減量で16:8ダイエット方法は簡単で効果的に痩せる!

ダイエット

このダイエット法は、好きなものを食べてもいいということです。

16:8ダイエットと呼ばれるシンプルな断食法が、効果的な減量方法です。

16:8ダイエットとは、午前10時から午後6時までの間、好きなものを食べるというものです。

それ以外の時間は、水やその他のカロリーのない飲み物のみが許されます。

名前の由来は、16時間の断食(午後6時から翌朝10時まで)と8時間のごちそうからきています。

このダイエット法の利点は、非常に簡単に実践できます。

カロリー計算や特定の食品の除去を伴わない減量の選択肢があるということです。

体重が減少し、血圧も大幅に低下しました(対照群との比較)。

別のタイプの食事療法である交互断食に関する他の研究で見られた結果と似ていますが、16:8ダイエットの利点の1つは、人々がより簡単に維持できることかもしれません。

他の断食ダイエットにと比較して、脱落する方が少ないです。

肥満の成人における体重減少技術としての時間制限給餌の使用を期待させるものです。

16:8ダイエットは、現在、予備的な科学的証拠が得られているもう一つの減量方法です。

減量に関しては、自分に合った方法を見つける必要があります。なぜなら、わずかな成功でも、代謝の健康状態の改善につながるからです。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました