岡江久美子さん死去、新型コロナウイルス感染症が原因。夫は大和田獏、娘大和田美帆【訃報】

最新ニュース特集

女優やタレント活動をしていた岡江久美子さんが4月23日新型コロナウイルス感染症の肺炎のため、63歳で亡くなったと所属事務所より発表されました。

岡江久美子さんがコロナ感染により死去

岡江久美子さんは、今月の3日に発熱、自宅療養していましたが、6日に容体が急変しました。
都内にある病院に緊急入院して、ICUで人工呼吸器を装着して、PCR検査で新型コロナウイルスの陽性が出て、治療を続けていました。

岡江久美子さん乳がんの手術を受けていた

事務所の発表によると、岡江久美子さんは、昨年末、乳がんの手術を受けており、
今年は、放射線治療を行っていたそうで、それにより免疫力が低下していてことにより
コロナウイルスの症状が重症化した原因だそうです。

岡江久美子さんは女優やタレントとして活動していました。はなまるマーケットでは、薬丸 裕英さんと長年司会者をしていました。
生年月日: 1956年8月23日
事務所: スタッフ・アップ

夫で俳優の大和田獏さんと娘で女優の美帆さんは岡江さんの入院後、外出を自粛しているそうです。コロナウイルスの症状が出ておりません。
大和田獏、美帆さんはコメントを発表しており、「今はただ残念で信じ難く、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です」「皆様、コロナウイルスは大変、恐ろしいです。どうかくれぐれもお気を付け下さい」と発表しました。

★ お気に入り追加