Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

トマトジュースの8つの健康効果と栄養素!ダイエットで痩せる?

トマトジュース効果
 

トマトは台所にある定番の野菜の一つで、庭で簡単に栽培できる野菜の一つでもあります。

近年、トマトの消費量が増加しているのは、その加工品、特にトマトジュースが簡単に作れて、市場で簡単に手に入り、体への健康促進効果があるからだと言われています。

トマトジュースは栄養価が高く、腹持ちも良いです。
ダイエット中の方に最適な飲み物の一つとされています。

トマトジュースの健康効果

トマトジュースには、GABA(脳の神経伝達物質として働く天然アミノ酸)、リコピン(トマトに赤い色を与える天然色素)、エスクレオシドA(多くの効能を持つスピロソラン系ステロイド配糖体)、13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸または13-オキソ-ODA(代謝物としての役割を持つ)など、多くの生理活性物質が含まれています。

生のトマトと比較して、トマトジュースの方が健康効果が高いとしています。
これは、缶詰にすることでリコピンの量が増えるためで、13-オキソ-ODAは生のトマトの実ではなく、生のトマトジュースにのみ含まれています。

トマトジュースを飲むことで得られる驚くべき健康効果をご紹介します。

1.コレステロールの低下

前述のように、13-oxo-ODAはトマトジュースにしか含まれていません。
動脈硬化や脳卒中などの循環器系疾患の原因となる体内の高コレステロール値(脂質異常症)を低下させる働きがあることがわかっています。
トマトジュースを摂取することで、脂質代謝とそれに関連する炎症や増殖を調整し、コレステロール代謝の機能不全に関連する慢性疾患を管理することができると考えられます。

2.糖尿病の管理

肥満は糖尿病の主要な危険因子です。トマトジュースは、強力なPPARαアゴニストとして、コレステロール値だけでなく、高グルコース値を下げる働きがあり、糖尿病患者や糖尿病予備軍のインスリン不感症を改善することが期待されています。

また、PPARは、糖尿病の主な原因である炎症を抑え、アディポネクチンとAdipoRホルモンの産生を増加させます。これらのホルモンレベルの低下は、肥満による糖尿病を誘発する中心的な原因となる可能性があります。

3.免疫系を高める

抗酸化物質は、体の免疫系に大きな影響を与えます。トマトジュースに含まれるリコピンやベータカロチンなどの強力なカロテノイドの存在は、その免疫調整効果で最もよく知られています。カロテノイドは、細胞増殖や細胞分化に関わる多くのタンパク質の発現を変化させたり、有害なフリーラジカルを除去したりします。

そのため、トマトジュースを摂取すると、体内のカロテノイドが増加し、免疫力が高まり、自己免疫疾患の予防につながると考えられます。

4.細胞障害性効果

リコピンには、がんを予防する効果があります。食事中のリコピンの80%以上がトマトジュースやその他のトマト製品から摂取されており、これらのトマト製品の摂取は、肺がん、胃がん、乳がん、前立腺がんなど、さまざまな種類のがんの発生率を下げることに関連しています。

リコピンは強力な抗酸化物質であり、体内のフリーラジカルを除去することで、癌のリスクを予防したり、癌の進行を抑えたりするのに役立つと考えられる。

5.心臓病のリスクを低減

トマトジュースの摂取は、心臓病などの炎症性・非感染性慢性疾患のリスク低減につながります。ジュースに含まれるリコピン(50.4mg)と必須ビタミン(ビタミンCなど)やフェノール酸の存在により、心臓病の危険因子であるコレステロール値やグルコース値の低下など、身体機能の改善に役立つと考えられます。

6.ダイエットで減量に役立ち痩せる

トマトジュースを飲むことは、体重を減らすための最も簡単な方法の1つかもしれません。
トマトジュースは炎症性サイトカインを減少させる効果があります。
サイトカインの濃度が高くなると、肥満や体重、脂肪量、筋肉量、ウエスト周囲径の増加につながります。

また、トマトジュースは低カロリーで腹持ちが良いため、健康的に体重を管理するのに役立ちます。

7.うつ病や不安症の治療

トマトジュースにはリコピンとGABAが豊富に含まれています。これらの化合物はいずれも、特に更年期の女性に見られる、憂鬱、不安、気分の落ち込みなどの多くの心理的症状を緩和することが知られています。

脳内の神経伝達物質のバランスが崩れると、いくつかの精神疾患が引き起こされると言われています。GABAとリコピンは神経伝達を助けるので、トマトジュースなどでこれらの量を増やすことで、多くの精神疾患の治療に役立ちます。

8.水分補給

水分補給は細胞機能にとって非常に重要です。

タイトルとURLをコピーしました