たった6週間で心と体を活性化させる最高の方法とは?

ビジネス

自分の変化する能力を過小評価していませんか?

自分を一歩ずつ変えるのではなく、すべてを一度に変えてしまおう方法があります。

複数の分野を同時に向上させる人間の能力は、真剣に過小評価されていたのかもしれません。

6週間にわたり、精神的・生理的にさまざまな指標を改善することができました。

特徴の一つは、非常に多くの異なる領域に渡って、このような幅広い改善が見られたことであり、特に効果の大きさが非常に大きかったことです。

これらの効果の多くは非常に大きく、一つのことだけを変えることに焦点を当てて見られる傾向よりも大きかったのです。

この改善には、以下のような大きな、時には劇的な増加が含まれていました。

ワーキングメモリ
自尊心
マインドフルネス、生活満足度
強さ
持久力
柔軟性
標準化されたテストの成績
集中力

そして気分です。

これは、6週間、平日に毎日5時間の作業を行った結果です。

2.5時間の身体運動(ピラティスやヨガを含む)
運動、栄養、睡眠、マインドフルネス、思いやり、人間関係、一般的な心理的幸福に関する講義。マインドフルネスの実践。

全粒粉の食品を主に食べ、アルコールはほとんど飲まず、夜は8〜10時間睡眠をとっていました。

介入によって健康、認知能力、幸福感が大幅に改善されると予測していましたが、それがどのくらい続くのかはわかりませんでした。

だからこそ、連絡やサポートがなくても、6週間後のフォローアップで有意な改善を維持していました。

同時に複数の変化を起こす方が簡単だということかもしれないです。

2つ以上の変化を同時に起こした方が効果的な場合が多く、特にそれらの変化が互いに補強し合っている場合には、より効果的です。

2つ以上の変化を同時に起こしたほうが効果的であることが分かっています。

介入はこの論理を拡張し、人々が多くの方法で進歩するのを助けることで、1つの成功が次の成功を支えるという上昇スパイラルを生み出すことができます。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました