【モンスターハンターライズ】クロスプレイ、互換性、引き継ぎに関する完全ガイド

更新日:
ガガログ編集部

モンスターハンターライズ(MHR)は、カプコンが提供する大人気アクションRPGです。
本作は、壮大な狩猟体験を提供するだけでなく、クロスプレイやデータの引き継ぎに関しても注目されています。

本記事では、MHRのクロスプレイ、互換性、およびデータ引き継ぎについて詳しく解説します。
これにより、異なるプラットフォーム間でのプレイやセーブデータの移行がスムーズに行えるようになります。

モンスターハンターライズのクロスプレイとは?

クロスプレイとは、異なるプラットフォーム間でのオンラインマルチプレイを指します。
例えば、NintendoSwitch版のMHRプレイヤーがPC版のプレイヤーと一緒にプレイできる機能です。
この機能があれば、プラットフォームの違いを超えてフレンドと一緒に狩りを楽しむことができます。

現在のクロスプレイの対応状況

MHRはクロスプレイに対応していません。NintendoSwitch版とPC版(Steam)の間でのクロスプレイは不可能です。
これは、技術的な制約やセキュリティの問題が主な理由として挙げられます。
しかし、カプコンはコミュニティからのフィードバックを受け、今後のアップデートでクロスプレイの導入を検討している可能性があります。

クロスプレイ導入のメリット

クロスプレイが導入されると、プレイヤーは以下のようなメリットを享受できます。

プレイヤーベースの拡大:異なるプラットフォームのプレイヤーが一緒にプレイできるため、マッチングがスムーズになります。
フレンドとのプレイ:プラットフォームが異なる友人とも気軽に狩りを楽しむことができます。
競技性の向上:より多くのプレイヤーが集まり、競技性の高いプレイが期待できます。

モンスターハンターライズの互換性について

MHRの互換性に関しても重要なポイントがあります。
ゲームが異なるプラットフォームでどのように動作するかについて理解することは、快適なプレイ体験を確保するために必要です。

プラットフォーム間の互換性

MHRはNintendoSwitchとPCでプレイ可能ですが、両者の間にいくつかの違いがあります。

グラフィックとパフォーマンス:PC版は高解像度のグラフィックや高フレームレートに対応しており、より美しいビジュアルとスムーズな動作を提供します。
操作性:NintendoSwitch版は携帯モードでのプレイが可能で、場所を選ばずにプレイできます。一方、PC版はキーボードとマウス、またはゲームパッドを使用することで、より精密な操作が可能です。
コンテンツの同期:DLCやアップデートの配信タイミングに若干の差異が生じる場合があります。

データ引き継ぎの方法

MHRでは、異なるプラットフォーム間でセーブデータを引き継ぐことができます。
これにより、プレイヤーはNintendoSwitchからPC、またはその逆にデータを移行してプレイを続けることが可能です。

引き継ぎ手順

データ引き継ぎを行うには、以下の手順を参考にしてください。

カプコンアカウントの作成:まず、カプコンアカウントを作成し、NintendoS

itchおよびPC版のMHRにリンクさせます。
セーブデータのクラウド保存:NintendoS

itch版のMHRでセーブデータをクラウドに保存します。この機能はゲーム内の設定から行うことができます。
PC版でのデータダウンロード:PC版のMHRを起動し、クラウドからセーブデータをダウンロードします。

以上の手順で、異なるプラットフォーム間でのデータ引き継ぎが完了します。
ただし、一部の実績やトロフィーは引き継がれない場合があるため、注意が必要です。

引き継ぎの注意点

データ引き継ぎを行う際には、以下の点に注意してください。

データのバックアップ:引き継ぎ前に必ずセーブデータのバックアップを行いましょう。
ネットワーク接続:クラウド保存およびダウンロードには安定したインターネット接続が必要です。
バージョンの一致:NintendoSwitch版とPC版が同じバージョンであることを確認してください。異なるバージョンではデータ引き継ぎが失敗する可能性があります。

モンスターハンターライズのクロスプレイ、互換性、引き継ぎについて詳しく解説しました。現時点ではクロスプレイは実現していませんが、今後のアップデートで期待が持てます。データ引き継ぎ機能を活用すれば、異なるプラットフォーム間でのプレイもスムーズに行えます。ゲーム体験を最大限に楽しむために、今回のガイドを参考にしてください。

しかし、「モンスターハンターライズ」にクロスプレイが搭載されるかどうかを気にしているプレイヤーの方もいらっしゃると思いますが、その答えはこちらです。

モンスターハンターライズのクロスプレイ

今のところ、『モンスターハンターライズ』はスイッチとPCのクロスプレイには対応していないようです。カプコンはこのPC版の移植について、移植されるという事実以外、まだ多くを語っていません。

また、カプコンは過去にPC版で発売されたモンスターハンターの旧作、例えば「モンスターハンターワールド」や「モンスターハンターアイスボーン」では、この機能をサポートしていません。ワールドや「アイスボーン」など、PC版の旧作には対応していませんでした。

カプコンがSteamで『ワールド』をリリースしたのは、『ワールド』の最初のコンソール版リリースからわずか数ヶ月後のことでしたが、それでも同タイトルはPS4、Xbox One、PCのプレイヤー間のクロスプレイには対応していませんでした。

また、PC版の『モンスターハンター:ワールド』を購入した場合も、PS4/Xbox One/PC間のクロスプレイはできません。PC版の『モンスターハンター:ワールド』を購入した場合、コンソール版のセーブデータを引き継ぐことはできません。

カプコンが考えを改め、『モンスターハンターライズ』で初めてクロスプレイを導入する可能性もあるが、ファンは最終的なPC版の発売までに何が起こるかを見守るしかないでしょう。

モンスターハンターワールドと互換性がありますか?

モンスターハンターライズは、カプコンの長寿アクションRPGシリーズの完全新作。
モンスターハンターワールドやその拡張版である「アイスボーン」から多くの要素を受け継いでいるが、「モンスターハンターライズ」は別の地域を舞台に、新たなモンスターや仕組みを取り入れた全く新しいゲームです。

また、本作は本作のみに対応しており、他の『モンスターハンター』シリーズとは一切の互換性がありません。

カプコンはこのシリーズでよくそうしているので、『モンスターハンターライズ』のアップグレード版がSwitchやPC以外のプラットフォームで発売される可能性はありますが、もし発売されたとしてもすぐに実現するとは思えません。