AppleはHomePodを販売終了し、代わりにHomePod Miniに注力

IT

2018年の初めに販売を開始したAppleのスマートスピーカー「HomePod」が、現在は製造中止になっていることが確認されました。Appleは、代わりに小型で安価な「HomePod Mini」に全力を注いでいます。

スペースグレイのHomePodが米国で在庫切れになっていることが指摘された後、Appleはこのモデルが製造中止になっていることを確認しました。在庫がなくなると、オリジナルのSiriコントロール・スピーカーはそれで終わりになります。

HomePod Miniは、昨年秋の発売以来、素晴らしいサウンド、インテリジェントアシスタント、スマートホームコントロールのヒット商品となっています。HomePod Miniに力を注いでいますとAppleは声明を発表しました。

Appleは、初代HomePodのソフトウェアアップデート、サービス、サポートを継続することも確認しているので、もしHomePodを購入していても、突然、素敵なデザインの文鎮になってしまうことはありません。

スマートスピーカーのピーク

Appleは、HomePodの販売が終了した理由を詳しく説明しませんでしたが、おそらくMiniモデルの販売が好調だったため、大きくて高価なモデルを作り続けることにあまり意味がなかったのでしょう。

ライバルであるGoogleやAmazonも、スマートスピーカーのサイズを大きく分けて、小さいものと少し大きいものの2種類を作っています。今回のアップルの動きから判断すると、お客様は、小さくてもオーディオの力強さが多少劣っていても、より安い価格で購入したいと考えています。つまり、音楽プレーヤーとしてではなく、スマートスピーカーとしての使用がメインであれば、当然の選択です。

とはいえ、Googleは昨年9月、「Nest Mini」に加えて、より大きく、より良い音のスピーカーである「Nest Audio」を発売し、同月には「Amazon Echo」と「Amazon Echo Dot」の新バージョンが発売されました。

アップルがまだ発表していないのは、「Amazon Echo Show」や「Google Nest Hub」のようなスマートディスプレイです。将来的に登場するかどうかは見守るしかありませんが、今のところ、スマートスピーカーのラインナップは1モデルのみとなっています。

【新型】Echo Dot (エコードット) 第4世代 – スマートスピーカー with Alexa、チャコール

イヤホン ワイヤレスイヤホン第三世代【2021最新Bluetooth5.1 蓋を開く瞬時接続】完全ワイヤレスイヤホン ブルートゥースイヤホン 無線 ヘッドセット Hi-Fi高音質 自動ペアリング ハンズフリー通話 左右分離型 マイク内蔵 快適 軽量 Siri対応 タッチ操作 IPX7防水 日本語取扱説明書 運転/WEB会議/仕事/通学/ウォーキング/プレゼントPSE認証/TELEC無線技適認証済

新品価格
¥3,080から