Generic selectors
Exact matches only
タイトルで検索
文章で探す
Post Type Selectors

お金を稼ぐように時間を増やす方法!

時間は有限です。

この地球上にいる自分たち一人ひとりは、一時的にしか存在しないのです。時間を賢く使うことが大切なのに、ついついどうでもいいことに時間を使ってしまいがちです。
ほとんどの人は、無限の時間があった場合にのみ持続可能な方法で行動しています。

しかし、自分たちはそうではありません。

1日少しずつ貯金して、それを積み立てていくことができたと想像してください。
1年後にはたくさん貯まっています。

同様に、1日のうち10分を節約して後で再利用することができたとしたら、1年後には60時間を節約していることになります。

自分なら、何を選びますか?

ほとんどの人は、お金のほうを選ぶです。それは理解できます。
人間は目に見える報酬が好きです。

しかし、お金はその性質上、救いようがあります。お金を失っても、また取り返すチャンスがあるかもしれないです。
しかし、時間は違います。1時間が過ぎたら、その1時間は永遠に失われます!

多くの人が忘れがちなのは、その積み重ねた60時間が、少しの大金よりもはるかに価値のあるものになりうるということです。
時間を本当に大切にするためには、時間を心の中で具体的なものに変換する必要があるのです。

お金は形あるものだが、時間は形がない?

自分たちの人生は経験の積み重ねです。

追い求めるものはすべて、結局のところ、これらの経験からポジティブな意味を生み出すことを目的としているのです。
誰もが、楽しくない経験よりも楽しい経験をしたいと願い、また、大切な人にも同じようにしたいと思うものです。

しかし、これらの経験をするために交換しなければならない通貨は何でしょうか?

その通貨とは「時間」です。
すべてはそのための手段に過ぎない。
使う時間がなければ、他のすべては無意味なのです。

自分は億万長者になることができますが、その価値を体験する時間が1時間しかなかったとしたら、その億万長者は突然それほど価値がなくなるのです。

一般的に、お金の得失をより意識するようになりました。
例えば、1万円を床に落としたとしたら、すぐに振り返って拾うのではないでしょうか。
一方、何もせずに100分浪費した場合、ほとんど記憶に残らないかもしれません。

時間は限られているとわかっていても、あたかもそうでないかのように考え、行動してしまうことが多いものです。
100円の予算なのに1万円のように使ってしまうなど、このような金銭的な扱いをすれば、すぐに破産してしまうのは明らかです。
時間をこのように扱うことは、はるかに大きなダメージを与えます。

“人生とは、他の計画を立てるのに夢中になっている間に起こるもの”– by ジョン・レノン

お金が具体的に見えるのは、自分たちの身の回りのあらゆるものに円という数字がついているからです。
それは、自分たちが物事の間に相対的な価値を割り当てるのに役立ちます。 しかし、それは時間についても同じことが言えます。

時間の価値を測る唯一の方法

1日は必ず24時間です。1時間は常に60分であり、1分には常に60秒があります。人生は長いものもあれば短いものもあるが、運良く70〜80年ぐらい生きられるとします。
このうち何年が青春真っ盛り、あるいは健康な状態でしょうか。
このうち、大切な人と過ごす短い時間は何年でしょうか。

時間を分単位、時間単位で考えるのではなく、どう使うかが重要なのです。
人生の質は、基本的に時間の質で決まります。
そして、それを複数の側面から見ることも必要です。

例えば、次のような質問を自分に投げかけてみてください。

一日のうち何時間、怒り、不安、不満、不幸を感じて過ごしていますか?
愛する人と同じ部屋にいるだけでなく、実際につながっている時間はどれくらいですか?
毎日、または毎週、自分を向上させるためにどれだけの時間を計画していますか?
よくわからない理由で楽しくないことをするために、人生のうち何時間費やしていますか?
自分たちは平均して夜6~8時間眠りますが、そのうちの何時間が質の高い休息でしょうか?
では、何時間ただベッドに横たわっているだけの無駄な時間でしょうか?

もし、このような疑問に対して定期的に行動を起こしているのであれば、自分は人生の質を管理するための道を歩んでいることになるのです。
もし、そうでないなら、今が始める絶好の機会です。

仕事をやめて、毎日を好きなように過ごせというのではありません。それは無理な話だし、非現実的です。
しかし、物事をどう考え、何に集中するかは、毎日数え切れないほどの選択をしているのです。

自分が意識しているかどうかに関わらず、常にこれらの選択をしているのです。
この選択を意識して主導権を握れば、数え切れないほどの時間、日数、そして数年にわたる有意義な時間を手に入れることができるのです。
誰もが同じ1日24時間を持っていますが、自分が思っている以上に、この時間をコントロールすることができるのです。

まずは、上質な時間を単なる決まり文句ではなく、自分の人生における真の価値とすることです。

人生の質は、基本的に時間の質で決まります。

もし、日中のちょっとした行動で睡眠の質を大幅に改善できるとしたらどうです。

あるいは、20分の昼寝に投資することで、1日の生産性とエネルギーを高めることができるとしたら。
友人や恋人と過ごす短い時間の中で、より深いつながりを持つことができたらどうです。

これらは、ライフハックのコアバリューの1つである「時間の質」を高める方法の百科事典の氷山の一角に過ぎません。

人生で最も後悔することのいくつかは、時間の使い方を選択したために失われた貴重な時間です。
過去にさかのぼってその瞬間を取り戻したり、別の選択をしたりするために何億円も支払うことになるとしたら、どうです。

だから、自分の時間を本当に大切にする選択をしてください。
まだ生きている間に、遅すぎるということはありません。

あわせて読みたい