毎食前に2杯のお水でダイエットの減量効果が大幅にアップする!

ダイエット

お水は、消費カロリーを減らすのに役立つことが明らかにされました。

毎食前に2杯のお水を飲むことで、減量効果が大幅にアップすることが研究で判明しました。

お水を飲んでいる対象者は、比較対象グループに比べて約4.5kgの減量に成功しました。

毎回の主食の30分前にお水を飲んだ人は、12週間で10Kg近く減量したことがわかっています。

食事の前に胃の中に水があると、消費カロリーを抑えることができると発見しました。

中高年の方が食事の直前に2杯の水を飲んだ場合、その食事で摂取するカロリーが75~90%減少することがわかりました。

1日3回、食事の前に水を飲んだ人は、水の摂取量を増やさなかった人に比べて、12週間の間に約4.5kgの減量に成功したことがわかりました。

人々はもっと水を飲むべきであり、糖分の多い高カロリーの飲み物を飲むべきではありません。

これは体重管理を促進するための簡単な方法です。

楽水ウォーターサーバー

過体重または肥満の人を対象に、12週間低カロリーの食事をさせました。

半分の人は毎食前にコップ2杯の水を飲み、もう半分の人は飲みませんでした。

その結果、水を飲んだ人は減量に成功したのに対し、水を飲まなかったグループではあまり減量に成功しませんでした。

水を飲むことで、空腹感を感じにくくなり、食べる量が減ることで減量につながる可能性があります。

また、カロリーのある甘味料入りの炭酸飲料を水に置き換えることも減量に役立ちます。

健康な女性は1日に9カップ以上、男性は13カップ以上飲むことが望ましいとされています。

これには、お茶、コーヒー、水などすべての飲み物が含まれます。

アクアスタイル

タイトルとURLをコピーしました