減量でお腹の脂肪を減らす簡単な方法!

ダイエット

ダイエットをしなくても、お腹の脂肪を燃やして体重を減らすことができます。

脂肪分の多い食品を、脂肪分の少ない食品に置き換えることで、お腹の脂肪や体重が減るという研究結果が出ています。

多くの研究では、食事量を減らすことなく、食べるものを比較的小さく変えるだけで体重が減っています。

例えば、ヨーグルトや牛乳を低脂肪のものに変えたり、肉の脂肪分を取り除いたりすることです。

また、ケーキやビスケットなどの高脂肪のスナックを、果物などの低脂肪のものに変えるのも一案です。

食事から脂肪を取り除くほど、体重の減少が大きくなることが分かっています。

完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】

これらの変化は体重減少だけではなく、悪玉コレステロール値の低下や血圧の低下にも役立ちます。

脂肪分を減らしたときに見られた体重減少は、驚くほど一貫しています。

脂肪をより減らした人は、より多くの体重を減らすことができました。

ダイエットのような劇的な効果はありません。

特に脂肪分を減らしているが、体重を減らすことを目的としていない、つまり通常の量の食事を続けている人を対象としました。

驚いたのは、彼らが実際に体重を減らし、BMIが低下し、ウエストが細くなったことです。

食事から脂肪を減らすことで、平均約3.5kgの減量と、ウエスト周囲径の0.5cm縮小が確認されました。

これはダイエットではありませんので、極端なことはせず、永続的に続けられるような食べ方を考えてください。

健康を維持するためには、脂肪や体重だけではなく、脂肪、特に飽和脂肪を減らすことから始めましょう。

体を動かすこと、喫煙しないこと、適度な飲酒、たくさんの野菜と果物を食べること、そしてたくさんの水分を摂ることも健康維持に役立ちます。

これらのことを習慣的に行う必要があります。

理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

タイトルとURLをコピーしました