Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

初心者におすすめの楽器ベスト10

楽器には、初心者に適した習いやすい楽器があります。ここでは、初心者におすすめの楽器をご紹介します。

ヴァイオリン

ヴァイオリンはかなり簡単に習い始めることができ、6歳以上の子供に最も適しています。学習者の年齢に応じて、フルサイズから1/16サイズまで、さまざまなサイズが用意されています。ヴァイオリンは非常に人気があり、需要があるので、プロの奏者になれば、オーケストラやあらゆる音楽グループに参加することも難しくないです。初心者の方には、電動式ではないバイオリンを選ぶことをお勧めします。

チェロ

もうひとつの楽器は、6歳以上の子供に適した、かなり始めやすい楽器です。基本的には大型のバイオリンですが、胴体が厚いのが特徴です。演奏方法はバイオリンと同じで、弓を弦にこすりつけて弾きます。しかし、バイオリンが立って弾くのに対して、チェロは座って股の間に挟んで弾きます。サイズもフルサイズから1/4サイズまです。

コントラバス

巨大なチェロのような楽器で、弦の上を弓でこすって演奏するのは同じです。また、弦を弾いたり叩いたりする演奏法もあります。コントラバスは、立って弾くことも座って弾くこともでき、11歳以上のお子さまに適しています。また、サイズもフルサイズから3/4、1/2、それ以下と様々です。コントラバスは他の弦楽器ほどポピュラーではありませんが、ほとんどの種類のアンサンブル、特にジャズ・バンドには欠かせない楽器です。

フルート

フルートはとても人気があり、10歳以上の子供が学ぶのに適しています。とても人気があるため、専門的に続けようと思えば、多くの競争相手がいることです。しかし、この事実にがっかりする必要はありません。フルートは最も習得しやすい楽器の一つであり、持ち運びも簡単で、予算的にも負担にならず、楽しく演奏できる楽器なのです。

クラリネット

木管楽器の仲間で、10歳以上の子どもから始めやすい楽器がもう一つあります。フルートと同様、非常に人気が高く、希望すればプロとして演奏する機会もあります。クラリネットから始めて、サックスなど他の楽器を手にする学生もいますが、移行に問題はありません。

サックス

サックスには、ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスなど、さまざまなサイズと種類があります。12歳以上のお子さまが対象です。アルトサックスは初心者におすすめです。ほとんどの学校のオーケストラで必要とされているため、サックスを演奏する機会がたくさんあります。

トランペット

トランペットは金管楽器に属する楽器で、10歳以上であればかなり手軽に始められる。トランペットはオーケストラの楽器で、主にジャズバンドで使用されています。習得しやすく、持ち運びも簡単で、演奏が楽しく、価格もそれほど高くありません。塗料が欠けるので、塗装仕上げのトランペットを購入しないようにすることを忘れないでください。

ギター

ギターは最も人気のある楽器のひとつで、6歳以上の生徒に適しています。初心者はフォークスタイルが始めやすいです。エレクトリック・ギターでないものを選ぶとよいです。ギターには様々なサイズとスタイルがあり、生徒のニーズに合わせて選ぶことができます。ギターはアンサンブルの主役であり、ソロでも魅力的なサウンドを奏でることができます。

ピアノ

6歳以上の子供に適しています。ピアノをマスターするには、かなりの時間と忍耐が必要ですが、一度マスターすれば、その価値は十分にあります。ピアノは最も汎用性が高く、最も美しい音色を奏でる楽器の一つです。伝統的なピアノは初心者に適していますが、音と本物のピアノのように感じ、ほぼ同じコストで、多くの電子ピアノがあります。

ハープ

ハープは意外と簡単に始められます。ピアノを習っている人の中には、ハープを弾けるようになる人もいるようです。ハープには、8歳以上の子供向けの小さなサイズと、12歳以上の学生向けの大きなサイズがあります。ハープを弾く人は少ないので、先生を見つけるのは難しいかもしれません。しかし、ハープは最も古く、美しい音色を持つ楽器の一つであり、自分が望むのであれば、学ぶ価値があります。

あわせて読みたい
    error: