最も人気のあるe-スポーツゲーム10選!今すぐプレイしたいベストなおすすめゲーム!

e-スポーツゲームゲーム

e-スポーツとは、正式には電子スポーツを意味し、世界中で最もホットなポップカルチャーの一つです。新しいスポーツの一種としても注目されており、定番のゲームシリーズや最近のオンラインゲームタイトルなど、ゲームやオンラインコンピュータゲームでプレイヤー同士が競い合います。

2010 年代以降、世界各地で開催される esports トーナメントも増えてきており、現在では多くのトーナメントで優勝者に賞品が提供されています。今やゲーム業界にとって、エスポートはかなり重要な存在となっています。

プロのesports選手がチームを組んでプレイすることもあれば、企業がスポンサーとなってプレイすることもあり、プロのesports選手は非常に多く存在しています。

プロのesportsプレイヤーの増加に加えて、esportsは、YouTubeやTwitchなどのオンラインゲームストリーミングプラットフォーム上でゲームをプレイするのを見て楽しむ視聴者の数が非常に多いため、部分的に最近はるかに多くの人気を得ています。

では、今プレイしたり見たりするのに最適なesportsゲームはどれなのでしょうか?
ここでは、初心者から上級者まで楽しめる世界中の最高のesportsゲームのリストをご紹介します。

1.カウンターストライク。グローバル・オフェンシブ

カウンターストライク(Counter-Strike. CS:GOとも呼ばれるGlobal Offensiveは、2000年のシリーズ1作目「Counter-Strike」、2004年の「Counter-Strike」に続き、2012年に発売されました。2004年の「コンディション・ゼロ」に続き、2012年にも発売されました。CS:GOは世界的に有名なFPS(一人称視点シューティングゲーム)エスポートゲームの一つです。

公式サイトによると2020年8月現在、全世界で2000万人以上のプレイヤーが存在しています。大きな国際大会であるCounter-Strike. アメリカのゲーム開発会社Valveが主催するGlobal Offensive Major Championships(メジャー)は、2013年から開催されています。

ジャンル:FPS
プラットフォーム Windows、Mac、PlayStation 3、Xbox 360、Linux

2.フォートナイト

フォートナイトは、2017年にEpic Gamesが開発したサバイバルゲームやバトルロワイヤルの3人称視点シューターのesportsゲームの中で、現在最も人気のあるゲームの1つです。Fortniteには3種類のゲームがあります。セーブ・ザ・ワールド」「バトルロワイヤル」「クリエイティブ」です。Fortnite バトルロワイヤルは、自分を含めて最大100人のプレイヤーが無料でプレイできるプレイヤー対プレイヤーのゲームです。

プレイヤーは銃などの武器を使って戦うだけでなく、様々な素材を使って壁や階段などの要塞を作ることができるのが特徴です。2019年からはEpic Gamesが1億ドルでスポンサーとなっている大規模大会「Fortnite World Cup」が開催されています。

ジャンル:TPS
プラットフォーム Windows、Mac、iOS、Android、ニンテンドースイッチ、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X

3.スプラトゥーン2

ニンテンドースイッチで発売された2017年に発売された『スプラトゥーン2』は、日本の有名ゲーム会社である任天堂が開発した人気の3人称視点シューティングゲームの1つです。2015年にWii U向けに発売された『スプラトゥーン』に続く2作目のタイトルで、プレイヤーは人間とイカのハイブリッドキャラクター「インクリング」を操作し、他のプレイヤーと射撃や地面を覆ったり、カラフルなインクを使って泳いだりしながら戦います。

バトルモードは5種類あり、プレイヤーは4人1組のグループとして他のグループと戦う。スプラトゥーン2では、100種類以上の武器と40種類以上のバトルフィールドが用意されています。最大規模のゲームショーES2018、2019では「Splatoon2」の国際大会が開催されました。多くのファンが次回作の発売を期待しています。

ジャンルは「スプラトゥーン2」です。TPS
プラットフォーム ニンテンドースイッチ

4.リーグオブレジェンズ

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、略称LoL)は、2009年にアメリカのビデオゲーム開発会社Riot Gamesが制作したMOBA(Multiplayer Online Battle Arena)esportsゲームである。プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作して、チームの一員として他のチーム(各チーム5人)と戦います。チームは相手の拠点を攻撃して勝利を目指す。

