Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

面接に受かる可能性を5倍にするある服装とは?

 

女性が実際の仕事に応募し、プロフィール写真の服装の効果を検証しました。

履歴書にローカットや露出度の高いトップスを着た写真を掲載した女性は、面接を受ける確率が5倍高くなることが分かりました。

この調査では、2人の女性が実際の会計士や営業職に履歴書を送りました。

2人の女性は、ほぼ同じ履歴書を使って数百の職種に応募しました。

唯一の違いは、半分の履歴書には保守的な服を着た自分の写真が掲載されていたこと。

残りの半分は、より露出度の高い服を着ていました。

その結果、驚くほど大きな効果が得られました。

2人の女性が営業職に応募したとき、露出度の高い写真を掲載したほうがかなり多く面接を受けたのです。

これは、同じ履歴書を使って、より控えめな服装で応募した場合の5倍の面接数でした。

会計士の場合も同様で、ローカットのトップスを着ていた方が、控えめな服装をしていた方よりも多くの面接のオファーを受けたそうです。

会計系の職種でも、ローカットが採用担当者の選択に大きく影響するという興味深い傾向が見られました。

お客さまと接する販売員やオフィスで働く経理担当者など、職種を問わず、ローカットの服を着た候補者はより肯定的な回答を得られました。

この結果は非常にショッキングでネガティブなものでしたが、必ずしも驚くべきものではなく、もっと調査を行う必要があります。

タイトルとURLをコピーしました