Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

45分で記憶力を5倍にする簡単な記憶アップ向上方法!

 

記憶力アップ
わずかな努力で記憶力を向上させる方法

1時間未満のパワーナップで、記憶力のパフォーマンスが5倍向上することが、分かりました。

通常、新しい情報は、人が自然に忘れるように、かなりの速さで記憶から消えていきます。

45〜60分の仮眠の後、ほとんど忘れていませんでした。

それに比べて、起きていた人はたくさんのことを忘れていました。

人々はつながりのない単語のペアを学習し、その後、ある人は眠り、別の人はDVDを見ました。

対照群は、メンバーがDVDを見ている間、他のグループは寝ていたのですが、単語のペアを覚えることに関しては、昼寝をしたグループよりも有意に悪い結果となりました。

パワーナップをした記憶パフォーマンスは、寝る前、つまり学習段階を終えた直後と同じくらい良かったのです。

45分から60分の短時間の睡眠でも、記憶からの情報検索に5倍の改善が見られます。

パワーナップで記憶力アップ
睡眠が海馬と呼ばれる脳の領域の記憶をどのように改善するかについても調べました。

海馬は、新しい情報が長期記憶に移される場所です。

私たちは、睡眠中の記憶の定着に重要な役割を果たす、『睡眠紡錘体』と呼ばれる特定のタイプの脳活動を調べました。

睡眠紡錘とは、脳波に見られる短時間の急激な振動のことです。

ある種の記憶内容、特に過去にタグ付けされた情報が、この種の脳活動中に優先的に統合されるのではないかと考えています。

オフィスや学校でちょっとした昼寝をするだけで、学習の成果は大きく向上します。

学習環境がどこであろうと、睡眠のポジティブな効果について真剣に考えるべきです。

タイトルとURLをコピーしました