ソフトバンクの孫正義氏【月産3億枚のマスク】を無利益で医療現場に供給すると発表!

ソフトバンク特集

ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が、Twitterで月間3億枚のマスクを無利益で提供すると発表しました。孫会長によると、世界最大のマスクメーカーであるBYD社と提携。

ソフトバンクが月間3億枚のマスク提供

SB用の製造ラインを設立。5月から納品開始で月産3億枚 (医療用高機能N95を1億枚、一般用サージカルを2億枚) を医療現場などマスクが必要で足りない場所に提供すると発表しました。

フォロワーからも絶賛の嵐で、感謝するコメントが相次いでいます。
コロナ対策でマスクが手に入らない医療現場も増えています。海外からこれだけの量のマスクを調達出来たのは、すごいです。
まだ需要に足りてないですが、月に3億枚のマスクですので、マスク不足の解消にもつながります。

コロナの感染拡大を受けて、マスクは必要です。国からもマスクを製造する機械に助成金が出ます。マスク製造を開始する企業も増え始めました。

★ お気に入り追加