Apple MacBook Pro 14インチと16インチ。アップル、発売を決定?

IT

Apple MacBook Proのシリコンモデル、2021年後半に量産開始の可能性が非常に高いです。

Appleは、14インチと16インチのApple MacBook Proを今年の下半期に発売する可能性が高まっているとの情報です。

これは、2021年のApple MacBook ProにミニLEDディスプレイが搭載されるという噂が高まっていることを受けたもので、ミニLEDディスプレイを搭載したApple iPad Pro(2020年)の後継機種の可能性を含め、次世代ディスプレイについて初めて言及しています。

2021年後半のリリーススケジュールにさらに信憑性を持たせています。Apple iPhone 12を削減することを中心としていますが、「MacBook」についても言及しており、これはApple MacBook Proの14インチと16インチの新モデルを意味すると考えられ、5月から6月にかけて若干の遅れが生じているとされています。

Apple MacBook Air(M1、2020)とApple MacBook Pro 13インチ(M1、2020)は、Apple独自のM1シリコンによって破格の速度を実現しており、Windowsマシンにとっては有効な対応策を見つけるための競争が始まっています。

クアルコム社のSnapdragon 8cxの後継チップの可能性を示唆するもので、Apple社のMacBookと将来のWindows互換機との性能差を縮める可能性があります。

もちろん、このようなチップは、M1チップの新しいバージョンと競合する必要があり、M1XまたはM2という名前で登場する可能性があります。あるいは、両方の名前で登場する可能性もあります。このチップは、次期14インチおよび16インチのApple MacBook Pに搭載されることは間違いありません。

Apple MacBook Pro Intel プロセッサ (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSDストレージ, Magic Keyboard) – シルバー

最新 Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 128GB) – ゴールド (第8世代)