美容ブランドのスキンケアコスメベスト5ランキング!ドラッグストアで安価購入できる化粧品!

スキンケア化粧品美容

高品質でリーズナブルな化粧品をお探しですか?ドラッグストアでは、スキンケア用品を幅広く取り揃えており、中には驚くほどの効果があり、品質も良く、お得な商品もあります。競争の激しい市場のため、多くの優れたスキンケア製品が1,000円~2,000円という非常に手頃な価格で販売されています。しかし、店頭には何百もの商品が並んでいるので、どれが良いのか、自分の肌に合っているのか、選ぶのに苦労するかもしれません。

高品質でお手頃価格のスキンケア商品を提供している日本のドラッグストアのスキンケアブランドベスト5をご紹介します。

1.肌ラボ

肌ラボは、国内最大級の製薬会社であるロート製薬が開発した日本のスキンケアブランドです。効果はもちろんのこと、お手頃な価格のスキンケア製品を提供しています。

肌ラボといえば、肌に集中的に潤いを与えるスーパーヒアルロン酸を配合した保湿スキンケアシリーズ「極潤」が有名です。極潤ヒアルロン酸化粧水は、ここ10年以上、日本の化粧水のトップセラーとなっています。

洗顔、乳液、オールインワンジェル、シートマスクなどのスキンケア商品を展開しています。通常の保湿ラインである「極潤」の他に、プレミアムエディション(極潤プレミアム)、美白ライン(白潤)、エイジングケアライン(極潤α)があります。肌ラボのスキンケア商品の中には、無駄を省いてコストを抑えられる詰め替え用パックが付いているものもありますよ

肌ラボの売れ筋スキンケア商品
▶ 肌ラボ 極潤ヒアルロン酸泡洗顔料
▶ 肌ラボ 極潤ヒアルロン酸化粧水
▶ 肌ラボ 極潤パーフェクトジェル



2.なめらか本舗

なめらか本舗は、「エクセル」「マイコハン」「キアナパテ」など、ドラッグストアで人気の化粧品ブランドを複数所有する化粧品会社SANAが展開するスキンケアブランドです。洗顔料、化粧水、保湿剤、フェイスマスクなど、幅広いスキンケア商品を展開しているブランドです。

なめらか本舗のスキンケアシリーズの全商品には、保湿成分である豆乳イソフラボンが配合されており、濃密な潤いを与え、なめらかな肌へと導いてくれます。その中でも特に売れ筋なのが「クレンジング洗顔」です。コクのある濃密なフォルムは、優しく洗顔してメイクを落としながらも、しっとりとしたなめらかな肌に仕上げてくれます。

ベーシックラインの他にも、保湿力を高めたいリッチライン、アンチエイジングを目的としたシワライン、美白を目的としたホワイトラインなど、肌タイプや効果に合わせて選べるバリエーションが豊富に揃っています。また、スキンケア用品の中には詰め替え可能なものもあります。

なめらか本舗の売れ筋スキンケア商品
▶ なめらか本舗 クレンジング洗顔
▶ なめらか本舗 クレンジングミルク
▶ なめらか本舗 スキンローション

3.ナチュリエ

ナチュリエは、デジャヴのアイメイクアップ、OPERAの口紅、ナチュリエのスキンケアなど、複数の化粧品ブランドやドラッグストアで受賞歴のある美容商品を生み出してきたイムジュという化粧品会社に所属する日本のスキンケアブランドです。

ナチュリエ ハトムギ スキンコンディショナーは、保湿力に優れた天然ハトムギ(ジョウブの涙)エキスを配合し、肌をやわらかくなめらかに保つスキンケアシリーズのトップセラー。着色料・香料無添加、低刺激処方で、敏感肌やニキビができやすい肌など、すべての肌質の方におすすめです。

ナチュリエ ハトムギ スキンコンディショナーシリーズは、数々の賞を受賞した2つのスキンケア製品で構成されています。ナチュリエ ハトムギ スキンコンディショナー」は、肌細胞のターンオーバーのサイクルを正常化する、軽やかでさっぱりとした使い心地の化粧水です。もうひとつは、化粧水の後に使うのがおすすめの保湿力の高いノンベタつかないスキンケアジェル「スキンコンディショニングジェル」。どちらの商品も顔にも体にも使えます。また、昨年新たにラインアップに加わったのが「ナチュリエ ハトムギ スキンコンディショニングミルク」。ミルクタイプの肌用乳液で、ふっくらとしたなめらかな肌を実現します。

ナチュリエのスキンケア商品
▶ ナチュリエ 鳩麦スキンコンディショナー
▶ ナチュリエ ハトムギ スキンコンディショニングジェル



4.メラノCC

メラノCCは、ロート製薬のスキンケアブランドです。シミやシミ、ニキビ跡などの色素沈着に効果的なビタミンCを高浸透技術で配合したスキンケア商品を展開しています。

現在、メラノCCスキンケアシリーズには、化粧水、フェイスマスク、美容液、ジェル、クリームがあります。紫外線による乾燥やダメージを受けた肌や、シミを予防するためにもおすすめの商品です。

今、日本のドラッグストアの美容商品で最もトレンドになっているのが、メラノCC薬用ビタミンCエッセンスです。ビタミンCとビタミンEが配合されていて、メラノサイトまで届き肌を集中的にケアし、シミやソバカスを予防してくれます。また、保湿成分も配合されており、ニキビや日焼けによる肌の赤みを和らげてくれます。

メラノCCのスキンケア商品
▶ メラノCC 薬用ビタミンCエッセンス
▶ メラノCC 薬用ビタミンCローション
▶ メラノCC インテンシブ トリートメント フェイスマスク



5.キュレル

キュレルは、日本を代表する化学・化粧品会社である花王が展開するスキンケアブランドです。上記の4つのブランドと比較すると、キュレルのスキンケア商品は少し価格が高いかもしれませんが、より高い品質と効果が期待できます。敏感肌で乾燥肌の方には、キュレルの製品は敏感肌専用の製品なのでおすすめです。どの商品も低刺激性で、無香料・無着色・無アルコールです。

Curelのスキンケア製品は保湿力が高く、お肌のバリア機能の向上に役立つセラミド機能成分が配合されています。ナチュリエ鳩麦スキンコンディショニングジェルと並んで、キュレルインテンシブモイスチャーフェイシャルクリームは、日本の化粧品に与えられる最も栄誉ある賞である@cosme Hall of Fameの称号を受賞しています。

基礎化粧品をはじめ、ボディケア、ヘアケア、日焼け止めなど様々な商品を展開しています。定番のスキンケアライン(インテンシブモイスチャーフェイスケアシリーズ)のほか、敏感肌・オイリー肌のための皮脂ケアシリーズ、シミ・ソバカスなどのくすみ肌のためのホワイトニングケアシリーズ、エイジングケアシリーズなどがあります。

キュレルのスキンケアシリーズの売れ筋商品
▶ キュレル インテンシブモイスチャーフェイシャルクリーム
▶ キュレル モイスチャーローションIII エンリッチ
▶ キュレルUVクリーム

日本のドラッグストアのスキンケアブランドを楽しくチェックしていただけたでしょうか! 掲載したブランドのスキンケア商品は、日本のドラッグストアやバラエティショップ、コスメショップなどで幅広く販売されています 🙂

最新の日本製化粧品について知りたい方は、この記事を参考にしてみてください!

Amazonスキンケアコスメ売れ筋ランキング
スキンケアランキング

★ お気に入り追加