Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

充実した人生を送るための29の人生目標の究極のリスト【完全保存版】

ビジネス
 

人々が目標を見つけ、設定し、それを達成するのを助けること、充実した意味のある人生を送るとはどういうことなのでしょうか?

読者が多いガガログで検索すると、いくつかの答えを簡単に見つけることができます。

長期的な幸せを重視する、自分の可能性を最大限に引き出す、自分の目的を見つける、良い人間関係を築くといった答えがあります。

深く掘り下げれば掘り下げるほど、たくさんの答えがガガログで見つかります。

素晴らしいアイデアですが、かなり漠然としていて方向性がありません。
充実した人生を送るためには、答えだけでは足りません。

有意義な人生を送るためには、しっかりとした目標のリストが必要です。

しかし、目標のリストに入る前に、これらのほとんどは達成目標ではなく、習慣目標であることをお伝えしたいと思います。

達成目標とは、S.M.A.R.T.目標のことです。
達成目標とは、S.M.A.R.T.目標のことで、通常、自分が到達できるゴールを持つ、時間をキーにした目標です。

一方、習慣目標は、ゴールがありません。
習慣目標は、達成目標をより細かく分割していくことで機能します。

例えば、年に12冊の本を読みたいと思ったら、1日に30分読むとか、1日に決められたページ数を読むといった習慣目標を立てることができます。

また、習慣目標は、願望的なものを動かすのにも役立ちます。
習慣目標のコンセプトを学んだ場合、「神に近づく」という例を使っています。
これは少し漠然としていますが、願望的なものです。
1日20分、本を読むという習慣目標を設定することで、神に近づくための努力をすることができるのです。
ゴールは見えませんし、習慣目標はゴールに近づけるものではありません。
なぜなら、神に少しでも近づける機会が常にあるからです。

習慣目標のリストは、充実した人生を送るために役立ちます。
充実した人生を送ることは、チェックボックスにチェックを入れるようなものではなく、姿勢であり、毎日努力しなければならないものです。

ここでは、今後数年間に設定できる29の目標をまとめました。
目標はカテゴリー別に分けられているので、自分の好きな分野から始めることができます。
目標#1-8:長期的な幸せを追求する
目標#9~15 :深い人間関係を築く
目標#16-23:自分の可能性を最大限に引き出す
目標#24-29:目的意識を持った生き方をする

もちろん、人生で真に成功するためには、目標を貫き、実現する方法を知る必要があります。
そのために、ガガログ編集部の情報が役立ちます。

とりあえず、まずは目標のリストに飛び込んでみましょう。

1.感謝の日記を書く

感謝の日記を聞いたことがないかもしれませんが、基本的には、1日の始まりに、心から感謝していることを3~5個書き出すという習慣です。

配偶者、健康、お気に入りの映画など、どんなことでも良いのですが、毎朝、3〜5個のことを書き出します。

この習慣は、1日をポジティブな考え方でスタートさせることができるからです。悪いことがあっても、必ず良いこともあります。
感謝日記はその視点を見つけるための方法です。

感謝の日記は、ノートに書き始めることもできますし、ガイド付きの日記を購入することもできます。

いろいろな方法がありますが、いずれにしても毎日欠かさず日記を書きましょう。

2.人生計画を立てる

ライフプランは非常に重要です。
充実した人生を送るためには、ライフプランを立てるのが一番だと書かれています。

ライフプランは、5年後、10年後、25年後、さらには50年後に自分がどうなっていたいのかを明確にするのに役立ちます。
自分の長期的な目標は何ですか?自分が死んだ後、どのように記憶されたいですか?
どのような遺産を残したいですか?

多くの人は、人生の終わりを迎えると、自分の生き方を後悔します。
もっとやっておけばよかった、もっとリスクをとっておけばよかった、もっと挑戦しておけばよかったなど。

ライフプランを立てることで、それが変わり、長期的な幸せにつながるのです。

3.健康的な運動習慣を身につける

運動の効果は、いくら強調してもし過ぎることはありません。運動は、幸福感、健康、気分、エネルギーレベルなどを高めることがわかっています。また、運動は、ストレス、うつ、不安を軽減することもわかっています。

