片手剣の使用・操作方法・武器コンボ・技まとめ【モンハンライズ攻略】

ゲーム

あらゆる種類の巨大なモンスターが存在する「モンスターハンターライズ」の世界では、ただの剣と盾では対応できないと思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。具体的なアーキタイプはそう見えないかもしれませんが、大きなダメージを与え、必要なときには自分を守り、ミッションでは仲間のハンターをサポートすることができます。

片手剣は長い年月の間に様々な変化を遂げ、最終的には有能な武器やツールとしての存在感を確固たるものにしました。このガイドでは、その操作方法、長所と短所、そして新たなシルクバインド攻撃をすべて挙げて分析していきます。

片手剣の使い方、操作方法まとめ

モンスターハンター ライズでは、これまでのシリーズ同様、「剣と盾」を使用することで、まず最初に気づくことは、この武器の直接的なギミックである。通常、武器を構えた状態では、消耗品やアイテムを使用することはできない。しかし、「剣と盾」の場合は、武器を持っている状態でもアイテムを使用することができます。大したことではないと思われるかもしれませんが、これによってキャラクターの汎用性と自己維持力がまったく違ったものになります。

戦闘中にいつでもアイテムを使えるようになることで、剣と盾のクラスは長期的にはサポート役になっています。他の武器よりも早くアイテムを使えることと、彼らの素早いプレイスタイルが相まって、成功の秘訣となりました。つまり、剣と盾は非常に速い武器だということです。戦闘中はもちろん、そうでなくても常に何かをしているという意味での速さであり、モンスターに一定の圧力をかけることで最も大きなダメージを与えることができます。

小さくて素早い剣の振りと、盾の鈍い攻撃でモンスターを気絶させることが、この武器の敵を倒す最善の方法です。さらに、この事実は、剣と盾がエレメントバージョンを使用する際の最適な候補となります。双剣と同様に、絶え間なく非常に速くヒットし、簡単にモンスターに不調を与えることができます。

また、武器の構え方や引き抜き方も非常に素早く、スローダウンもほとんどないため、キャラクターを巻き込んでしまうような巨大なモンスターの攻撃の多くを回避することができます。また、多くのモンスターを盾にすることもできるので、剣と盾の使い手は逃げても簡単に生き残ることができます。

その結果、他のチームメイトに助けを求めることができ、回復やその他の必要な治療を簡単に行うことができます。ワイヤーバグの新しいアビリティも含めれば、このクラスの機動力と持続力は他の追随を許さないです。

片手剣の操作とコンボ

X = チョップ
X->X = サイドスラッシュ
X→X→X=剣と盾のコンボ
A=ラテラルスラッシュ
A->A = 返し斬り
A->A->A = ラウンドスラッシュ
攻撃後 X+A=スーパーラウンドスラッシュ
左スティック+A = 盾攻撃
X+A = 進撃の斬撃
空中にいるとき X+A = 空中上昇斬り
攻撃後 左スティック+X+A=ラウンドスラッシュ
ZR+X = 上昇斬り
ZR=ガード
ガード中 A = ガードスラッシュ
ZR->A+左スティックを下にしてホールド=バックステップ
各種動作後+A+左スティック下向き=バックステップ
バックステップ後のホールド A = フォーリングバッシュ
バックステップ後 X = 跳躍斬り
跳躍斬りの後 X->X->X = パーフェクトラッシュ
ZR+Y = アイテム使用
おすすめコンボ

パンとバター
X->A->A->X+A
パーフェクトラッシュ・コンボ
ZR->左スティック下降(バックステップ)+A->X->X->A

剣と盾のシルクバインド攻撃

ZL+X=フォーリングシャドウ
前方への跳躍攻撃。ヒットするとスケーリングスラッシュにつながる。
ZL+A = ウィンドミル
Ironsilkを使って剣を振り回す。最初の一振りであらゆるモンスターの攻撃を無効化する。

モンスターハンターライズ 攻略ガイド

【Amazon】PS5の在庫

【楽天ブックス】PS5の在庫