Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

新型Nintendo Switch有機ELモデルをレビュー!最も美しい携帯ゲーム機

 

この新しいゲーム機では、ゲームのビジュアルが非常に明るく鮮明になりました。

初代Switchから始まり、Switch V2やSwitch Lite、そしてNintendo Switch 有機ELモデルまで、Nintendo Switchが発売されたすべてのバージョンを所有しています。今回の最新バージョンは、多くの人が期待していた4Kや処理能力の向上といった大きなアップグレードではありませんが、それでもかなり印象的です。

話題の有機ELディスプレイは、とても大きくて見やすいです。暗い色も鮮やかに映し出され、画面の輪郭や質感までもがより鮮明になっています。Switch 有機ELモデルを初代SwitchやSwitch V2と並べてみると、有機ELディスプレイの方が圧倒的に美しく、モダンな印象を受けます。

まだNintendo Switchを購入されていない方や、Switch Liteや初代Switchからの買い替えを検討されている方にとっては、有機ELモデルのアップグレードは魅力的な選択肢のひとつとなるでしょう。

新型ニンテンドースイッチ有機ELモデルレビュー

結論から言うと Switch 有機ELは、有機ELディスプレイ、大型のキックスタンド、従来のSwitch本体の2倍の内蔵ストレージ、ドックに搭載されたLANポートなどが特徴です。携帯モードでプレイすると、その鮮やかな色彩に感動します。

良い点
携帯モードでの華やかな映像表現
ドックに搭載されたLANポート
より頑丈なキックスタンド
膨大なゲームライブラリー
N64とSega Genesisのゲームが入ってくる
悪い点
従来のSwitchよりも高価
従来のSwitchに比べてあまり改善されていない

Nintendo Switch 有機ELモデルには、白のJoy-Conを搭載した白のドックと、ネオンレッドとネオンブルーのJoy-Conを搭載した黒のドックが用意されています。有機ELディスプレイやその他の改良により、希望小売価格は37,800円となり、初代Switchより5千円、Switch Liteより1万5千円高くなっています。

Amazonなどの主要販売店で販売されています。現在、在庫を見つけるのは難しいので、販売されているのを確認したらすぐに購入する必要があります。

これまでのNintendo Switchと同様に、有機ELモデルは、外出先でのゲームだけでなく、テレビでの使用も想定しています。そのため、一日の疲れを癒すためにソファに座ってプレイしたり、車での旅行の際に持っていってみんなを楽しませたりするのに最適です。

本体の左右にあるJoy-Conコントローラーは、スライドして1つのコントローラーとして使うことも、横にして2人のプレイヤーがそれぞれのコントローラーとして使うこともできます。

これにより、家族や友人と一緒にどこへでも持ち運べる、最高のゲーム機の一つとなっています。このゲーム機は、これまでのSwitchに比べて若干幅が広いので、Switch 有機ELモデル専用のケースを購入して、きちんとフィットするかどうか確認してください。

しかし、Switch有機ELモデルのジョイコンには問題がありませんでしたが、私を含む多くのプレイヤーが、以前のSwitchバージョンでは、誰も触れていないのにコントローラーがSwitchに信号を送れるという問題を経験していることを知っておくべきでしょう。この問題は、使用しているうちに、ケース内のコントローラの接点が摩耗してしまうことが原因です。

ありがたいことに、この問題が発生した場合、Joy-Conのドリフトを修正する方法があります。有機ELモデルのJoy-ConはSwitch V2のものと同じなので、時間が経つとこの問題が発生する可能性があります。

ニンテンドースイッチ有機ELモデル

結論から言うと Switch 有機ELは、有機ELディスプレイ、大型のキックスタンド、従来のSwitch本体の2倍の内蔵ストレージ、ドックに搭載されたLANポートなどが特徴です。携帯モードでプレイすると、その鮮やかな色彩に感動します。

これまでのSwitchとのデザイン上の違いはいくつかありますが、最大の特徴は、有機ELディスプレイが大幅に大型化し、これまでのSwitchのどの画面よりも色が鮮やかに表示されるようになったことです。これまでのSwitchよりも色が鮮やかで、暗いシーンでも色が引き立ち、黒い色が本当に黒く見えることに感銘を受けました。

また、サイズが大きくなったことで、初期のSwitchでは画面の周りに太いベゼルがあるため、古さを感じさせません。一番気になるのは、有機EL画面の焼き付きです。今見ている画面の上に、過去の画面の残像が表示されることがあります。幸いなことに、任天堂は有機ELモデルの設定に「画面焼き付き低減モード」を追加し、デフォルトでオンにしているので、この潜在的な問題を解決できるはずです。

興味深いことに、有機ELモデルには薄いフィルム状のスクリーンプロテクターがすでに装着されていることに気づきました。これを剥がすとシステムの外観が永久的に変化してしまう可能性があるので、そのままにしておくべきです。その上で、より信頼性の高いSwitch 有機ELモデル用のスクリーンプロテクターを装着して、せっかくのディスプレイに傷がつかないようにしてあげてください。

有機ELディスプレイのおかげで、携帯モードでのゲームの見栄えが格段に良くなりました。

もうひとつのデザイン上の違いは、キックスタンドにあります。有機ELモデルのキックスタンドは、従来のように背面の片側だけにあるのではなく、背面全体を覆うように設置されています。

初代Switchは、一方向にしか支えられず、凹凸のある場所や移動中には簡単に倒れてしまいます。それに比べて有機ELモデルのキックスタンドは、その範囲内であればどの角度まで押し戻しても、滑ったり傾いたりすることなくSwitchを静止させることができます。これならテーブルトップでのプレイも、より現実的なものになりますね。

キックスタンドのすぐ下にはmicroSDカードスロットが保護されており、最大2TBのmicroSDカードを収納することができます。しかし、一般的なプレーヤーにとっては、128GBから256GBの間で十分です。

Switch 有機ELモデルは、従来のSwitchの2倍の64GBの内蔵ストレージを備えていますが、これでは大容量のゲームを5〜6本程度しか収納できず、容量がいっぱいになってしまうので、ぜひ本体と一緒にメモリーカードを購入してください。

最後に、Switch 有機ELドックは、TVプレイを可能にする鍵となります。クレードルにSwitchをセットし、ドックとテレビのHDMIケーブルを接続するだけで、すぐにプレイできます。

有機ELモデルのドックは、初代のドックを少し改良したもので、任天堂ゲーム機としては初めてLANポートを搭載しています。これにより、オンラインのマルチプレイヤーゲームでは、Wi-Fiに頼らず、より強力なインターネット接続が可能になります。

ひとつ気になるのは、イーサネット、HDMI、充電用ケーブルを挿すためにドックの裏側にあるフラップが、従来のSwitchドックのような蝶番式ではなく、独立したパーツになっていて、飛び出すようになっていることです。そのため紛失しやすくなっていますが、あまり動かさないのであれば問題ないと思います。

ニンテンドースイッチ有機ELモデル【Amazon】

タイトルとURLをコピーしました