運動するといくつかのホルモンが分泌されますが、そのほとんどが幸福感につながります。

運動は長期的な健康増進につながるので、年を取っても幸せな気分でいられます。

できれば週に3〜5回、でも週に2〜3回の運動を習慣化することを目標にしてみてはいかがでしょうか。

4.恩返しの方法を見つける

私の目標リストには、ボランティア活動が入っています。これは、ボランティア活動が充実感をもたらし、幸福度を高めることがわかっているからです。

ボランティアには 幸福効果と呼ばれる恩恵があるそうです。ボランティア活動は、人生を変えるほどの給料アップに匹敵する幸福度をもたらします。

ボランティアに参加して、自分よりも恵まれない人たちを助けることで、人生を前向きに捉え、うつ病と闘い、目的意識を持つことができます。

充実した生活を送りたい方は、自分が夢中になれるボランティアの機会を見つけ、できる限り頻繁にボランティアに参加することを目標にしてみてはいかがでしょうか。

5.クリエイティブな趣味を持つ

信じられないかもしれませんが、皆、生まれつきクリエイティブな能力を持っています。

自分の創造性を表現するための趣味を見つけることは、長期的な幸福を追求するための素晴らしい方法です。

創造性というと、多くの人は美術、音楽、執筆などの芸術分野を思い浮かべますが、創造性にはさまざまな形があります。

プログラマーやデザイナーは創造的な問題を解決しなければなりません。料理が好きな人は、キッチンでクリエイティブな仕事ができます。

植物や花が好きな人は造園に工夫を凝らすなど、創造性はどこにでもあるものです。

自分を振り返って、自分の創造力を確認し、それを日常的に表現する方法を見つけてください。

ビールを醸造するのが好きな人、服を作るのが好きな人、古い家具をリフォームするのが好きな人などいます。

相手に共通しているのは、趣味を通じて自分の創造性を表現しているときに幸せを感じているということです。

6.心を豊かにする

充実した人生を送りたいなら、現在に生きることを学ばなければなりません。

自分の失敗を分析しすぎたり、過去の後悔を振り返ったりすると、現在を生きることを忘れてしまいます。過去を引きずっていては、喜びを感じることはできません。

逆に、未来に不安を感じていると、現在の価値を見出せなくなります。目標を持ち、将来の成功を目指すのは良いことですが、今日のことを忘れてはいけません。マザーテレサの言葉です。

そのためには、今をより心豊かに生きることを目標にする必要があります。

新しい感謝日記は、マインドフルネスに向けての良いスタートとなりますが、瞑想をしたり、1日のうちに何度か休憩をとって、1日の中で経験する瞬間を大切にするのも良いでしょう。

また、1日に何度か自分の考えや気持ちを確認するためのリマインダーを設定し、それを日記に書き込むのもよいでしょう。

7.毎日優しくする

マインドフルネスを実践するもう一つの素晴らしい方法は、親切心を伝えることです。気分が悪いときでも、1日に何度か見知らぬ人に親切にする方法を見つけるようにしています。

スーパーの袋詰め係の人と話をしたり、ドアを開けてあげたり、帰宅途中の人を車に乗せたり降ろしたりすることです。

皆、嫌なことがあったり、ストレスのたまる締め切りがあったり、目に見えないさまざまなことを抱えていて、人とのつながりを絶ってしまいがちですが、親切心を分かち合うことは、人とのつながりを取り戻すための素晴らしい方法です。

結果は見えないかもしれませんが、見知らぬ人に「こんにちは、お元気ですか」と声をかけるだけで、その人の一日が大きく改善されるかもしれません。

優しさを分かち合うことで、自分が気にかけていること、つまり、世界にはまだ他の人々を気にかけている人がいるということを、他の人々に伝えることができます。これはとても素晴らしいことです。

8.自分の成長を求める

目標のリストには、自己啓発についての記述が欠かせません。本当に充実した人生を送りたいのであれば、人として成長しなければなりません。

月に1冊以上の自己啓発書を読むことを目標にしています。

読書が苦手な方は、オーディオブックを聴いたり、YouTubeで自己啓発の達人を見たり、週に1度はポッドキャストを聴いたりしてみてはいかがでしょうか。

人生の終わりに人が抱く最も一般的な後悔の一つは、自分の可能性を最大限に発揮できなかったという感覚です。

自己啓発を探求し、目標を設定することで、自分自身を強制的に成長させ、自分が成長することで、周囲の人々との関係も変化していきます。

9.悪い人間関係をなくす

逆効果のように思えるかもしれませんが、深くて意味のある人間関係を築きたいなら、まず悪い人間関係を捨てなければなりません。

悪い人間関係を維持することは、自分の時間、エネルギー、そして幸せを奪います。旧友との関係を断ち切るのは簡単なことではありませんが、充実した人生を送りたいのであれば、自分の人間関係を吟味し、重要なものを強化する必要があります。

