在宅勤務(テレワーク)で導入した大人気ITツール調査ランキング。2位Zoom、1位は?

テレワークIT

新型コロナウイルス感染症の影響により、緊急事態宣言が出て、政府が企業へ外出を自粛するように要請しており、企業でも在宅勤務、テレワークへ移行して、なるべく、会社に出社しないで家で仕事をするようになっています。

ガガログが調査した結果、在宅勤務、テレワークで企業で働く社員が導入したITツールがわかりました。
人気があるおすすめのサービスです。これからテレワークを始める方、環境を整える場合の参考にして下さい。

コロナウイルスの感染拡大していますので、外出は控え、出来るだけ自宅で作業することを推奨しています。

テレワークITツール人気ランキング

1位:Skype(スカイプ)
2位:ZOOM
3位:slack
4位:Chatwork
5位:BizMee
6位:LiveCrowd

1位は、マイクロソフトのSkype(スカイプ)。普段から業務などでもチャットで導入している企業が多かったです。
ZOOMは、オンライン会議などテレワークとともに、利用者が急増しました。

テレワークで導入されるITツールは、ビデオ通話、チャット、スケジュール共有、ファイル共有、タスク管理、名刺管理などです。
ビデオ通話やチャットツールは、利用者が多いです。

★ お気に入り追加