子供の将来を向上させる12の方法とは?プロに聞いた子育て教育方法!

子育て教育方法教育

親は常に子供のために人生の中で最高のものを求めています。新米の親は特に、子供が成長するための完璧な環境を育てようとすることを気にすることがあります。自然よりも育つことが大切だとすれば、きっと溺愛することが子供の未来を整えることになるのではないでしょうか?

と思うかもしれませんが、それはもう少し複雑なことなのです。そもそも、良い未来を築くためには、学校で良い成績を取ることだけではありません。親御さんは、社会性やスポーツの能力、その他の要素も考慮する必要があります。

自分の子供の未来を向上させるための12の方法を明らかにする方法をご紹介します。

信じられないかもしれませんが、自分の子供が明るい明日を持っているのを助けるために使用することができるほとんどの方法は、すべて自分から始まり、自分から来ています。

1.コネクションを構築する

自分の子供たちが、自分が子供たちとつながっていてほしいと願っていることを知って、自分とつながっていると感じるようになれば、子供たちは必要なときには進んで自分の助けを求めるようになるでしょう。

このようなポジティブな関係を築き上げるためには、以下のようなことが必要です。

オープンで直接的なコミュニケーションと会話を優先する。
肯定と励ましを惜しみなく与える。
子供の関心事に真の関心を示す。
子供の話に耳を傾けましょう。
子供の視点や認識に心を開きましょう。
合理的で愛情深い人であることを示す。
言葉と行動の両方で相手を愛していることを思い出させる
不良やミスに反応するのが遅い

2.健康的な習慣を教える

健全な境界線を設定する方法を学び、感情的にも身体的にも健全な境界線を設定し、自分自身を大切にすることは、子供たちが学ばなければならない重要なライフスキルです。

大人である私たちにとっては当たり前のことのように思えるかもしれませんが、実際には、子供たちは以下のことを学ぶ必要があります。

健康的な食事を計画し作る

自分も他人もポジティブシンキングを奨励する
定期的な運動ルーチンを作成し、実行する
健康的で愛情を持って自分の考えや気持ちに寄り添う
些細なことにも気を配り、感謝の気持ちを持つ

3.高い期待値を設定する

無理なほど高い期待値を設定することは、どんな子にとっても不健康で傷つきやすいものですが、だからといってサボってはいけないというわけではないと言います。研究では、子供の長期的な学業成績と親の期待との間の正のリンクを示しています。自分はこれを行うことができます。

信念を共有するが、妥協しても構わないし、それについて柔軟であること
期待することを子供たちと率直に話し合う。
学問の問題についての思考プロセスを共有する
開放的であり続ける
必要に応じて交渉し、妥協する
相手の望みや目標は自分のものとは異なることを覚えておいてください。
可能な限りの支援とサポートをしてください。



4.子供たちに合唱をさせる

子供が学業に支障をきたすことがないようにするためには、家事をさぼってようやく休むことができるようにしてあげたいという気持ちになります。しかし、このようなケアの試みは見当違いであることが専門家によって証明されています。家事をすることが子供の成長のために何をするのかを説明します。

責任感を教えてくれる

努力を大切にすることを奨励する
自分の後始末の仕方を学びます。
他の人とうまく協力して仕事を楽にし、タスクをこなす方法を学びます。
最後に、全体の利益のために使命に貢献することの重要性を理解し、内面化する。

5.効果的な賛美をする

子どもを褒めるだけで十分だと思いがちですが、それだけでは十分ではありません。研究によると、ポジティブシンキングと成長思考を促すには、子どもの生来の資質ではなく、子どもの努力や努力を褒める褒め言葉が必要だということがわかっています。これは、子供が生まれつき持っている資質(頭がいいとか、才能があるとか)を褒めることで、子供を励ますことができるからです。

固定された考え方
失敗の恐れ
自分の価値は何かが得意であることにかかっているという信念
最初のトライで成功を保証できないタスクの回避
問題解決能力を身につけることができない
最終的な結果にかかわらず、子どもの苦労を認め、努力を称えるような褒め方をすることが好ましいです。これは、単に成功の結果ではなく、努力と学習に焦点を当て、ストックを置くことを子供に教えます。

6.子供たちに関係性を育むように教える。

人類は決して一人でいることを意図していませんでした。他者とのつながりや絆を必要とすることは、私たちのDNAに組み込まれている要素です。その結果、親が子供に強く健康的な関係を築く方法を教えることは非常に重要です。

強い関係は、人の感情と精神的な成長のために非常に重要です。
健全な人間関係は心の健康にプラスの効果があります。
親密で有意義な関係を築けていない子供は、法的トラブルに巻き込まれる可能性が高くなります。
強い絆の欠如と精神疾患の発症には強い結びつきがある
学業成績は、人間関係が強くない子の方が成績が悪くなることが多いです。

