Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

PS5の内蔵SSDストレージ容量を増やしてアップグレードする方法!

ゲーム
 

以下の手順で、PS5のストレージをアップグレードできます。

PS5ユーザーが待ち望んでいた、プレステ5のSSD内蔵ストレージのアップグレードが可能になりました。
しかし、そのためにはいくつかの手続きが必要となります。

ソニーは、ゲーム機本体の容量を増やすための方法を説明しています。
現在のところ、アップグレードのオプションはプレイステーションのベータテストプログラムに参加しているユーザーのみが対象となっていますが、間近に迫った一般発売でもその方法は変わらないようです。

PS4のゲームは、PS5でもHDDや通常の外付けSSDから再生することができますが、「プレイステーション 5」専用に開発されたゲームは、現在、本体の高速な内蔵ストレージにしか保存できません。

PS5には667.2GBの容量しか搭載されておらず、「コール オブ デューティ ウォーゾーン」のようなゲームには200GBの容量が必要となるため、これではすぐに足りなくなってしまいます。そのため、互換性のあるM.2 SSDドライブをゲーム機に搭載することは、多くのプレイヤーにとって優先事項となっています。

しかし、「プレイステーション 1」のメモリーカードのようにプラグアンドプレイを可能にした会社にとって、PS5のアップグレードは、特にXboxシリーズX/Sのストレージ拡張カード方式と比較して、比較的複雑なプロセスとなっています。

PS5のストレージをアップグレードするに必要な情報をご紹介します。

PS5のストレージをアップグレードする方法

互換性アップデートをご利用いただくには、現在PS5のベータソフトウェアユーザーである必要があります。

「プレイステーション」のウェブサイトによると、互換性のあるM.2 SSDに必要なスペックは以下の通りです。

インターフェース:PCIe Gen4 x4 M.2 NVMe SSD
容量:250GB – 4TB
冷却構造:M.2 SSDをPS5本体で使用するには、ヒートシンクなどの冷却構造による効率的な放熱が必要です。M.2 SSDには、ご自身で片面、または両面のヒートシンクを取り付けることができます。また、ヒートシンクなどの冷却構造が組み込まれたM.2 SSDもあります。
シーケンシャルリード速度:5,500MB/s以上を推奨
モジュール幅:22mm幅※25mm幅には対応していません。
フォームファクター:M.2タイプの2230、2242、2260、2280、22110。
ソケットタイプ:ソケット3(Key M)
冷却構造を含む全体のサイズ:110mm(長さ)×25mm(幅)×11.25mm(高さ)より小さいこと。

1.SSDの準備

PS5本体で初めてM.2 SSDを使用する場合は、プロンプトが表示されたらSSDをフォーマットする必要があります。SSDをフォーマットすると、ドライブに保存されているすべてのデータが削除され、削除されたデータは復元できないことを覚えておいてください。絶対にです。重要なデータは、まず別のデバイスに安全にエクスポートするようにしてください。

SSDのインストールが完了したら、PS5を起動します。

2.PS5を開く

まず、「設定」→「システム」→「システムソフトウェア」→「コンソール情報」で、PS5にベータ版のシステムがインストールされていて、SSDのインストールが可能であることを確認します。

PS5をアップデートした場合は、次にコンソールの電源ボタンを3秒間長押しして電源を切ります。電源が完全に切れたら、ゲーム機に接続されていたケーブルや機器をすべて取り外します。また、しばらく使用していた場合は、ゲーム機が少し冷めるのを待つのもよいでしょう。

これで、PS5の台座を外して、PS5を開ける準備が整いました。ベースのネジ穴が自分の方を向くように、PSロゴが下になるように、そして電源ボタンが左側になるようにゲーム機を持ってください。カバーの上部の角に手を添えて、ゆっくりと上に引き上げてください。

3.SSDの挿入

カバーを外した後は、拡張スロットを探します。長方形のカバーの後ろに隠れていますが、コンソールの左端から上端に向かってカーブしている部分のすぐ下にあります。

このカバーは上部に1本のネジで固定されていますので、適切な工具を使ってネジとカバーを取り外してください。拡張スロットの内側には、もう1本のネジとスペーサーがありますので、これらも取り外してください。

最後にM.2 SSDを取り付けるには、拡張コネクタの切り欠きに合わせて、完全に挿入してください。誤りがあると、SSDとPS5が損傷する可能性があるため、正しく挿入されていることを確認してください。

ネジを使ってM.2 SSDを固定する

固定されたら、拡張スロットカバーを再度取り付けて、同様に固定します。

カバーをPS5に戻すには、カバーを上端に合わせてスライドさせ、カチッと音がすれば固定されたことになります。
最後に、AC電源コード、ケーブル、PS5のベースを再接続し、電源を入れます。

すべての作業が正しく行われていれば、SSDフォーマットガイドが画面上に表示され、新しいM.2 SSDのフォーマットを案内してくれます。この間、PS5本体の電源は切らないようにしてください。フォーマットが完了すると、M.2 SSDは完全にインストールされ、使用可能な状態になります。

【Amazon】PS5の確認

【楽天】PS5の確認

タイトルとURLをコピーしました