悪い人間関係の追求に1分でも費やすと、良い人間関係の1つが損なわれることになります。

自分の人間関係を見直し、良い人間関係を強化し、悪い人間関係を排除するという目標を立てましょう。

最初は難しいかもしれませんが、すぐに心が軽くなり、幸せを感じることができるでしょう。

10.尊敬できる人に囲まれる

「人は最も長い時間を共に過ごす5人の平均値である」という有名な言葉を残しています。

自分の可能性を最大限に引き出し、充実した人生を送り、生涯にわたる幸福と成功を手に入れたいなら、成功した人、親切な人、ポジティブな人に囲まれていなければなりません。

好むと好まざるとにかかわらず、一緒に過ごす人々の態度、世界観、考え方は私たちに影響を与えるので、人間関係を賢く選ばなければなりません。

自分の理想とする人生を考え、それに共感してくれる人や、すでに生きている人との関係を大切にしてください。そして、その人たちに恩返しをすることも忘れないでください。

11.定期的に電話をかける

昨今の生活は非常に忙しく、家族や友人との連絡を忘れてしまうことがあります。家族や友人と話したくないのではなく、忙しすぎて思い出せないのかもしれません。

連絡を取ろうとしている人に電話をかけるよう、携帯電話に定期的なリマインダーを設定しておきます。

しかし、週に1、2回、5分から10分程度の電話をすることで、より効果的なコミュニケーションをとることができます。

帰宅時の10分間、スピーカーで大切な人たちと会話をします。最近の出来事を追いかけるのに最適な時間ですし、下手なラジオのCMを聞くよりもずっと生産的なのです。

12.月に一度、何か新しいことを一緒にする もっと仲良くなりたいと思っている配偶者や大切な人、親友はいますか? 月に一度、何か新しいことを一緒にするのは、二人の関係を深めるための素晴らしい目標です。 新しいことに挑戦することは、エキサイティングな体験を共有することになり、二人の関係をより親密にすることができます。 時間があれば、何人とでもできますが、私のように忙しい人は、幸運な一人としかできないかもしれません。 試してみてください。来月、好きな人と一緒に何か新しいことに挑戦することを目標にしてください。楽しみの半分は、その新しいことを探すことにあります。 13.一緒にボランティアをする

ボランティア活動は、愛する人と一緒に時間を過ごすのに最適な方法です。

特に、グループの全員が情熱を持って取り組める活動を見つけることができればなおさらです。毎月、グループでボランティア活動をするという目標を立てましょう。

みんなで情熱を持って取り組める活動を選び、前もってボランティアの日程を決めて、その日を楽しみにしましょう。

事前に集まって、一緒にボランティアをして、終わったら一緒に食事をして、その日のことを話しましょう。

深い関係を築くためには、経験を共有することでつながりを感じることができます。特にグループで地域に貢献している場合はなおさらです。

14.深くて傷つきやすい会話をする

最高で大切な人間関係は、信頼の基盤から生まれます。信頼を築くには、お互いに弱音を吐くことが大切です。

今度友達と集まったときには、深く傷つきやすい会話をしてみましょう。自分の恐れていること、密かに熱中していること、夢の目標などを打ち明けてみてください。

驚くべきことに、このようなより深い話題が人間関係の発展に役立つかもしれません。さらに言えば、自分の夢の目標の1つについて、味方が見つかるかもしれません。

15.自分のことを話さない夜を過ごす

一晩中自分の話をしないで過ごすという目標を立てることは、大切な人たちのことをもっと知るための素晴らしい方法です。

相手の話に自分の話を絡めるのではなく、相手やその経験について質問し続けるのです。

最初は難しいかもしれませんが、だんだんと慣れてくるはずです。

16.怖いと思うことをする

スキューバ・ダイビングがお気に入りの新しい趣味のひとつとなった方がいます。好きなだけ行くことはできませんが、やってみてよかったと思っています。

さらに、他に好きなことがあるかもしれないと思って、怖いと思うことにも積極的に挑戦しています。

スノーボード、スカイダイビングなど、自分で目標を設定して、怖いと思う新しいことを1つ試してみてください。気に入るかもしれません。

17.リスクを取る

この目標は、怖いと感じる新しいことに挑戦することに似ていますが、この状況では、論理的なリスクが伴うことを知っています。

怖いことをするには感情が伴います。スキューバダイビングを例に挙げてみましょう。

ガイド付きのダイビングでは、怖いものはほとんどありません。怖いけど、リスクはほとんどない。

リスクがあれば、自分に有利な結果とそうでない結果の2つの可能性が見えてきます。

自分は、悪い結果になるかもしれないと思って、怖くて挑戦できなかったことはありませんか?

