家庭で作れる簡単で美味しい7つの和食レシピをご紹介!おすすめの人気定番料理作り方とは?

カレーの作り方食事

日本の魅力の一つに「食」があります。日本食は世界的にも人気が高く、寿司や天ぷら、和牛などの日本食の代表的なものは、高級レストランでしか味わうことのできない、最高の素材を一流の技術で調理した上質な料理として知られています。

しかし、人気のある日本食の多くは、家庭で簡単に調理できることをご存知でしたか?
実はほとんどの日本人は、普段から家で食事をしていて、家で作った料理を楽しんでいます。和食が好きな人は、ちょっとした工夫で家庭でも和食を作ってみませんか?日本料理は簡単なレシピで思っている以上に簡単に作れるものが多くも多いです。

家庭で作れる7つの料理レシピ

家庭で作るのにおすすめの日本料理をご紹介したいと思います。特別な料理の技術や道具は必要ありません。ほとんどのものがフライパン一つで作れるのに、驚くほど美味しくなります😉

1.カレーの作り方

カレーは日本でも全国的に人気のある食べ物の一つです。インドカレーやタイカレーなど、世界には様々な種類のカレーがありますが、中でも日本のカレーはかなり独創的で他とは一線を画しています。日本のカレーはコクがあり、まろやかでご飯との相性も抜群。家庭で最も簡単に作れる料理の一つであり、簡単に言えば、誰もが大好きな料理です。

【料理レシピ】
スーパーでは、様々な種類のカレールーが売られていますが、材料(肉、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもなど)を先に炒め、水を加えて火が通るか柔らかくなるまで煮込み、その中にカレールーの塊を落とすだけ!温かいご飯と一緒に食べれば、カレールーを加えても美味しくいただけます。温かいご飯と一緒にお召し上がりください。日本のカレーの醍醐味は、2日目になるとソースの風味が増してさらに美味しくなることです。

2.お好み焼きの作り方

お好み焼きといえば、日本の香ばしいチヂミのことを指すことが多いですが、特に大阪府や広島県の名物料理として有名です。お好み焼きは日本料理の新星として、外国人観光客の間で大人気になっています。

【料理レシピ】
お好み焼きを作ることはとても楽しく、家族や友人と一緒に楽しむことができます。お好み焼きは、小麦粉、だし汁、とろろ芋、卵、キャベツのみじん切り、豚肉、魚介類、もち、チーズなどの様々なトッピングで作るのが一般的です。トッピングやソースを変えれば、簡単にカスタマイズできます。

日本のスーパーには、だし汁やとろろを入れなくてもいいお好み焼き粉が売っています。小麦粉に水、卵、お好みのトッピングを加えるだけ。フライパンで10分ほど焼いて、お好み焼きソース、マヨネーズ、千切り海苔、かつお節をのせたら完成です。お好み焼きは、冷えたビールとの相性抜群です 🙂

47人の整体師全員が「整体対決で負けた」枕!【Cure:Re THE MAKURA】

3.餃子の作り方

餃子は中国から伝わった料理ですが、日本では独自の進化を遂げ、一般的な家庭料理となっています。中華料理店やラーメン店などで、おかずとして食べられています。

【料理レシピ】
餃子には、茹でたり、蒸したり、揚げたりと様々な種類がありますが、日本で最も一般的なのはフライパンです。餃子の具は豚ひき肉、キャベツのみじん切り、ネギ、ニンニク、生姜などで、日本のスーパーでは餃子の皮が一般的に売られています。皮を折るのは最初は難しいかもしれませんが、コツをつかめば綺麗に素早くできるようになります。団子はごま油で焼くと風味が増しておすすめです。

フライパンにきれいに並べて、表面が少し焦げ目がつくまで焼いたら、水を入れてさっと蓋をして蒸し焼きにします。醤油と酢と唐辛子油をブレンドしたつけダレをかけて召し上がって下さい。

4.肉じゃがの作り方

日本料理の代表格である「肉じゃが」です。家庭料理であり、居酒屋を除けば、レストランで提供されることはほとんどないからです。おふくろの味を彷彿とさせる代表的な料理であり、各家庭にはそれぞれのレシピがあります。

【料理レシピ】
肉じゃがとは、肉とじゃがいものこと。他の材料や調味料は、玉ねぎ、白滝(こんにゃく麺)醤油、だし汁、酒、みりん、砂糖です。人によってはニンジンやスナップエンドウを加えると彩りが良くなります。

深めのフライパンで材料を炒め、汁を加えてじゃがいもの色が茶色くなって汁が少なくなるまで煮る。ニクジャガも日本のカレーと同じように、2日目には具材が柔らかくなり、味が染み込んで美味しくなります。

5.オムライスの作り方

オムライスは、世代を超えて愛される代表的な洋食料理(洋風和食)の一つです。オムライスとはオムレツとご飯の組み合わせの名前で、チャーハンを卵で薄く包んで食べる料理です。

【料理レシピ】
オムライスでご飯を包んだ後にケチャップ風味のチャーハンを鶏肉や野菜と一緒にトッピングして食べるのが代表的なオムライスです。オムライスでご飯を包むのは少し料理の腕が必要ですが、オムライス初心者の方には、オムライスを別に作ってご飯の上に乗せて食べるオープンスタイルのオムライスがおすすめです。

卵は焼きすぎないように注意して、ふんわりと柔らかく、ご飯とソースがよく馴染むようにしましょう。クリームソースやデミグラスソース、カレーソースなど、お好みのソースをトッピングしてアレンジしてもいいです。

6.親子丼の作り方

親子丼とは、丼物のことで、鶏肉と卵が入っているので、「親子丼」という意味になります。様々な丼物がありますが、この丼物はシンプルな材料を一つのフライパンで調理するだけなので、家庭でも簡単に作ることができる丼物の一つです。

【料理レシピ】
親子丼の他の材料は、スライスした玉ねぎと醤油にだし汁、酒、みりんを加えたものです。平鍋に鶏肉と玉ねぎを入れて煮込み、その上から溶き卵をかけます。卵が水っぽくなるのが好きな方は弱火にして1~2分だけ火を通します。

火が通ったら、温かいご飯の上に乗せて、三つ葉やグリーンピース、ネギなどの青菜を散らしてお召し上がりください。親子丼も油を使わないので、かなりヘルシーです。

7.豚の生姜の作り方

豚の生姜焼きは、豚肉を生姜焼きにして炒めたもので、とんかつに次いで人気のある料理です。豚肉料理の中では、とんかつに次いで人気のある料理で、定食の一部としてよく食べられています。

【料理レシピ】
豚肉の生姜焼きは、簡単な材料と簡単な手順で自宅で作ることができます。豚肉と玉ねぎを薄切りにして、醤油、おろし生姜、みりんを混ぜたタレで煮るだけ。しょうが焼きの一般的な調理方法は2つあり、1つは焼く前にタレに肉を漬け込む方法、もう1つは肉を焼いている間にタレをかける方法です。

両方試してみて、自分好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。熱いうちにご飯と一緒に楽しんでみてください。

【楽天ランキング受賞商品】家庭用EMSスーツ「Active」

★ お気に入り追加