ワイヤーバグの使い方、操作方法まとめ【モンハンライズ攻略】

ゲーム

モンスターハンターライズの「ワイヤーバグ」の使い方をご紹介します。ワイヤーバグとは、モンスターハンターシリーズに新たに追加されたメカニックで、ハンターがシルクバインドの特殊攻撃を行ったり、地形を素早く移動したり、打撃から回復したり、ワイバーンライディングを発動したりすることができます。ワイヤーバグの操作方法についてご紹介します。

ワイヤーバグの使い方

ZLは基本的な「ワイヤーバグの操作ボタン」で、ほとんどの場合、ワイヤーバグを起動するために押すボタンです。ライトボウガン、ヘビーボウガン、弓を使用している場合は、武器を使用している間にRボタンを押す必要があります。

画面下に表示されている2つのワイヤーバグのマーク(ワイヤーバグゲージ)に注目してください。ほとんどのワイヤーバグの技は、このゲージを1つ消費します。一部のシルクバインド攻撃では2つ消費します。このゲージは時間経過で回復し、野生の「固有種」を手に入れることで3本目のゲージに拡張することができます。

これまでのモンスターハンターでは「マウント」というダメージがあったが、『モンスターハンターライズ』では「ワイヤーバグ」というダメージがある。これは、水色で表示されているダメージ数値で示されています。

シルクロードの攻撃やワイヤダッシュを使用した後の攻撃は、いずれもワイヤバグダメージを受ける。

このワイヤーバグダメージが蓄積されると、モンスターがマウント可能な状態になり、強力な「ワイバーンライディング」が可能になります。

ワイヤーバグの操作

ワイヤーバグの操作は、武器を鞘に収めているかどうかで若干異なります。ここでは、ワイヤーバグの操作方法をご紹介します。

ボタン操作方法

・ワイヤダッシュ(上方向) ZL + X 空中にいるとき、前方に移動します。つまり、ZL+Xで上昇し、もう一度押すと空中で前進します。

・ワイヤダッシュ(前方) ZL+A 空中で下方向に移動する。

・ワイアダッシュ(ターゲット) ZL + ZR 十字キーで狙った場所に向かって移動します。鮮やかな緑色の十字が見えていれば、狙った場所に到達していることになります。

・空中停止 A(空中にいるとき) ワイアダッシュ技を使った後にAボタンを押すと、空中にぶら下がることができます。

・空中回避 Lスティック+B Lスティックで任意の方向を狙ってBボタンを押すと、ワイアダッシュを使った後にその方向に素早くかわすことができ、空中での攻撃をかわすのに便利です。

・ワイヤーフォール ZL + B 武器を持っていてもいなくても使用できます。モンスターに倒されたり飛ばされたりしたときに押すと、素早く回復することができます。

・シルクバインド(ブラッドマスターズ) ZL+XまたはA(武器を構えているとき) 武器を構えているときにワイアダッシュは使えませんが、シルクバインドの攻撃は使えます。XとAの攻撃は異なります。これらはどちらも武器ごとに異なるので、武器の操作方法を確認してください。

・シルクバインド(ヘビィボウガン、ライトボウガン、弓の場合) R + X or A 上記と同じですが、これらの射撃武器はZLボタンで照準を合わせるため、シルクバインド攻撃を行うには代わりにRボタンを使用する必要があります。