Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

妊娠中に加えるべき健康的な食品スーパーフードとは?

妊娠中は、健康的な食品が赤ちゃんに必要な栄養素を最適に組み合わせて提供してくれます。

妊娠後期に入ると、毎日約300カロリーのカロリーがプラス必要になります。
妊娠中の食事に加えるべき食品をいくつかご紹介します。

豆類

ひよこ豆、レンズ豆、黒豆、大豆には、食物繊維、タンパク質、鉄分、葉酸、カルシウム、亜鉛が含まれています。

牛肉の理由

上質のサーロインステーキなどの牛肉は、タンパク質、ビタミンB6、B12、ナイアシン、亜鉛、鉄分などを吸収性の高い形で含んでいます。また、牛肉には脳の発達と認知力のピークに必要なコリンが豊富に含まれています。

パスタソースに加えたり、タコスやハンバーガー、炒め物、チリなどに使ってみてはいかがでしょうか。

ベリー

炭水化物、ビタミンC、カリウム、葉酸、食物繊維、水分を豊富に含んでいます。
ベリーに含まれる植物性栄養素は、自然界に存在する有益な植物性化合物で、細胞をダメージから守る働きがあります。

全粒粉のシリアルの上にのせたり、ヨーグルトや牛乳で作ったスムージーに入れたり、パンケーキに入れたり、サラダに入れたり。ヨーグルトにベリーやカリカリの全粒粉シリアルを重ねて、デザートパフェにしてみてはいかがでしょうか。

ブロッコリーがおすすめの理由

葉酸、食物繊維、カルシウム、ルテイン、ゼアキサンチン、健康的な視力を育むカロテノイド、体液バランスや血圧を正常に保つカリウムなどが含まれています。

パスタや炒め物の一部として、蒸してオリーブオイルをトッピングして、ピューレ状にしてスープに入れたり、ローストしても美味しくいただけます。

チーズ(低温殺菌)その理由

チーズには、骨と赤ちゃんのためにカルシウム、リン、マグネシウム、ビタミンB12、タンパク質が凝縮されています(カロリー、脂肪、コレステロールを節約するには、50%ライトチェダーなどの低脂肪種を使用してください)。

全粒クラッカーやフルーツとスナックとして、スープの上に振りかけ、サラダ、サンドイッチ、オムレツなどにいかがでしょうか?

あわせて読みたい
    error:
    タイトルとURLをコピーしました