頭を良くさせる?IQや記憶力を向上させる栄養補助食品サプリメント

食品

栄養補助食品のクレアチンは、記憶力と知能の両方を向上させることができます。

人気の栄養補助食品であるクレアチンが、IQとワーキングメモリを高めることが研究で明らかになりました。

クレアチンは一般的に、アスリートが筋肉量を増やすために使用するサプリメントとして知られています。

しかし、クレアチンの効果はそれだけではありません。

今回の研究では、ベジタリアンとビーガンの人たちにクレアチンを摂取してもらいました。

肉食動物や雑食動物は、食べた肉の量や種類によってクレアチンのレベルが変化するため、ベジタリアンやビーガンが研究対象として選ばれました。ただし、この実験で補うレベルに達するには、1日に約2kgの肉を食べる必要があります!

クレアチンは、脳のエネルギーレベルを維持する上で極めて重要な役割を果たしていることがわかっています。

クレアチンを食事で補うことで脳の機能を助けることができるというのは、合理的な仮説でした。

クレアチンの補給は6週間にわたって行われ、参加者は毎日5gずつ摂取しました。

認知機能テストの結果について。

これらのテストはいずれも素早い脳力を必要とし、課題は時間的な制約の中で行われました。

その結果、どちらの実験グループでも、またテストでも、クレアチンを補給することで脳力が測定可能なほど大きく向上することが明らかになりました。

例えば、テストでは、被験者の電話番号のような長い数字を覚える能力が、数字の長さが約7桁から平均8.5桁まで向上しました。

これらの結果は、脳のパフォーマンスに影響を与える脳のエネルギー容量が、ダイナミックで重要な役割を果たしていることを示しています。

計算に使えるエネルギーを増やすことで、脳の力が高まり、それが一般的な能力の向上に直接反映されるのです。

嗅覚のデメリット
ただし、長期的なクレアチンの補給については、十分な検証が行われていないので注意が必要です。

また、嗅覚面でのデメリットもあります。

率直に言って、このサプリメントを摂取すると、かなり香りの弱い人間になってしまいます。

しかし、クレアチンのサプリメントは、大学生のように短期的に精神的なパフォーマンスを高めたい人には役立つかもしれません。

理想のカラダの実現、パームスなら2ヶ月29,800円~で叶えます!

タイトルとURLをコピーしました