世界各地で様々な国際大会や国内大会が開催されており、esportsプレイヤーは毎年200万ドル以上の賞金をかけて大規模な国際大会「League of Legends World Championship」に出場しています。

ジャンル。MOBA(多人数参加型オンラインバトルアリーナ
プラットフォーム Windows、Mac

5.Dota 2

2013年にValveが開発した『Dota 2』は、人気の多人数参加型オンラインバトルアリーナゲーム。公式サイトによるとesportsとして770万人以上のプレイヤーがプレイしている(2020年8月現在)。

10人のプレイヤーが、レイディアントとダイアーの2つのチームに分かれて、対戦相手のアンシェントを撃破するために競い合います。プレイヤーは100人以上のキャラクターの中から好きなヒーローを選んで操作することができます。Dota 2最大の国際大会であるInternationalは、2011年から毎年ケルンからストックホルムまで世界各地で開催されています。

ジャンルは以下の通りです。MOBA (多人数参加型オンラインバトルアリーナ)
プラットフォーム Windows、Mac、Linux

6.トム・クランシーのレインボーシックス シージ

Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』は、カナダのゲーム開発会社Ubisoft Montrealが2015年に開発したタクティカルな一人称視点のシューティングESportsゲームです。Tom Clancy’s Rainbow Six Siegeは、5人のプレイヤーで構成された2つのチームで試合を行い、1つのチームが攻撃側、もう1つのチームが守備側となります。

2020年2月には、過去最高の賞金総額を誇る世界大会「Six Invitational 2020」が開催されました。

ジャンル FPS
プラットフォーム Windows、プレイステーション4、プレイステーション5、Xbox One、XboxシリーズX

7.Valorant

人気MOBA esports『League of Legends』でも有名なアメリカのゲーム開発会社Riot Gamesが、2020年にWindows向けにリリースしたばかりのオンライン一人称視点シューティングゲームです。

5人のプレイヤーで構成された2つのチームが対戦します。攻撃チームがスパイクと呼ばれる爆弾をセットして発動し、防御チームがそれを阻止します。2020年6月にはハノイでValorantプレイヤーのための第1回国際大会が開催されました。

ジャンル FPS
プラットフォーム Windows

8.PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)

PUBGとも呼ばれるPlayerUnknown’s Battlegroundsは、韓国のゲーム会社の子会社であるPUBG Corporationが2017年に開発したゲームです。

プレイヤーに一人称視点または三人称視点のバトルロワイヤルゲームを提供しています。プレイヤーは最後の一人まで戦います。また、2人チームと4人チームのゲームモードもあります。毎年多くの国で多くのトーナメントが開催されています。

ジャンル FPS
プラットフォーム Windows、Android、iOS、Xbox One、PlayStation 4、Stadia

9.Apex

Apexは、アメリカのゲーム開発会社Respawn Entertainmentが2019年に開発したトレンディなオンラインFPSゲームです。Apexは、Respawn Entertainmentのゲームシリーズ「Titanfall」のSF世界を舞台にしています。

マルチプレイヤーのバトルロワイヤル形式で、3人で構成された20の分隊チームからなる最大60人のプレイヤーが、最後のチームの立ち位置まで戦います。最近のFPSゲームはesportsとして世界中で注目を集めています。2020年秋以降にSteamとNintendo Switchでの配信が予定されています。

ジャンルは以下の通りです。FPS
プラットフォーム Windows、プレイステーション4、Xbox One、ニンテンドースイッチ

10.NBA 2K

NBA 2Kは、1999年に1作目が発売されて以来、スポーツシミュレーションゲームの中でも人気の高いシリーズの一つです。プレイヤーはバスケットボールゲームの中で、本物のNBA(全米バスケットボール協会)のチームを操作することができます。

2017年にはNBAが「NBA 2K」のesportsリーグを設立し、2018年には「NBA 2Kリーグ」がスタートしました。esportsの選手は、MyPlayerで作った選手だけを使ってゲームをプレイすることになります。

ジャンルとしては、「NBA 2K」と「NBA 2Kリーグ」があります。
プラットフォーム Windows、Mac、ニンテンドースイッチ、PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、XboxシリーズXなど。

Amazonで確認
Amazonゲームランキング

★ お気に入り追加