スマホでマイナンバーカードに対応するには? 

更新日:
ガガログ編集部
マイナカードスマホ

スマートフォンでのマイナンバーカードの利用は、2023年5月11日から開始されました。この新しいシステムにより、多くの手続きがより簡便になりますが、すべてのスマートフォンが対応しているわけではありません。この記事では、スマートフォンでマイナンバーカードを利用する方法、その対応スマートフォン、および利用する際の具体的な手順について詳しく説明します。

スマホでマイナンバーカードに対応する方法

スマートフォンでマイナンバーカードを利用するためには、いくつかのステップを踏む必要があります。以下にその手順を説明します。

マイナポータルからスマートフォン用電子証明書を取得する

まず、スマートフォンでマイナンバーカードを利用するには、マイナポータルからスマートフォン用電子証明書を取得する必要があります。この電子証明書を使って、マイナンバーカードの情報をスマートフォンに読み込むことができます。

スマートフォンに専用アプリをダウンロードする

スマートフォンでマイナンバーカードを利用するには、専用のアプリが必要です。「マイナポータル」というアプリをアプリストアからダウンロードしてください。このアプリが、マイナンバーカードの情報を管理し、各種手続きを行うためのプラットフォームとなります。

マイナンバーカードを読み込む

アプリをインストールした後、スマートフォンのカメラを使ってマイナンバーカードを読み込みます。カードの読み込みが完了すると、マイナンバーカードがアプリに登録されます。

アプリの利用

アプリを通じて、さまざまな手続きを行うことができます。例えば、公的個人認証サービス「ID連携サービス」を利用することで、オンラインでの本人確認が簡単に行えます。

スマートフォンでマイナンバーカードを利用するための条件

スマートフォンでマイナンバーカードを利用するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

1.マイナンバーカードの所有者本人であること。
2.スマートフォンに対応したマイナンバーカードリーダーアプリをインストールしていること。
3.スマートフォン本体がNFC機能に対応していること。
4.インストールされたマイナンバーカードリーダーアプリに対して、自分自身が登録されていること。
5.接続先システムの利用にあたり、該当するシステム利用規約に同意し、オンラインでの診断を行い、問題がないと認められたこと。

これらの条件を満たすことで、スマートフォンでのマイナンバーカード利用が可能になります。また、カードの紛失や盗難に対するセキュリティ対策も重要です。スマートフォンのセキュリティ設定をしっかりと行い、不正利用を防ぐようにしましょう。

スマートフォンでマイナンバーカードを使うメリット

スマートフォンでマイナンバーカードを利用することには、いくつかのメリットがあります。

1.持ち運びが不要

スマートフォンさえ持っていれば、マイナンバーカードを持ち運ぶ必要がありません。これにより、カードの紛失リスクを軽減できます。

2.簡単操作

専用アプリをダウンロードするだけで、スマートフォンから簡単に操作が可能です。大画面のスマートフォンを使うことで、操作性も向上します。

3.セキュリティ

スマートフォンでの利用には、指紋認証やパスコード認証が必要です。これにより、カードの不正利用を防ぐことができます。

これらのメリットにより、スマートフォンでのマイナンバーカード利用は非常に便利です。しかし、スマートフォンのセキュリティが不十分な場合や、不正アプリのダウンロードには注意が必要です。

マイナンバーカード対応スマートフォン

現在、マイナンバーカードに対応しているスマートフォンの一覧は以下の通りです。

iPhone:iPhone7以降、iOS13.1以降を搭載した端末
Android:AndroidOS7.0以降を搭載し、NFC機能に対応した端末

ただし、スマートフォンの機種やキャリアによって、対応状況が異なる場合があります。利用する前に、必ずご自身のスマートフォンが対応しているかどうかを確認してください。また、必要なアプリがダウンロードされていること、スマートフォンのセキュリティが十分であることを確認してから利用するようにしましょう。

スマートフォンでのマイナンバーカード利用における注意点

スマートフォンでマイナンバーカードを利用する際には、いくつかの注意点があります。

セキュリティの確保

スマートフォンでのマイナンバーカード利用には、高度なセキュリティ対策が求められます。スマートフォンのロック機能やアプリごとの認証機能を活用し、不正アクセスを防止しましょう。

不正アプリに注意

公式ストア以外からのアプリダウンロードは避け、不正アプリのインストールを防ぎます。これにより、個人情報の漏洩リスクを低減できます。

定期的な確認

マイナンバーカードの利用状況や、スマートフォンのセキュリティ設定を定期的に確認し、必要に応じて更新することが大切です。

スマートフォンでマイナンバーカードを利用することで、手続きがより簡便になり、利便性が大幅に向上します。対応スマートフォンを確認し、専用アプリをダウンロードすることで、すぐに利用を開始できます。しかし、セキュリティ対策をしっかりと行い、安全に利用することが求められます。今後、スマートフォンでのマイナンバーカード利用はますます普及していくでしょう。最新の情報をチェックし、適切な対応を行いましょう。