Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
カテゴリーで絞り込む
Apple
ゲーム
ダイエット
デジタル
ネット
ビジネス
健康
恋愛
特集
美容
食品

健康的で生産性の高い生活を送るための一日の計画の立て方!

 

一日の計画を立てるための11の方法

1. 前もって考える

一番良い方法は、夜の10分間で次の日の計画を立てることです。Googleカレンダーのようなツールを使って、ワークアウトなどのスケジュールを立て、重要なことを見落とさないようにしましょう。

1日にどれくらいの時間があるのか、また、すべての活動を終えるためにどれくらいの時間が必要なのかを把握する必要があります。何をすべきかを理解した上で、準備に取り掛かりましょう。目覚まし時計をセットしたり、最初に何をするか計画を立てたりといったことです。

2. 起床後すぐにウォームアップ

朝の目覚めにはいろいろな方法があります。最もポピュラーなのは、コーヒーを飲んで、すぐに家を出ることです。その代わりに、簡単なウォーミングアップをしてみてはいかがでしょうか。

跳び箱や腕立て伏せ、自重スクワット、腕や足の振りなどをして1日をスタートさせましょう。これを10〜15分行えば、コーヒーよりも効果的です。他にも、おそらくもっと明らかなメリットは、硬くなった体の痛みを解消できることです。

3. 朝ごはんをしっかり食べる

ここで食生活の問題が出てきます。良い朝食のバリエーションはたくさんあります。大切なのは、自分が続けられるダイエット方法を選ぶことです。

ダイエットについて一言。ダイエットという言葉には、必ずしも良いイメージがありません。多くの人は、ダイエットとは体重を減らすためのものだと思っていますが、実際にはそれ以外の目的もあります。一般的には、ダイエットとは、体に良いものを食べるためによく考えられたアプローチでしかありません。

4. おやつを持っていく

ダイエット中の人にとって、間食は大きな問題です。2時間おきにチョコレートを食べるのは健康的な習慣ではないことはわかっていますが、多くの人がそれをやってしまいます。

1日のうちに様々な食べ物が欲しくなるものです。このような場合、健康的でない食品を食べるのではなく、健康的なお菓子を常備することが一番の対処法です。

ほとんどの場合、それは脳が何かを摂取しなければならないと言っているだけで、必ずしもチョコレートである必要はありません。自宅で仕事をしている場合は簡単ですが、通常の外出用の仕事をしている場合は、仕事中の誘惑に負けないように、いくつかのお菓子を持っていくようにしましょう。

通常、どんなダイエットをしていても、健康的なお菓子として考えられるのは、ニンジン、ナッツ、野菜、低糖質の果物などです。

5.インターバルワーク

いよいよ実践です。最も効果的な方法は、次のようなインターバルを活用することです。

50分仕事をする。
10分間の休憩。
さらに50分働く。
30分の休憩を取る。
この繰り返しです。

なぜこの方法が有効なのでしょうか?
人間の脳は、一度に1〜2時間以上の集中力を維持することができないからです。頻繁に休憩を入れることで、生産性が大きく向上するのです。

6. 昼食前のワークアウト

昼食前にワークアウトをするのが正しい理由はたくさんあります。

まず、ジムに来ている人の数が少ないこと。

第二に、一日の残りの時間に集中するための刺激を得ることができます(午後のコーヒーと同様の効果があります)。

最後に、トレーニングの後には、タンパク質が豊富なスナックやランチを食べることができ、減量や筋肉増強の効果を高めることができます。

もう1つの素晴らしい点は、ワークアウトが長くなくてもいいということです。週に3回、昼食前に30分程度のワークアウトをする方が、週に1回、夕方に1時間半程度のワークアウトをするよりもはるかに良いです。計画を守り、無理をしないということを忘れないでください。

7. 全く別のことをしてリラックスする

夜にジョギングをしてリラックスするという人もいますが、私にとってはあまり良い方法ではありません。まず、仕事で疲れているのに、頭の中はベッドやテレビのことばかりになってしまいます。

