Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

毎日乳製品を摂取で糖尿病や高血圧、メタボ、心血管疾患のリスクが低下する効果?

乳製品
 

毎日2~3杯の牛乳などを摂取すると、特定の健康状態のリスクを減らすことができます。
乳製品が豊富な食事を摂ることは、糖尿病や高血圧などの特定の健康状態のリスク低下に関連していることがわかりました。ダイエットなどの健康効果もあります。

乳製品が健康に効果的

過去12か月間の食事を評価する食品頻度アンケート結果があります。
乳製品には、牛乳、ヨーグルト、ヨーグルトドリンク、チーズ、乳製品で調理した料理が含まれ、これらは全脂肪または低脂肪(1〜2パーセント)に分類されました。

毎日乳製品を食べると、糖尿病と高血圧のリスクが低くなりました。
関連付けは、低脂肪乳製品よりも全脂肪乳製品の方が強いとのことです。

乳製品はダイエットに効果的

食事前にヨーグルトや牛乳を摂取すると痩せると言われています。
乳製品全体は、メタボリックシンドロームのリスクが24%低いことにも関連していました。

メタボリックシンドロームのリスクは、胴囲が高く「善玉」コレステロールのレベルが低い、高血圧(高血圧)です。
また、空腹時の血糖値が高くなると、心血管疾患のリスクが高まります。

繰り返しになりますが、この関係は全脂肪乳製品の方が強くなりました。
全脂肪は、毎日の乳製品の摂取がない場合と比較して、メタボリックシンドロームのリスクが28%低く、低脂肪の乳製品を食べることは、メタボリックシンドロームを構成するほとんどの状態の有病率の低下と関連していませんでした。

乳製品の消費量を増やすことは、メタボリックシンドローム、高血圧、糖尿病、そして最終的には心血管疾患を減らすための効果的な方法です。

ヨーグルトは、腸内細菌をよくして、睡眠の質向上、がん予防などにも効果があります。睡眠、イライラ予防、骨作りにもカルシウムは効果があります。積極的に乳製品を毎日摂取するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました