北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長死去?死亡説?心血管系の手術で重篤?健康悪化!

最新ニュース特集

北朝鮮の金正恩委員長の様々な健康悪化説が海外でも流れていて、大きなニュースになっています。

金正恩委員長が健康悪化?

金正恩委員長は、4月12日に心血管系の手術を受けていることがニュースになり、報じられていました。
アメリカの米CNNの情報によると、金委員長は、大きな心血管系の手術を受けて、合併症により、
重篤になったと報道しています。

北朝鮮金正恩委員長の死亡説は?

トランプ大統領の発表によれば、会見で、現在分からないらしく、確認できないないと発言しています。
韓国の最新情報によると金委員長の死亡説が流れましたが、生きており、治療を続けているそうです。
ただし健康状態がよくないことは事実のようです。

最重要行事も欠席しており、容態もよくないらしく、金正恩死亡や植物状態、重病説など様々な情報が流れています。
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)が倒れたと報じられましたが、確定した情報をつかめてないそうです。

情報によると手術を受けて、植物人間化したとのニュースが報じられており、視察中に、心臓に手を当てて倒れたそうです。
緊急の心臓ステント手術を金正恩(キム・ジョンウン)委員長は受けています。
中国の医療関係者の証言が事実だとすれば、手術により、植物人間化してしまっています。

北朝鮮でコロナ感染流行

北朝鮮では、新型コロナウイルス感染症も流行しているそうです。
栄養が充分にとれている軍隊でも集団感染が起きています。