次に、さっきも言ったように、体を動かすと(コーヒーを飲むように)体が覚醒してしまうので、寝る1〜2時間前の夕方に起きる意味がわかりません。

多くの人にとって、リラクゼーションは、一日中やっていたこととは全く違うことをすることを中心にして初めて効果的です。

例えば、友人、子供、配偶者、あるいは単に犬と遊ぶなど、充実した時間を過ごすことが最高のリラクゼーション活動の1つだと思います。

違った楽しみ方ができるからです。信じられないかもしれませんが、もし一日中、犬と遊んでいたら、それはもうリラックスできないです。

体を動かすことや知的活動も同じです。例えば、考えることが多い仕事をしている人が、夜に知的な本を読んでリラックスするのはとても難しいです。

いつも、繰り返しますが、いつも全く違うことをするのです。

8. 食べ物を事前に準備する

これが最後のダイエットのアドバイスです。ダイエットには、自分で食事を用意しないと続けられないものがあります。オフィスのカフェテリアでは、(Googleで働いている場合を除いて)ほとんどの場合、質の高い食品を見つけることはできません。だからこそ、あらかじめ食べ物を用意しておいて、それを持っていけばいいのです。

そのためには、朝(目を覚ますため)か夜(リラックスするため)のどちらかの時間帯が最適です。

しかし、自分自身の食事を準備したり、右の食品を選ぶの世話が好きではない場合は、多くのダイエット食品の配信サービスを利用することができます。

さて、効果的な1日を過ごすための要素をすべて理解したところで、それらをまとめて明日に備えましょう。しかし、何よりも大切なのは、自分のライフスタイルに合うように、すべてのアドバイスを微調整することです。自分が永続的に続けられる解決策を見つけてください。

9. 一日の計画を立てよう

一日の計画を効果的に立てることで、ストレスを大幅に軽減することができます。適切な計画を立てることで、実行可能なアクションプランを考案し、目標が達成可能であることを確信できます。

計画を立てれば、自分で決めたスケジュールに沿って、一日を効果的に過ごすことができます。栄養管理、朝の日課である運動、睡眠時間、勤務時間などの管理にも役立ちます。

唯一の違いは、従来のペンと紙のデイリープランナーを持っていなくてもできるということです。

10. カテゴライズする

仕事は、1日の活動のほんの一部に過ぎません。個人的な義務、仕事上の必要事項、社会生活、家事など、さまざまなものがあります。これらのカテゴリーはすべて、完璧な計画に含まれるべきです。

長期的に重要な問題は、多くの人が深い仕事に重きを置きすぎて、自分のことを十分に考えていないことです。毎日の仕事の中に自分の時間を入れることを忘れないでください。精神力、創造力、内省力など、継続するための重要な要素には、一人の時間が必要です。

計画を立てる際には、カテゴリー別に分けて考えると、バランスが取れます。それぞれのグループに特定の時間を割く必要があることに気づくです。これにより、人生のどの側面も見落とさないようにすることができます。

11.タスクに優先順位をつける

一日の活動のリストを作成したら、次のステップは、設定した目標に優先順位をつけることです。リストを整理すれば、それがロードマップとなり、朝から晩まで、最も効果的かつ効率的に行動することができます。

パレートの法則とも呼ばれる「80/20ルール」は、「20%の努力で80%の結果が得られる」というものです。つまり、効率を上げるには、多くの利益に貢献するタスクに優先順位をつけることが重要です。

毎日の計画を立てるための生産性向上策

生産性向上のための戦術とは、生産的なフロー状態を活用し、最小限の努力で高い品質を実現するための方法です。ほとんどの生産性戦術は行動科学に基づいており、脳の働きを利用して設計されています。構造化されていますが、通常は適応性と柔軟性を備えています。

体をストレッチする

デスクワークの55分ごとに5分間、体をストレッチしましょう。

タイトルとURLをコピーしました