Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

生活で緑豊かな空間が心の精神的健康を向上させる!

 

緑の多い都市部に引っ越すと、少なくとも数年間はメンタルヘルスが向上します。

緑地が精神的健康に及ぼす長期的な影響を調べた結果があります。

緑の多い都市部に移った人と、緑の少ない都市部に移った人がいました。

その結果、緑の多い都市部に引っ越した人は、平均してすぐに精神的な健康状態の改善を感じることができました。

この改善効果は、引っ越してからずっと測定できました。

一方、緑の少ない地域に引っ越した人の場合は、期待したような結果にはなりませんでした。

それどころか、引っ越す前からメンタルヘルスが低下していたが、時間の経過とともに以前のレベルに回復したのです。

引っ越しに関連する可能性のある要因をコントロールしました。例えば、より悪い地域への引っ越しは、仕事の問題によってもたらされたかもしれません。しかし、雇用、教育、収入を考慮しても、その影響は残っていました。

緑の多い地域に引っ越した人は、精神的な健康状態が著しくかつ長期的に改善することがわかりました。
これらの結果は、都市計画者が町や都市に新しい緑地を導入しようと考えている場合に重要であり、地域社会に長期的かつ持続的な利益をもたらす可能性があることが分かっています。

メンタルヘルスの向上が比較的長い期間にわたって持続するというのは魅力的です。

新しい環境に慣れてしまうと、精神的な健康状態は以前のレベルに戻ってしまうのではないかと考えられます。

これは、給料が上がったときによく起こることです。最初は幸せなのですが、すぐに慣れてしまい、全体的な幸福度は元に戻ってしまうのです。

緑の多い都市部が幸福度を持続的に向上させる理由は正確にはわかりませんが、偶然ではないです。

タイトルとURLをコピーしました