ランスの使用・操作方法・コンボ・技まとめ【モンハンライズ攻略】

ゲーム

モンスターハンターライズのランスは、一見すると単純な武器のように見えるが、実際にはそうではない。ランスを使いこなすためには、それなりの努力が必要です。モンスターの攻撃パターンを熟知し、フィールドでの正しい位置取りを心がけ、必要に応じて頑丈なシールドを使う優れた反射神経を身につけましょう。ランスの新たに追加されたシルクバインドによる攻撃も含めて、そのすべてを紹介していきたいと思います。

ランスの使用方法と操作まとめ

ランスの動きは、連続した突きと、盾とそのガードの仕組みを一貫して使用することで構成されています。この武器は、機動性やゲーム性の面では遅いですが、他の13種類の武器と比較して最も安全です。この武器は、一見シンプルだが効率的な攻撃アニメーションの結果、「驚き」の要素に欠けているため、万人向けのツールではないことは事実です。

モンスターハンターライズのランスを物足りない武器だとは思わないでほしいです。ランスは非常に強く、使い方も簡単なため、誰もが気軽に使える武器となっています。モンスターに近づき、その弱点に狙いを定めて、武器に備わっている様々な突きを繰り出すだけでいいのです。ランスには、モンスターの体の低い部分と高い部分の両方を狙うことができるという贅沢な機能があり、この機能を活用することが必須となります。盾の後ろに頭を置いて、敵を突き倒すのです。

モンスターの特定の場所を狙えるということは、尻尾や頭などの壊れやすい部分にもダメージを与えることができます。万が一、大きな攻撃を受けた場合でも、シールドがすぐに守ってくれるので安心です。この武器はゲーム内で最も優れたシールドを備えており、ゲーム内の強力な攻撃をほとんど受けないため、この武器の防御メカニズムを無視しないようにすることをお勧めします。また、ランスのキットにはいくつかのカウンターアビリティが用意されており、この武器を貫通させるのはさらに難しい武器となっています。

モンスターハンターライズでは、新たに追加された「ワイヤーバグ」と「シルクバインド」がランスの機動性の問題を解決し、過去のシリーズ作品に比べて、より汎用性の高い武器となっている。これまでのシリーズに比べて、より汎用性が高くなっています。文字通り、最高の状態で使用することができるので、簡単な操作でも十分に楽しむことができます。刺突の連打で相手に圧力をかけ続け、必要に応じてガードし、弱点を狙えば、モンスターは想像以上に早く倒せるでしょう。

さらに、同じ攻撃でもランスの高突進は中突進よりもヒット率が高いので、必要のないコンボに使うと、中突進よりも効率が良くなることがあります。ただ、最初のうちは正確に当てるのに少し問題がありますが、最初に少し練習しておけば完璧に当てることができます。

ランスの操作とコンボ

X = 中段の突き
A = 突き上げ
X+A=ワイドスイープ
ZR=ガード
ZR+左スティック+X = ガードダッシュ
ZR+X+A=ダッシュ攻撃
ZR+A=カウンター突き
チャージ中のZR+A=パワーガード
おすすめコンボ

パンとバター
A→A→A→X
カウンターアタック・コンボ
A->ZR->A->A
ランス・シルクバインドの攻撃
ZL+X=ツインバイン
クナイを対象に突き刺して注意を引く。クナイがターゲットに刺さっている状態でZL+Bを押すと、ガードしながらターゲットに向かって打ち出すことができます。
ZL+A = アンカーレイジ
盾を構えた状態で攻撃を吸収すると、一時的に攻撃力がアップします。ブーストの強さは吸収した攻撃の威力に応じて変化します。

モンスターハンターライズ 攻略ガイド

【Amazon】PS5の在庫

【楽天ブックス】PS5の在庫