体重を2倍にする2つのサプリとは?ダイエットで脂肪が減る栄養素!

ダイエット

2つのサプリメントを摂取することで、対象者はより多くのお腹の脂肪を失い、全体的にもより多くの脂肪を失うことにつながりました。

カルシウムの補給とビタミンDの併用が減量に役立つことが、明らかになりました。

2つのサプリメントを摂取することで、人々はより多くのお腹の脂肪と全体的な脂肪を減らすことができました。

ビタミンDとカルシウムを含む牛乳を多く飲むと、体重が2倍になるという結果も出ています。

世界の人口の半分までがビタミンDの不足している可能性があると言われています。

ビタミンDが不足すると、食欲が増す可能性があるという結果があります。

ビタミンDを多く含む食品には、脂身の多い魚や卵などがありますが、ほとんどの人は、太陽光を皮膚に当てることでビタミンDを摂取しています。

カルシウムは体内で生成することができないため、食物から摂取する必要です。

カルシウムを多く含む食品は、乳製品、種子、ナッツ類、ほうれん草やケールなどの濃い葉野菜です。

肥満の人の約半数は、カルシウムが不足していると言われています。

過体重または肥満の人を対象に、カロリー制限のある食事をしました。

しかし、半数の人には600mgのカルシウムサプリメントと125IUのビタミンD3サプリメントも与えました。

その結果、カルシウムとビタミンDを一緒に摂取した人はより脂肪を失ったのに対し、比較対照群の人はあまり脂肪を失わなかったです。

カルシウムとビタミンD3のサプリメントを12週間摂取することで、エネルギー制限中の超低カルシウム摂取者の体脂肪と内臓脂肪の減少が増強されました。

カルシウムとビタミンDが体重減少を助ける正確なメカニズムはわかっていません。

カルシウム+D群で観察された脂肪量の大きな減少は、カルシウム代謝に起因するいくつかの要因によるものと考えられます。

第一に、カルシウムを多く含む食事は、脂肪酸化を促進し、脂肪細胞のアポトーシスを促進し、腸内で不溶性のカルシウム-脂肪酸石鹸を形成して最終的に便中に排泄されることにより、脂質の吸収を減少させることが示されています。

第二に、食事によるカルシウムの大量摂取は、ビタミンDレベルの抑制と関連しており、これが細胞内へのカルシウム流入を減少させるように作用します。

料金表|女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】

タイトルとURLをコピーしました