Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す

運動能力向上のための音楽の使い方とは?

 

どのような音楽が、どのような運動能力を向上させるのか分かりました。

ジャズを聴くと、パフォーマンスが向上するという結果があります。

運動能力と関連のある音楽はジャズだけではないとのことです。

カントリーミュージックがバッティングを向上させ、ラップミュージックがジャンプショットを向上させ、アップテンポの音楽であればランニングが向上することがわかっています。

しかし、微細な運動制御の場面での音楽の効果については、比較的知られていませんでした。

この疑問に答える第一歩となることを願っています。

上手なゴルファーが、以下の種類の音楽を聴きながら5種類のパットを試しました。

クラシック
カントリー
ロック
ジャズ
ヒップホップ/ラップ
音楽なし

結果によると、音楽が全くない場合に比べて、音楽がある場合はパッティングが向上するが、ジャンルとしてはジャズが最も優れていることが分かりました。

では、なぜジャズは向上させるのでしょうか?

ジャズは、演劇などの類似の芸術に現れる即興から派生しています。

推測ではありますが、ジャズを聴くことでリスナーの即興性が高まる可能性があります。

木目や傾斜をよりよく観察し、創造性をより発揮したのかもしれません。

ジャズは、一般的にテンポが高く、覚醒レベルを高める可能性のある他のジャンルとは対照的に、心を落ち着かせる効果として機能しています。

この記事もおすすめ
    タイトルとURLをコピーしました