.乳糖不耐症の方は乳製品

世界中の約75%の人々が乳糖不耐症です。

ガス、けいれん、胃の痛み、下痢は、乳糖不耐症の一般的な副作用です。

乳糖を含まない乳製品があります。アイスクリームやヨーグルトのアーモンドミルクやココナッツミルクの代わりに牛乳製品を使用します。

6.ガスを増やすニンニクと玉ねぎ

ニンニクと玉ねぎは、肥大化したように感じることで有名です。

腸が消化するのが難しいです。それらを調理することは、感じるいくつかのガスを減らすのに役立ちますが、それらを食べるのをやめる必要があるかもしれません。



7.膨満感とガスを生み出すビール

ビールは肥大したおなかの大きな貢献者です。ビールは、大麦、トウモロコシ、小麦などの発酵性炭水化物から作られています。

これらはビールの二酸化炭素と組み合わさって、膨満感とガスっぽさを生み出します。ワインはおなかが膨らんでいないビールの良い代替品です。

自然に腹部膨満感を取り除く11の方法。
特定の食品を食べないだけでなく、腹部膨満を減らすための他のいくつかの自然な方法を次に示します。

1.腹部膨満を引き起こす食品を食べ過ぎない

簡単そうに聞こえますが、食事で食べる食べ物を少なくするだけで腹の膨れを最小限に抑えることができます。

脂肪分の多い食事は消化器系に負荷をかけ、それが一生懸命働くようにします。
これにより、肥大化し、不快感を覚えます。

毎回より少ない食物でより頻繁に食べてみてください。

多くの医師は、1日5回の少量の食事を食べるのが最善であると提案しています。むくみが減り、全体的に気分が良くなります。

2.食事を速く食べない

食べ物を飲み込んだとき、誤って消化管に空気を取り入れてしまいます。これは腸内に蓄積し、腹部膨満を引き起こします。

ゆっくりと食べ、故意に噛んで食べ物を楽しみます。膨満感が少ないことに驚かれるだけでなく、単純な習慣の変化によりお腹が平らになることに気づくでしょう。



3.食事を終えたら散歩する

食事後に少し運動をすることは消化を助け、腸内に蓄積するガスを減らすのに役立ちます。

歩くと血行がよくなるので、食事の後は頭がすっきりしてリラックスできます。

4.ペパーミントを摂取する

おなかの消化補助食品です。ペパーミントは胃の筋肉をリラックスさせます。

これは、胆汁が脂肪を消化するのを助け、食物があなたの胃をより速くそしてより効率的に通過するのを助けます。

5.食事の塩分を減らす

食事中の塩からのナトリウムは、食べた後に腹を大きくする可能性があります。
塩は体液を保持し、お腹をより腫れさせます。

調理中の塩の量を減らし、食べ物を塩漬けしないようにします。塩を片付けると、腹の膨らみをなくす簡単な方法です。



6.暖かい風呂またはシャワーを浴びる

膨満感を感じたら、暖かいお風呂やシャワーを浴びてみてください。

お湯でお腹の筋肉をほぐし、お腹が膨らんだ感じを抑えます。

温かい水にペパーミントやラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴加えると、素晴らしいリラックスできるスパ体験ができます。

温かいお風呂とシャワーは、月経周期中に経験する膨満感を和らげるのに特に役立ちます。

7.無糖の食べ物や飲み物を避ける

人工甘味料は腹部膨満の一般的な原因です。無糖製品はカロリーが非常に低いため、非常に人気があります。

しかし、研究では、人工甘味料は安全であると考えられていますが、腸に影響を与えることがわかっています。

サッカリン、スクラロース、ステビアなどのいくつかの人工甘味料は、腸内微生物の構成を変化させます。

研究者たちはまだこれらの甘味料の効果を研究しています。

ゼロカロリーのコーラなど、ダイエットドリンクや他のシュガーフリードリンクが、膨満感の原因になる可能性があります。

ダイエットドリンクに代わる低カロリーの自然な代替品として、フレーバー付きの炭酸水を飲んでみてください。

コーヒーやベーキングには、人工甘味料の代わりに蜂蜜を使用してください。



8.プロバイオティクスを取る

プロバイオティクスは、腸内細菌叢を回復および強化できる生きている微生物です。

ギリシャのヨーグルト、ケフィア、コンブチャなどの発酵食品には、天然のプロバイオティクスが含まれています。

これらのアイテムを毎日のメニューに追加して、腸の健康を自然に高めましょう。

スーパーでは、プロバイオティクスのヨーグルトが多くあります。これらも効果的です。

9.自然な消化酵素で食品を食べる

体には消化酵素を作り出し、消化のために食物を分解するいくつかの器官があります。

消化酵素には、プロテアーゼ、リパーゼ、アミラーゼの3種類があります。

体が食物を分解するのに十分な消化酵素を持っていないならば、食物不耐症に終わります。

消化を助ける市販の消化酵素がたくさんありますが、消化酵素が自然に高い食品を食べることができます。これらには以下が含まれます。

はちみつ
パイナップル
パパイヤ
マンゴー
バナナ
アボカド
ザワークラウト

10.消化を高めるレモン水を飲む

膨満感を感じたら、いつでも暖かいレモン水を1杯飲んでください。

それは消化を高め、不機嫌なおなかを和らげます。膨満しているときは、余分な水分を飲むことが重要です。

レモンウォーターは、水分を補給し、さらにそれは体の余分な水分を洗い流す自然の利尿薬として機能します。

組み合わせは、膨満感を和らげ、胃を平らにします。

11.胃の不快感を引き起こすオナラを出す

体は、おならによって胃の不快感を引き起こす過剰なガスを取り除きます。

おならは消化プロセスの自然な部分です。それらは恥ずかしく感じるべきものではありません。

これらの自然なテクニックを使用して腹部膨満を減らすことに関する最終的な考えです。

腹の膨らみは不快で鈍く感じます。

ご紹介した生活習慣を実施することで、不快感を軽減し、痩せて見える効果を得ることができます。
女性であれば、少しでもウエストを細くみせたいと思っているので最適です。