このような問題を回避するためには、子どもに紛争解決と感情管理のスキルを教えるために必要な時間をかけてください。また、子どもたちが楽しめる活動やコミュニティへの参加を促すことで、仲間との絆を深める機会をできるだけ多く与えるように努めましょう。



7.自分の感情を管理する

誰も真空の中に住んでいません – 少なくともすべての自分の子供たちの。誰もが、意図に関係なく、何らかの形や形でお互いに影響を受けています。そして、それは科学にも裏付けられています。

研究によると、子どもが自分の感情を調節し、表現する能力は、親の感情や関係性の状態、自分の感情を処理する能力に影響されることがわかっています。

言い換えれば

自分の子供の感情的な幸福は、自分の福祉に依存しています。
自分のストレスは、多くの場合、自分の子供にも影響を与えます。
人間関係の問題や、感情の不安定な状態は、お子さんが気づかないうちに、気づかないままになっていることはありません。
そのため、まずは自分自身の心の健康や感情の健康との上手な付き合い方を身につけることが一番です。そうしないと、自分が思っている以上に子どもに大きな悪影響を残すことになるかもしれません。

8.罰ではなく結果を教える

それは十分に簡単な子育てのテクニックです。子供が不作法をしたら、単に罰の脅威について手を振る – そして、それが続く場合は、自分の言葉を良いものにします。そうすれば、子供は行動には結果が伴うことを学ぶことができます。

そうではありません。実際には、罰は子供の将来を妨げることが研究で証明されています。その理由はここにあります。

特に現実の世界では、結果とは一致しない。
多くの場合、禁止事項や罰則の周りで働くことで創造的になる反抗的な子供を作成します。
問題を解決するための許容可能な方法は、脅しであることを子供に教える。
多くの場合、子供に本質的なことや価値あることを教えてくれません。
対照的に、因果関係がどのように機能するかを示すために時間を取ることは役立ちます。

実際の結果がどのようなものであるかを子供に教える
強い自己啓発力を身につけさせる
相手に理解させ、成長させる
問題解決の効果的な方法をモデル化する
自信を高める

9.子供が情熱に従うようにする

現代では、社会は子供にも大人にもパフォーマンスを求めています。そのため、愛や情熱を注ぐことができず、子どもにとっては落胆したり、息苦しい思いをさせてしまうこともあります。ご想像の通り、このような状況は、子供も大人も、誰にとっても精神的で理想的なものではありません。

ここでは、子どもが好きなことを追いかけるように促す簡単な方法をいくつかご紹介します。

不要な批判やコメントを与えずに、相手がやっていることを楽しむようにしましょう。
相手が最近の趣味や興味のあることについて情報を共有している場合は注意が必要です。
相手の興味や趣味に興味を持ってみてください。
言葉、行動、贈り物を通じて、相手の努力を奨励する。
相手はそれから生計を立てることができないかもしれないことを理解する – いくつかの物事は、すべての後に、単に個人的な楽しみと楽しみのためだけのものです。
子どもの好きなことにスポットライトを当て、改善すべきことだけではなく、子どもの好きなことにもスポットライトを当てます。

10.忍耐力を教える(子供の将来の成功のために不可欠!)。

長期的な目標のためにプッシュし続けるための容量と情熱は、生得的なものではありません – それは教えられています。また、 “グリット “と呼ばれる、それは相手の目標のために到達し、成功したい人のために不可欠であることが心理学者によって発見されました。ここでは、もう少し詳しく説明します。

長期的な目標や夢を達成するためには、忍耐する能力が必要です。
これは、子供たちが情熱を持って練習し、目的を見つけることを奨励することによって、自分の子供たちの中で培うことができます。
お子さんが慣れ親しんだものを、これから先も継続して学べるようなものを紹介する。

11 ファミリールートの設定

自分が愛するものとのよく知られたルーチンについての慰めの何かがあります。それは誰もが異なるスケジュールを実行している場合は特に、設定するための小さな手間かもしれません – 自分の子供たちが学校や友人と忙しいしている間にフルタイムの仕事に対処している場合は、通常の場合です。結果は、なぜなら、しかし、それだけの価値があります。

研究では、就学前の子供たちのより良い社会性と情緒の健康の結果を示しています。
それは自分と子供たちがお互いに絆を結ぶための時間を設定します。
子どもたちの生活をキャッチアップする機会を得ることができます。
子も親も共有することができます。

子供の将来を向上させるためのいくつかの方法についての考え
自分が子供を愛するとき、自分はすでに子供の未来を助けています。子供が前に進むために必要なサポートと思いやりを与えているのです。親として、自分は自分の子供に挑戦し、やる気を起こさせる – そして、また、親として、自分は愛と愛情で相手にシャワーを浴びせています。これらの習慣を身につけることで、お子さんの将来の成功を確実なものにすることができます。


★ お気に入り追加