マクドナルド人気ハンバーガーメニューの気になる低糖質ランキングを調査!

マクドナルドハンバーガー特集

ご紹介するのは「マクドナルド人気ハンバーガーメニュー低糖質ランキング」です。
マクドナルドでみんながよく食べる人気メニューを糖質順にランキングにしました。

マクドナルド人気ハンバーガーメニュー低糖質ランキング

1位『エッグマックマフィン』25.4g
朝マックの定番が1位。ソーセージマフィン(25.5g)よりも低糖質です。

2位『ベーコンレタスバーガー』27.4g
名前に野菜が入ってるけど食物繊維はわずか1.7gです。

3位『ハンバーガー』28.8g
王道は3位!糖質30g以下ですが、低糖質なわけではないです。

4位『チーズバーガー』29.3g
ハンバーガーとほぼ一緒の糖質量!チーズは低糖質高カロリー。

5位『てりやきマックバーガー』34.7g
てりやきソースは美味しいけど、大量の塩分と糖分があります。

6位『フィレオフィッシュ』35.0g
魚だって揚げてタルタルソースつけるとすぐに高糖質!

7位『ビッグマック』39.2g
オススメはしないけど、糖質40g以下は意外と名前負けしてる糖質量?

8位『えびフィレオ』44.8g
名前にフィレオが入っていると高糖質なことが判明?

9位『てりやきチキンフィレオ』49.6g
1位のおよそ2倍の糖質量!セットやサイドメニューを頼んだら恐ろしい糖質量になります。

ダイエット中で、マクドナルドの誘惑に耐えられない!そんな人も多いはずです。
①朝か昼に食べる。夜食べないで下さい。
②野菜のサイドメニューを選んでみる。
③ドリンクを工夫する。甘い系は避けて。

ダイエット中の方や体重が気になる方、そんな人はこの3つに気をつけてみて下さい。
ストレスフリーでダイエットしましょう。