例えば、ビジネスを始めることは、特に現在の仕事を辞めなければならない場合、リスクが高いと思われるかもしれません。

経済的な困難に直面するかもしれません。

一方では、経済的に苦しくなるかもしれませんし、夢にも思わないような豊かさを手に入れることができるかもしれません。

充実した人生を送りたいのであれば、チャンスを掴まなければなりません。そうでなければ、いつまでたっても「こうだったら良かったのに」と振り返ることになります。

成長は、自分の居心地の良い場所を超えて、リスクを取ることで起こります。

勇気を持って。リスクを取る。

18.自己啓発本やオーディオブックを読む

自己啓発書は最も偉大な教師の一人であり、目標リストにこれがないと完成しません。

自分自身と自分を取り巻く世界について、想像以上に多くのことを学びました。本当にそう思います。

世の中には自分を成長させてくれる情報がたくさんありますが、そのほとんどは学校では教えてくれません。

自分の可能性を最大限に引き出したいのであれば、まずは自己啓発から始めてみましょう。

月に1冊、自己啓発書を読んだり聞いたりすることを目標にして、自分の人生を変えてみませんか?

19.職場でもっと責任ある仕事を求める

自分の可能性を引き出すもう一つの方法は、仕事でより多くの責任を求めることです。

もし、仕事を増やしてほしいと頼んで、自分が知らない仕事を任されたら、新しいスキルを学ぶチャンスだと考えましょう。

人生で最も素晴らしい経験は、新しいことや挑戦的なことに挑戦することで得られます。新しいことに挑戦するのに、仕事以上に適した場所があるでしょうか?

20.メンターを見つける

メンターの力と、充実した人生を送るための効果については、いくら語っても足りません。メンターは、弱点や盲点、改善すべき点を指摘してくれます。

良いメンターは、自分が人生の新たな段階に到達する手助けをしてくれます。

自分の人生で最も向上させたい分野で、素晴らしいメンターを見つけるという目標を立ててみてはいかがでしょうか。きっと後悔はしないはずです

21.後ろの人に教える、メンターになる

学ぶための最良の方法は、教えることだと言われますが、いつもこれが真実だと思っています。

誰かに教えようと思ったとき、自分がどれだけ多くのことを知らなければならないかがわかります。

メンティーは常に新しい質問をしてきます。そうすることで、自分は常にレベルアップし、自分の知識をより高いレベルに引き上げることができるのです。

自分には何もできないと思っていても、これだけは覚えておいてください。

自分がどこにいようと、自分の後ろには必ず自分を見上げている人がいます。

充実感を得たいのであれば、メンティーを見つけ、手を差し伸べ、助けてあげてください。
自分が学んだことを相手に教え、その過程で自分も多くのことを学ぶのです。

22.失敗を受け入れる

このリストの目標の中で、失敗を受け入れることは最も難しいことの一つです。失敗を好む人はいませんが、失敗の中にこそ、人生の偉大な教訓を学ぶことができるのです。

失敗したと思ったら、一歩下がって状況を評価してみましょう。そうすれば、より賢く再挑戦できるような深い教訓が得られるかもしれません。

本当に失敗するのは、辞めたときだけです。ですから、次に失敗して落ち込んだときには、それを受け入れ、そこから学びましょう。

最初は簡単ではありませんが、失敗を振り返る練習をすればするほど、それが心地よくなり、自分はより賢くなるでしょう。

23.自分の長所、短所、性格タイプを把握する

皆、面接時の質問が嫌いではありません。自分の最大の弱点は何ですか?

しかし、自分の長所、短所、そして性格タイプを知ることには、多くの価値と知恵があります。

自分に合わない夢を追いかけていては、充実した人生を送ることはできません。低い身長では、NBAのスター選手にはなれないでしょう。

もし、音楽を追求したいと思ったら、きっと満たされない挫折を味わうことになるでしょう。

天賦の才能は、人を助けることです。周りの人たちは、なぜか安心して相談してくれるので、その強みを生かして、できるだけ多くの人を助けたいと思っています。

では、自分には何ができるでしょうか?自分の強みと弱みを知るために、自分で目標を設定する。テストを受けて、自分の特徴を知りましょう。

そうすれば、自分の強みに焦点を当てて、目的を持った生き方を目指していくことができます。

24.ブルースカイシンキングで夢を見つけよう

人生のどの季節になっても、何歳になっても、夢を見るのに遅すぎるということはありません。

ブルー・スカイ・シンキングという言葉を聞いたことがない方もいるかもしれませんが、これは、自分の将来について、まるで限界がないかのように、夢のような人生を考えることです。

自分はそれを想像できますか?

