8週間で気分を28%改善するナッツ類

健康

気分を良くする
1日に一握りのこれらのナッツを食べると、気分を向上させることができます。

くるみを食べると気分が28%改善されることがわかりました。

この結論は、クルミを対象とした研究から得られたものです。

これまでのクルミは、心臓病、糖尿病、肥満などの多くの健康被害に対して有益な効果が分かってました。

POMSは、認知に関する研究で最も広く使われ、受け入れられている気分尺度の1つです。

このテストには、緊張、抑うつ、怒り、疲労、活力、混乱という6つの気分領域があり、さらに、全気分障害スコア(TMD)も提供されます。

TMDスコアが低ければ低いほど、気分が良いということになります。

くるみ入りのパンを8週間食べ続けたところ、男性は気分が28%改善しました。

若い男性の気分が28%改善するという意味のある結果が得られました。

しかし、女性には気分の改善が見られませんでした。

これがなぜなのかはわかりません。

くるみには、気分の向上に役立つさまざまな栄養素が含まれています。

α-リノレン酸、ビタミンE、葉酸、ポリフェノール、メラトニンなどです。

くるみをもっと食べる、これは簡単にできることです。

くるみは、気分だけでなく、健康全般にも良いです。

推奨される量は、1日あたり片手一杯分です。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました