人気の糖質制限ダイエット!健康的に炭水化物を食べて効果的に痩せる方法とは?

糖質制限ダイエットダイエット

食事には、正しい選択をする必要があります。低炭水化物、糖質オフダイエットが人気ですが、炭水化物を少しは取らないと、死亡リスクが上がることが分かっています。

炭水化物は、体に動力を与える原料です。エネルギーのために糖質は、必要です。

単純なものと複雑なものの2つのタイプがあります。違いは何ですか?
単純な炭水化物は、急速燃焼燃料のようなものです。

糖質制限ダイエットでの炭水化物

体の中で糖質をエネルギーに速く分解します。このタイプを少量食べれば大丈夫です。
ダイエットの為に、炭水化物は全く食べないのではなく、適度に取るように心がけて下さい。

お菓子や甘い物の食べ過ぎは太るだけでなく、血糖値を上げたり、糖尿病など健康にも悪影響を与えます。

炭水化物を避けるだけで大丈夫ですか?

砂糖を加えて加工された食品は、一般的に健康に良いものではありません。
しかし、炭水化物は、バランスの取れた食事の一部であるいくつかの食品に自然に発生します。たとえば、牛乳やその他の乳製品には、乳糖または乳糖が含まれています。


パンについて賢く食べる

パンは体に良い炭水化物を持っています。パンを作るために使用される穀物に依存しています。

全粒粉で作られたパンを購入するようにして下さい。大麦、ライ麦、オート麦、全粒小麦は、普通のパンよりもGI値が低く、血糖値が上がりにくいのでおすすめです。


果物はどうですか?

果物は、甘いです。ただし、食物繊維が入っているので、果物の場合は、糖質の分解が遅くなります。さらに、ほとんどがビタミンCやカリウムなどの栄養素の優れた供給源です。

洋ナシ、リンゴ、ベリーなどの皮をむいた果物は、特に食物繊維が豊富です。果物を食べないよりも食べるようにして下さい。

糖質の炭酸飲料

飲んでいるコーラや炭酸飲料、ソーダは、炭水化物の中では避けた方がいい可能性があります。それは、ダイエットに天敵の砂糖が沢山入っているからです。

栄養表示に記載されています。通常、最初に記載されている成分の1つです。カロリーが高く甘い炭酸飲料は、ダイエット中飲まないようにしましょう。

料理や飲み物を甘くする

コーヒーや紅茶などの熱い飲み物に混ぜるなら、ブラウンシュガー、メープルシロップ、蜂蜜、黒糖を入れてお召し上がりください。


どの種類のお米がいい?

料理を注文すると「白いご飯ですか、それとも玄米ですか?」と尋ねられることがあります。どちらを選びますか。

白米は「精製された」穀物です。つまり、繊維のように、加工中にいくつかの主要な栄養素を失っています。しかし、玄米は全粒穀物であり、複雑な炭水化物の優れた供給源です。

玄米の方がダイエット中はいいと言われていますので、家庭で食べる際も食物繊維が豊富な玄米を食べるようにして下さい。


★ お気に入り追加