Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

お腹の脂肪を減らすためのメンタルテクニックとは?

 

その思考法は、肥満リスクを34%下げることにつながる。

マインドフルに考えている人は、お腹の脂肪が少ないという結果が出ました。

マインドフルネスは、腹部の脂肪の減少だけでなく、肥満になる可能性が34%低くなることと関連しています。

マインドフルネスとは、必ずしも瞑想をすることではなく、日常的に心を配ることを意味します。

生まれつきマインドフルネスな人もいますが、この特性は鍛えることができます。

人が消費するものの多くは、結果を気にすることなく、自動的に消費します。

現在の瞬間に注意を払うことは、運動に対する一般的な嫌悪感を克服するのにも役立つかもしれません。

マインドフルネスのテストと体格のスキャンが行われました。

マインドフルネスのレベルが低い人は、次のような記述に同意する傾向がありました。

料金表|女性専用パーソナルトレーニングジム【CREBIQ】

現在起こっていることに集中するのは難しいです。
何らかの感情を経験していても、時間が経つまでそのことに気づかないことがある。
その結果、マインドフルネスの高さと肥満のリスクの低さには、緩やかな関連性があることがわかりました。

マインドフルネスは、飲食行動への意識を高めることで、お腹の脂肪を減らすのに役立つと思われます。

食事はあまりにも日常的なので、私たちは簡単にその経験から遠ざかってしまいます。

しかし、心が乱れている間も、食事は自動的に続けられます。

調査によると、テレビを見ているときや友達と話しているときなど、気が散っているときのほうが食べる量が多いそうです。

残念ながら、食事に集中していないときは、食べる量が増えてしまい、食事の楽しみが減ってしまいます。

マインドフルネスのポジティブな効果は、血圧の低下やコルチゾールレベルの低下といった身体的特徴にまで及びます。

身体的な効果に加えて、マインドフルネスは、うつ病、不安神経症、薬物乱用、慢性疼痛、摂食障害などの治療にも効果があるとされています。

理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

タイトルとURLをコピーしました