方向性や目的意識があれば長生きできる結果!

ビジネス

人生をあてもなくさまよう人がいるが、私はそのような人ではない。

人の役に立っているという実感や目的意識を持つことは、心理的に有益であることは明らかですが、身体的にも有益であることがわかってきました。

何歳になっても、目的意識を持つことは長生きにつながるという結果が出ています。

しかし、方向性や目的意識を見つけるのが早ければ早いほど良いとされています。

以下のような文言に強く同意する人は、死亡する確率がとても低いことがわかりました。

人生をあてもなくさまよう人もいるが、そのような人ではないです。

これらの結果が若い人たちにも当てはまることに驚きました。

目的を持って行動することが、若年層よりも高齢者を守ることにつながると考える理由はたくさんあります。

例えば、職場を離れ、日々の出来事を整理するための情報源を失った高齢者は、方向感覚をより必要としているかもしれません。

また、高齢者は若年層に比べて死亡リスクを抱えている可能性が高いと言われています。

これらの知見は、目的を見つけることには何かユニークなものがあり、それが長寿につながっているように思われます。

これらの知見は孤立したものではありません。

特に高齢になってから人生の意義を見出すことが身体的にも心理的にも有益であることが指摘されています。

目的意識を持っている人のほうが長生きすることがわかりました。

また、目的意識を持つことで幸福度が高まるという結果もあります。
何歳になっても、自分の人生に何か意味があるかどうかを考えてみるといいでしょう。

必ずしもすべてを計画しなければならないわけではありませんが、方向性を見定めることは、心理的にも肉体的にも有益であることは明らかです。

お気に入り
タイトルとURLをコピーしました