iPhoneでゲームやアプリ画面をキャプチャー録画する方法

IT

ゲームをしているときの映像を集めたり、大切なFacetimeを忘れないようにしたり、あるいは単に楽しむために、iPhoneの画面を録画したいと思うことがあります。

多くのAndroid携帯電話とは異なり、明らかな方法はありませんが、AppleはiOSのスクリーンレコーダー機能を持っています。それを見つける方法を知る必要があります。

そこで今回は、iPhoneの画面を録画するための簡単な方法をご紹介します。また、ショートカットの設定方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スクリーンレコーダーのショートカットを設定する方法

まず最初に必要なのは、iPhoneの設定メニューに入ることです。設定メニューは上にあり、アイコンはグレーの背景にグレーと黒の歯車で、携帯電話をアクティベートしたばかりなら、右端の2列目にあるはずです。

設定画面で、3つ目の選択肢の中から「コントロールセンター」を見つけて選択し、「コントロールをカスタマイズ」(2つの選択肢のうち2つ目)をタップします。

ここでは、コントロールセンターに表示されるすべての機能のリストが表示されます。画面収録」は「その他のコントロール」の中にあります。その左にある緑色の矢印をタップすると、含まれるアプリのリストに追加されます。便利だと思ったら、さらに機能を追加することもできます。

これで、コントロールセンターにスクリーンレコーダーのショートカットが追加されました。コントロールセンターとは、iOS 12以降では画面右上から下に、それ以前のバージョンでは上にスワイプすることで表示される小さなオプションバーです。

最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

iPhoneの画面を録画する方法

これでスクリーンレコーダーのショートカットができたので、上述のようにコントロールセンターを表示します。画面の後半にあるアイコンの列の中から、白い点とその周りにある白い円を見つけてください。これがスクリーンレコーダーのボタンです。

これを押すと、円の中にカウントダウンが表示され、その後、アイコンが赤くなります。これであなたの画面が録画されました コントロールセンターを閉じても録画は継続されますので、ご安心ください。

録画を停止するには、このボタンをもう一度押すだけで、必要に応じて最初にコントロールセンターが表示されます。

この録画には、マイクからの音声は含まれていません。録画していないときにスクリーンレコーダーボタンを長押しすると、マイクからの音声を有効にすることができます。そうすると、マイクのオン/オフを切り替える別のメニューが表示されます。マイクボタンを押すだけで、マイクが有効になります。

これで、iPhoneの画面を録画することができます。スワイプとプレスの簡単な操作でできるので、いつでも簡単にできます。