もし何でもできるとしたら、自分は何をしますか?

ブルー・スカイ・シンキングは、自分が純粋に情熱を持てることを発見するためのテクニックです。

数分から午後にかけて、自分の夢の生活がどのようなものかを日記に書き、何もためらわないようにしましょう。それは想像上の未来です。

そして、現実に戻って、その夢に向かって目標を設定していきましょう。何でも可能です。最初の一歩を踏み出し、信じるしかありません。

25.自分の価値観を決める

自分にとって大切なものは何ですか?

これは、多くの人が考えていない質問です。自分の価値観に合っていない人生を送っていると、充実した生活を送るのは難しいものです。

例えば、正直、誠実、勤勉、信頼を大切にしています。

もし、いつも約束を破ったり、仕事を避けたり、周囲に嘘をついたりしていたら、どんな人生を歩むことになるでしょうか?おそらく不快な人生になるのではないでしょうか?

自分の価値観は何ですか?自分にとって何が大切なのか、何が最も重要なのか、じっくりと考えてみましょう。

もし自分の価値観が家族であれば、できるだけ多くの時間を家族と過ごす。もし、自分の価値観が環境であれば、地球を救うために自分の役割を果たしましょう。

自分の価値観を明確にし、それを日々実践していけば、喜びに満ちた充実した人生を送ることができるはずです。

26.毎日、本物の自分になる

看護師で、人生の最後の12週間を過ごす患者のケアに数年を費やし、相手の死に際のエピソードを記録しました。

彼女のキャリアを通して、ほとんどの人が人生の終わりに同じ5つの後悔をしていることを発見しましたが、その中でもこの後悔がトップになりました。

そう考えれば、自分ではない誰かになろうとすることに、もう1分も費やす必要はないでしょう。

自分の価値観、長所、短所、性格などを知るために時間を割いてきたのなら、本当の自分を知ることに近づいているはずです。

このリストの目標の中では、この目標が最も漠然としているかもしれませんが、とてもシンプルなものです。

毎日、本当の自分として生きることに集中することです。昔の自分を後悔するような生き方はしないでください。

27.新しいことに挑戦する

毎日、同じことを繰り返している人がたくさんいます。街にあるものの10%もしていないのに、「この街には何もない」と言っている人をよく見かけます。

同じことに飽きてしまうのは簡単ですが、新しいことに挑戦するのも簡単です。嫌いだと思っていたものが、結局は好きになりました。楽しそうじゃないからという理由で断った機会がどれだけあったでしょうか。

また、家に閉じこもってNetflixを見まくる方が楽だからといって、新しいことを断ったことが何度あったでしょうか?

でも、目的を持って充実した人生を送りたいなら、新しいことに挑戦しなければなりません。信じてください。自分の目的は、毎日同じことを繰り返すことではありません。探求することが目的です。刺激を求めるのが目的なのです。

もしかしたら、自分の一番の親友は、まだ会ったことのない人かもしれません。もしかしたら、自分の一番の親友は、まだ会ったことのない人かもしれないし、自分の一番の趣味は、まだやったことのないものかもしれない。

自分が何に向いているかを知るには、できるだけ多くのことに挑戦するしかありません。ぜひ挑戦してみてください。

28.情熱を持って取り組める仕事を見つける

新しいことに挑戦するといえば、自分は嫌いな仕事をしている人が多いのではないでしょうか?

