竹内結子さん(40)が自殺で死去!自宅で家族が発見!女優としての経歴や出演作品!

エンタメ芸能ニュース特集

女優で多くの作品で出演していた竹内結子さん(40)が東京都内の自宅で自殺により死亡しているのを家族に発見されました。

竹内結子さんが自殺

現場の状況によると、自殺の可能性が高いようです。
27日午前1時過ぎに夫の中林大樹さんが自宅でぐったりしている竹内結子さんを発見して、119番通報。
その後、搬送された病院で死亡しているのを確認されました。

現在、遺書は見つかってないです。
「コンフィデンスマンJP」では東出、三浦春馬さんとも共演していました。
所属事務所のスターダストプロモーションによると事実を確認中としています。

竹内結子さんの経歴

名前:竹内結子(たけうちゆうこ)
生年月日: 1980年4月1日(40歳)
出身:埼玉県浦和市
事務所:スターダストプロモーション
血液型:A型
配偶: 中林大樹 (2019年から)、元旦那 二代目 中村 獅童(2005年 – 2008年)
卒業高校:埼玉県新座北高校

芸能界に入ったきっかけは、中学卒業後の春休み中に友人と原宿へ遊びに行った際に、芸能事務所へスカウトされたことがきっかけで、芸能界に入りました。姉には相談したそうですが、父親に相談しなかったことで、相当怒られてしまったそうです。

竹内結子さんは数多くの出演作品

「新・木曜の怪談 Cyborg」で1996年にデビューしました。
1999年NHKの連続テレビ小説「あすか」で主演。
2003年には「星に願いを。」で映画初主演。
今年7月公開の映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」が直近の作品です。
「-プリンセス編-」「-ロマンス編-」で自殺で亡くなった三浦春馬さんとも共演。

映画、ドラマ、CMで数多くの作品で活躍していました。
2004年映画『いま、会いにゆきます』で共演した中村獅童さんと交際を発表して、2005年に歌舞伎俳優の中村 獅童さんと結婚をして、その年に男児を出産。現在15歳。

結婚から1年して獅童さんの浮気が発覚しました。酒気帯び運転で女優の岡本綾さんが同乗。
結婚生活は、わずか3年で終わりました。

2008年に離婚して、2019年2月に俳優の中林大樹と再婚。同じ事務所でした。
2020年1月第2子の男の子を出産。まだ生後9ヶ月です。

27日、都内の自宅で遺体で見つかったことで、
竹内結子さんと親交のあるタレントでイモトアヤコさんに心配する声が多く上がっています。

竹内結子さんの年収や収入は?

CMのギャラが1本あたり3,000万円です。ドラマが1,700万~2,000万円で竹内結子さんの推定年収2億円です。
億単位の年収を貰っていたそうです。お金には困っていないです。

子供へのお受験への受験費用も個別指導塾が月60万円で年間720万円かかっていたそうです。息子の太郎君は名門青山学院へ合格しています。青山学院の学費も寄付を除いて年間750万円の費用がかかります。

今回の訃報、自殺の理由ですが、周りの人、知人も理由が分からないそうです。

竹内結子さんご冥福をお祈りします。

★ お気に入り追加