Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す

ダイエットで運動する気になる簡単なメンタルトリックとは?

 

自伝的記憶の活性化が運動習慣に与える影響を検証した結果があります。

前回運動したときのことを考えると、前回があまり楽しくなかったとしても、再び運動することを促す効果があることが分かりました。

運動に関するポジティブな記憶を思い返してもらい、他の参加者にはネガティブな記憶を思い出してました。

その結果、ポジティブな運動の記憶を思い浮かべた人は、将来的に運動をする可能性が高いことがわかりました。

これは、記憶を思い出すことについて何も指示しない対照条件と比較してのことです。

また、運動に関するネガティブな記憶を思い浮かべた人も、対照条件の人よりも将来の運動に対する意欲が高いそうです。

この結果は、人々の運動満足度、モチベーションの事前レベル、運動の事前レベルを考慮した後でも維持されました。

学生は、個人的なモチベーションの記憶を記述するという1つの要求にのみ回答し、この要求は広範な調査に組み込まれていました。

相手は、運動活動を増やすためのモチベーションとして、その記憶を日常生活で使うようには求められなかったです。

明示的な指示や励ましがなくてもの生活によってもたらされる無数の気晴らしの中で、報告された運動活動を習慣的なレベルから増加させました。

これらの結果は、自伝的記憶の活性化が、より健康的なライフスタイルを採用するように個人を動機付けるための効果的なツールとなりうることを、初めて実験的に示しています。

記憶への介入がささやかなものであったことを考えると、これらの結果は驚くべきものです。

この記事もおすすめ
    タイトルとURLをコピーしました