もしかしたら、嫌いではないけれど、明日からは行きたくないと思っている人もいるかもしれません。

いずれにしても、今の仕事を続ける必要はありません。

むしろ、新しい仕事を探すのに最適なタイミングは、すでに仕事をしているときなのだから、その可能性を探ってみてはどうだろう。

駄目かもしれないと思う仕事にも応募してみる。面接を受けてみるのも一興です。たとえ仕事を得られなくても、貴重な練習になりますし、何人かの新しい人と出会うことができます。

楽しいと思えない仕事を続ける理由はありません。人は平均して9万時間、人生の約3分の1を仕事に費やします。

嫌なことをして時間を無駄にする必要はありません。今年は転職しないとしても、興味のある仕事の面接を3回以上受けることを目標にしましょう。

運が良ければ、夢の仕事に就けるかもしれません。

29.他のことに「いいえ」と言って、自分の夢を守る

幸運にも自分の夢や目的を知っている人は、他のことに忙殺されて、その夢を実現できないのは最悪の事態です。

以前、何にでもはいと言っていました。そうすれば、仕事で出世したり、新しい友達ができたり、注目されたりすると思ったからです。

どうでしょう?それはうまくいきません。しかし、だからと言って、何でもかんでもはいと言う必要はありません。

確かに、誰かに頼まれて、新しいことやエキサイティングなことをやってみたいと思ったら、やってみましょう。

ただし、本当にやりたいと思ったときだけです。ただ、他の人にはいと言うことに忙殺されて、自分の目標や夢を見失わないようにしてください。

自分の夢や目標、長期的なビジョンを明確にしたら、それを守るために、邪魔になるものは何もかも断ってください。

目的意識を持って充実した人生を送るためには、常に自分の夢に向かって生きてきたことを知ることが何よりも大切です。

ここまで来たということは、自分は充実した人生を送ることに真剣に取り組んでいるに違いありません。私は自分を賞賛します。

ここでは、上記の目標リストが、より充実した人生を送るためにどのように役立つのか、最後に考えてみたいと思います。

長期的な幸せを考える

充実した人生を送るためには、多くの場合、幸せを強く意識することから始まります。

しかし、悲しいことに、今日、幸せの欠如が大きな問題となっています。人々はソーシャルメディアで誰もが見られるようなハイライトリールを作成し、嫉妬はかつてないほど高まっています。また、キャリアの競争が激化し、大切な人と過ごす時間よりも仕事に費やす時間の方が長くなり、燃え尽きてしまう人もいます。ペースの速い現代社会では、人々は自分が取り残されているように感じています。

雑音の中でも幸せを感じ、より充実した人生を送るためには、目標1~8が役立ちます。

深い人間関係を築く

長期的な幸せと充実した人生を送るための最も重要な要因の1つは、人生における人々との深く意味のある関係を育むことです。

大学の75年にわたる調査では、長期的な幸福と充実感の鍵人間関係にあることが示されています。

この75年間の調査から得られた最も明確なメッセージは次の通りです。良好な人間関係は、私たちをより幸せに、より健康にしてくれます。

つまり、長く有意義な人生を送るための目標を設定しようとするなら、友人や家族との深い関係を育むための目標リストに取り組む必要があるのです。そして、これこそが目標#9-15ができることなのです。

自分の可能性を最大限に引き出す

年を重ねるにつれ、最も嫌なことの1つは、「もっとできたはずだ」「もっと活躍できたはずだ」「もっと達成できたはずだ」という気持ちに悩まされることです。

多くは、自分の可能性に思いを馳せることなく、ただ浮かれて人生を過ごしています。

充実した人生を送りたいのであれば、自分の可能性を探り、それを引き出し、実現していく必要があります。しかし、それには勇気が必要です。

リスクを冒すことで、失望や失敗を経験する可能性もありますが、挑戦しないことに越したことはありません。

自分の限界を知るまでは、自分の可能性を知ることはできません。そして、自分の限界を知るためには、その限界を越えなければなりません。

そして、ゴール#16-23は、自分が快適ゾーンを超えて、自分の最大の可能性へと踏み出すのを助けるように設計されているのです。

目的を持った生き方をする

もし自分の目的がわからないのであれば、時間をかけてそれを発見するべきです。

人生の終わりに振り返って、自分が重要な存在だったかどうか、周りの人に影響を与えられたかどうか、目的を持って生きられたかどうかを考えることになるでしょう。

この記事を読んでいる自分には2つの選択肢があります。目標#24-29を通り過ぎて人生を続けるか、少し立ち止まってこの目標リストを考え、人生の目的を発見するかです。

もし、自分が充実した人生を送りたいと思っているのであれば、後者を選んでいただきたいと思います。

自分の人生をコントロールするのは簡単なことではありません。雑音を排除し、自分の幸せ、人間関係、可能性、そして目的といった重要なことに集中するのは簡単ではありません。

しかし、自分はここにいます。このガガログの記事に書かれている目標を達成することで、自分は最高の人生を送ろうとしているのです。幸運を祈ります。

タイトルとURLをコピーしました