お腹の脂肪を素早く燃やすダイエット食品とは?

ダイエット

骨量を減らすことなく体重を減らすことができました。

高タンパク質の食事は、お腹の脂肪を燃やして体重を減らすのに役立つという結果が発表されました。

赤身の肉を多く食べ、低脂肪の乳製品を組み合わせた人は、標準的な食事をしている人よりも体重が減ります。

また、カロリーの約30%がタンパク質である高タンパク食は、血糖値や脂質の値を下げる効果があります。

女性たちは、骨量を減らさずに体重を減らすことができました。

多くの人、特に中年期の女性は、肥満と骨粗鬆症の両方に悩んでいるので、これは重要な発見です。

さらに、肥満を治療すると、骨粗鬆症のリスクが高まることも少なくありません。

多くの人は、体重が減ると骨量が減ります。

過体重の人を対象にしました。

料金表|女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】

半分を高タンパク・乳製品の食事にし、残りの半分をフードピラミッドに基づいた通常の減量食にしました。

基本的には、赤身の肉と低脂肪の牛乳、チーズ、ヨーグルトなどを、フードピラミッドダイエットの高炭水化物食品の一部に置き換えました。

また、参加者は1日に5皿の野菜と2〜3皿の果物を食べました。

その結果、どちらのグループも同じ量の体重を減らすことができました。

しかし、高タンパク食がお腹の脂肪を減らすのに役立つという結果が出ています。

高タンパク食を摂取した人は、より良い骨の健康を維持していました。

高タンパク食のグループでは、骨密度はほぼ安定していましたが、従来の高炭水化物食のグループでは、骨の健康状態は長期的に低下していました。

統計的に有意な治療効果は、高タンパク食群に有利でした。

食事性タンパク質、乳製品からのカルシウム、および乳製品を強化するビタミンDの組み合わせや相互作用が、減量中の骨の健康を保護すると思われます。

理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

タイトルとURLをコピーしました